【2019年】音楽好きが選ぶ、おすすめの若手女性シンガーソングライター20名を紹介!!【アコギ弾き語り歌手メイン】

こんにちは!!

音楽ブロガーのコバヤシです!!

最近、女性のシンガーソングライターって増えてきていますよね!!

日本の女性シンガーソングライターと聞いて、あなたはどんなアーティストが思い浮かびますか?

松任谷由実や中島みゆきをはじめとして、宇多田ヒカルや椎名林檎など、男性顔負けの才能と技術をあわせ持つ女性シンガーソングライターも数多くいますよね!

上記にあげた方達はもはやレジェンド級と呼んでもいいくらいの面々ですが・・・笑

とまぁ、レジェンド級のアーティストはひとまず置いておいて、ここ最近は若い女性シンガーソングライターの活躍がめざましいなぁーと感じています。

とくにアコースティックギターで弾き語りをする女性シンガーソングライターがここ2〜3年でとても増えてきているなと感じています。

そこで本記事では・・・

悩む人
最近、人気の女性シンガーソングライターって誰がいるんだろう?どんな音楽なのかもあわせて知りたいなぁ。

といった疑問をもつ方のために、音楽好きの筆者が「今、絶対おさえておきたいオススメの若手女性シンガーソングライター20名」どどーんとご紹介していきます!!

もうすでに、人気が出ている方から〜これからさらに人気が出そうだな、と思うアーティストまで幅広く紹介しています!!

どのアーティストも素晴らしく個性的で魅力溢れるシンガーソングライターばかりなので、ぜひチェックしてみてください!!

<この記事はこんな方におすすめ>

  • 今、人気の若手女性シンガーソングライター(SSW)って誰がいるんだろう?
  • 各アーティストの音楽の特徴や演奏スタイルも知りたいなー
  • アコギで弾き語りをしたいんだけど、誰を目標にしたらよいかわからない

ひとつでも当てはまる方は必見ですよ!!

コバヤシ
とくにアコギの弾き語りをはじめたいと思っているギター初心者の方は参考になると思いますよ!

それではさっそくいってみましょう〜!!!

【本記事で紹介した楽曲はAmazon Music Unlimitedでも聴くことができます。】

Amazon Music Unlimitedは6,500万曲以上の楽曲を月額780円で聴き放題できる音楽配信サービスです。

いまなら30日間無料でAmazon Music Unlimitedを試すこともできますよ!

※もちろんいつでも無料で退会することもできますよ!

まだ試したことのない方はぜひ一度体感してみてください!!

音楽ブロガーのぼくがAmazon Music Unlimitedをオススメする3つの理由とは?

Amazon Music Unlimitedの30日間無料お試しキャンペーンはこちらから

音楽好きが選ぶ、絶対おさえておきたいオススメの若手女性シンガーソングライター20名(1人目〜10人目の紹介)

あいみょん

まず1人目はやっぱりこの人!!

彗星の如く現れ、今や大人から子供まで爆発的な人気を誇る1995年生まれのシンガーソングライター、あいみょんです!!

アコースティックギター1本によるフォーク系の弾き語りスタイルで人気を博し、多くのヒット曲を生み出しています。

最近ではドラマや映画の主題歌としてもひっぱりだこの彼女。

音楽的に影響を受けた人は、スピッツをはじめとして吉田拓郎や河島英五、尾崎豊や小沢健二となかなか渋いセレクトです。

個人的には新世代の”中島みゆき”的な雰囲気を感じるシンガーだと思います。

老若男女問わず人気のあるシンガーソングライターなので、今絶対にチェックしておきたいアーティストの1人であることは間違いありません!!

miwa

そのチャーミングな見た目とは裏腹に、確かな実力と伸びのある歌声で、女性シンガーソングライターの中でも第一線を走り続けるmiwaも絶対にチェックしておきたいアーティストの1人です。

