Evernoteと連携するとはてなブログがとても楽に執筆できます【豆知識】

こんにちは!

ブロガーのコバヤシです。
この記事では…
「はてなブログをはじめたけど、もっと楽にスピードをあげて書ける方法はないかなぁ?」
「Evernoteとはてなブログってどうやって連携させるの?」
…といった疑問に答えます。

Evernoteと連携するとはてなブログがとても楽に執筆できる

f:id:go-shun:20181213201953j:plain
言い切ります!
はてなブロガーなら絶対にEvernoteをダウンロードして連携させておいたほうがいいです。
その理由はなぜか?
私がEvernoteを使う理由は以下の通りです。
  • Evernoteで書いた記事をボタンひとつではてなブログに投稿できる。
  • オフライン環境でも記事の執筆ができる。
Evernoteは有料プランと無料プランがあるのですが、上に書いた機能は有料・無料問わずに使うことができるのでとってもオススメです。
では、ひとつひとつ見ていきましょう!

Evernoteで書いた記事をボタンひとつではてなブログに投稿できる

この機能って本当に便利で、はてなブログの執筆画面にEvernote連携ボタンがあるんですよ。
そこを押すと自分の書いたEvernote記事の一覧を見ることができます。
その中から投稿したい記事を選んでクリックするだけ!
f:id:go-shun:20181213201755p:image
とっても簡単です。
しかも、Evernoteに貼り付けた画像も一緒に投稿することができるので記事の作成自体はEvernoteだけで完結してしまうんですよ。
ただEvernoteだとHTMLの変更はできないので、アフィリエイトリンクなどを貼る部分だけは、はてなブログの投稿画面から入れるようにしてください。

オフライン環境でも記事の執筆ができる

これだけでもEvernoteをダウンロードする価値があると思います。
ブロガーにとってはオフライン環境で書けるツールは神アプリだと思います。
はてなブログの投稿画面はインターネットに接続していないと書けないのでいちいち繋ぐのが面倒なんですよね。
私は自宅外で記事を書くときはスマホのテザリング機能などでわざわざネットにつないで書いていたりしたのですが、Evernoteがオフライン環境でも書けることを知ってからはコレのみで執筆しています。
とにかく便利なので使ってない方は絶対にダウンロードしておくことをオススメしますよー!

Evernoteを使った記事の書き方

私はkobalogのすべての記事をEvernoteで書いています。
連携させているデバイスはスマホ、MacBook、iPadの3つです。(2つ以上のデバイスと連携させるには有料プランに入る必要があります。
私のEvernote使い方の流れとしては以下の4ステップです。
  1. 通勤中や遊びの間に思いついた記事のタイトルをとりあえず記録しておく
  2. 書ける時に記事の執筆(だいたいスマホで情報入手しながらMacで書いてます。)
  3. 記事ができたらはてなブログに投稿
  4. はてなブログ投稿画面でアフィリンクや記事の訂正を整えて公開する
以上、こんな感じで毎日ブログを書いています!
このサイクルにしてからブログを書く速度がぐーんとあがりました!

まとめ

最後にEvernoteのアプリも貼っておきますのではてなブロガーの方はまず使ってみてください。
ブログも仕事と同じで以下にラクして効率よく作業ができるかを考えると色々やりやすくなりますね。
Evernote

Evernote
開発元:Evernote
無料
posted withアプリーチ