平井大の”Ordinary People”のギターコード進行を紹介します!

こんにちは!

音楽ブロガーのコバヤシです!

今回は平井大の”Ordinary People”を耳コピしたのでギターコード進行を紹介したいと思います!

平井大といえばウクレレのイメージが強いですが、原曲ではアコースティックギターを弾いている1曲でもあります。

ちなみに”Ordinary People”とは「普通の人たち」って意味だそうです。

平井大の曲は日本語と英語混じりの歌詞が多いので英語の意味がわかるとより楽曲の魅力に気づくことができますね。

それではさっそくいってみましょう〜!

“Ordinary People”のギターコード進行

ライブバージョンですが、原曲はこんな感じです!

<イントロ>

G D C G×2  D7

<Aメロ>

G                   D       C                G      

そんな誰かと比べて どんな意味があるの?

G                  D       C                 G

見渡せばほら世間は 思うほど気にしてないさ

<Bメロ>

C                  G

愛おしき日々 街の匂い

C                     D

青い空の下 焦らずに

<サビ>

G                            D

We are just ordinary people

C                           G

時間をかけていけばいいよ

G                            D

Cause we are just ordinary people

C                           G            D7

特別なことなど必要ないでしょ?

<Aメロ>

G                   D       C                G

そんなに急いでみて どんな意味があるの?

G                   D       C                G

見渡せばほら世間は 思うほど進んでないさ

<Bメロ>

C                   G          C                       D

完璧なほど脆いもので それより隙間を感じていよう

<サビ>

G                         D

We are just ordinary people

C                        G

ありのままでいればいいよ

G                          D

Cause we are just ordinary people

C                          D

難しいことなど必要ないでしょ?

<Bメロ>

C                    G

ボクの隣にキミがいて

C                    D 

キミの隣にボクがいる

<サビ>

G                     D

時に不安な夜もきっと

C                     G

いつか笑い話にしようよ

G                   D

隣にある当たり前を

C                   D

幸せに変えてみようよ

G                    D

We are just ordinary people

C                    G

時間をかけていけばいいよ

G                       D

Cause we are just ordinary people

C                      G                  D7

特別なことなど必要ないでしょ?

記事のまとめ

いかがだったでしょうか?

耳コピなので細かいニュアンスや間違っている部分もあるかもしれません・・・。

原曲を聴きながらぜひ自分の耳でも採譜してみてください!

耳の力も鍛えられると思いますよ!

平井大の曲はウクレレでプレイしても合う曲ばかりなので、ウクレレプレイヤーにもぜひコピーしてほしいですね!

ぜひ素敵な音楽ライフをどうぞ