アコースティックギターによる弾き語りスタイルを基本としており、愛用のギターはギブソンのJ-45。

女性だからこそ描ける世界観をしっかり持っていて、自分で作詞作曲も手がけています。

好きなアーティストはシェリル・クロウ、キャロル・キング、テイラー・スウィフト、aiko、YUKI、RADWIMPSなど。

自身と同じ女性シンガーソングライターが好きなようですね。

最近では競泳選手の萩野公介選手との結婚を公表し、公私ともに勢いのあるmiwaから目が離せません。

藤原さくら

和製ノラ・ジョーンズと呼ばれるほど、日本人離れしたスモーキーで魅力的な歌声を持つ藤原さくらもイマを代表する1995年生まれの女性シンガーソングライターです。

ギターはクラシックギターを使用することが多く、基本的にはフィンガー・ピックングで演奏しています。

幼少時よりビートルズを聴いて育ち、とくにポール・マッカートニーの熱狂的なファンとしても有名です。

自身も洋楽を基本としたカントリーミュージックやジャズ、ブルース、フォークといったルーツミュージックや民族音楽を好んで聴いており、楽曲も洋楽っぽい雰囲気を持つものが多いですね。

リラックスして聴ける曲が多いので、部屋で恋人とゆっくり聴けたら最高でしょうねー!

吉澤嘉代子

1990年、埼玉県川口市生まれの女性シンガーソングライター。

父の影響で井上陽水を聞いて育ち、16歳から作詞作曲をはじめたそうです。

女性ならではの力強さや繊細さ、儚さや美しさを、物語のように歌うのが特徴的なシンガーソングライターだと思います。

非常に独特な魅力を持ったアーティストで、一度”吉澤ワールド”にハマると抜け出せない中毒性を感じますね。

とくに繊細な女の子の気持ちを歌った楽曲「残ってる」は、吉澤嘉代子を聴く上で絶対に外せない名曲です。

コレサワ

1992年生まれ大阪出身のシンガーソングライター、コレサワ。

もはや名前からしてもちょっと普通じゃない感じがありますが、楽曲は女性の気持ちをポップで温かみのあるメロディーにのせて歌っているのが特徴的です。

とくに自身の代表曲「たばこ」はめちゃくちゃ良曲なので、絶対に聞いてほしいですね。

また、普段は雑誌やラジオ、テレビでは顔出しをNGにしており、ビジュアル担当をウチボリシンペ氏が描く「れ子」というクマが担当しています。(ライブの際は顔出ししているようですね。)

若い世代からも絶大な支持を集めるアーティストなので、ぜひチェックしておきたいですね。

YUI

もはや説明いらずの大本命とも言える女性シンガーソングライター、YUI。

いま、若い世代で弾き語りをしている女の子は、ほとんど少なからずYUIの影響を受けているのではないでしょうか。

2004年から2012年まではソロとして活動して、2013年からはロックバンド、FLOWER FLOWERのボーカルとして活躍しています。

もともと路上ライブからスタートしているYUIは、あぐらをかいてアコースティックギターをかき鳴らし歌うスタイルでも知られていますね。

温かみのある透き通った歌声と女の子らしい歌詞が特徴的です。

影響を受けたアーティストはシェリル・クロウをはじめとしてミシェル・ブランチ、アヴリル・ラヴィーン、スティング、エリック・クラプトンなど洋楽を好んで聴いていたようです。

筆者世代だと弾き語り女子といえば真っ先に浮かぶのがYUIだったりします。

片平里菜

1992年生まれ、福島県出身の片平里菜も実力と素晴らしい歌声を持ったアーティストです!

洋楽の女性シンガーへの憧れが強く、アヴリル・ラヴィーンを筆頭にシェリル・クロウ、アラニス・モリセット、キャロル・キング、ジャニス・ジョプリンまで幅広く女性アーティストから影響を受けています。

個人的には正統派な感じの女性シンガーソングライターだなぁと感じてます。

片平里菜の歌って嫌味がまったくないんですよね。万人に好まれる歌声だなぁと思います。

2018年には個人事務所「BUCHI.」の設立を発表し、ますます目が離せない存在のアーティストです!

Rei

1993年生まれ、兵庫県出身のシンガーソングライター兼ギタリストです!

そのキュートな見た目とは裏腹に、ギターの腕前は一級品で、多くのプロギタリストからも一目置かれている存在です。

幼少時はアメリカで過ごしていたこともあり、英語も堪能で歌詞は英語主体の楽曲が多いのも特徴です。

ブルースやクラシック音楽、そしてオールドロックといった古い音楽から多大な影響を受けており、ジョニー・ウィンター、ブラインド・ブレイクといった超渋いブルースマンのカバーも見事に演奏しています。

主にサムピックを使用することが多く、愛用のギターは56年製のGibson LG-2や66年製のFender Duo-Sonicとかなり通好みのセレクトなのも面白いですね。

新世代のキュートなギターガールから、2019年も目が離せません!!

井上苑子

1997年生まれ、兵庫県出身のシンガーソングライター。愛称はそんちゃん、sonkoなど。

若い世代から絶大な人気を誇る井上苑子は、透明感のある歌声と日々の生活を切り取ったなにげない歌詞が魅力的なアーティストだと思います。

彼女の歌を聴くと、とてもハッピーで明るい気持ちになりますね!

フェイバリットアーティストには、いきものがかりやYUI、川島あいを挙げており、彼女の楽曲からはこれらのアーティストらしさも感じることができます。

年齢が若いこともあり、これからの成長がますます楽しみなシンガーソングライターの1人といえるでしょう!!

関取花

1990年生まれ、神奈川県出身の関取花。

感情にダイレクトにうったえるパワフルな歌声と、ちょっと変わったユニークな世界観が魅力のアーティストです。

アコースティックギターによる弾き語りスタイルを基本としており、バラードからアップテンポの歌までエモーショナルに歌い上げます。

一時期はYoutubeの人気音楽グループ「Goose house」にも参加して、その美声を聞かせてくれていました。

近年では「NHKみんなのうた」への楽曲書き下ろしやフジロックなどの多くの夏フェスに参加し、初のホールワンマンも大成功させたりと躍進が止まらない関取花です。

独特の感性と世界観を持つアーティストなので、ハマる人にはがっしりとハマる女性シンガーソングライターだと思います。

音楽好きが選ぶ、絶対おさえておきたいオススメの若手女性シンガーソングライター20名(11人目〜20人目の紹介)

大森靖子

1987年生まれ、愛媛県出身の女性シンガーソングライター。

自らを「超歌手」と名乗り、良くも悪くもかなり個性的なシンガーソングライターです!!

アイドルのような格好でアコースティックギターをかき鳴らしながら、金切り声のように歌うその姿にはパンクの要素も感じることができます。というか、個人的にはパンクだと思ってますね。笑

自身の音楽ルーツにはSPEEDやモーニング娘。といったアイドルから、椎名林檎や銀杏BOYZといったロック好きなアーティストまで幅広く影響を受けているようです。

楽曲のタイトルや歌詞のセンスもめちゃくちゃ個性的で、唯一無二のアーティストと言えると思います。

大森靖子がアコギを弾きながら歌う姿は、見ているとなぜだか涙が出てきます。

竹内アンナ

竹内アンナは1998年生まれ、アメリカ生まれ京都育ちの女性シンガーソングライターです。

海外に住んでいただけあり、やはり英語は堪能で、彼女の曲は英語と日本語がまざりあったものが多いのが特徴です。

親の影響で幼少期より、ビートルズやアース・ウィンド・アンド・ファイアーといった洋楽に触れており、とくにアースの「September」は自身の音楽の原点にも挙げています。

確かに、楽曲もどことなくシティポップっぽいお洒落なセンスが漂う楽曲が多いですね。

歌も伸び伸びとしていて、スッと体に入ってくる美しい歌声が印象的です。

NakamuraEmi(ナカムラエミ)

NakamuraEmiは1982年生まれ、神奈川県厚木市出身の女性シンガーソングライターです。

もともとは”中村絵美”名義でギターやピアノによるバラードの弾き語りを主体に活動していましたが、ヒップホップやジャズ、レゲエに影響を受けアコギのフレーズやリズムにのせてラップを主体に歌うNakamuraEmiとして新たな活動をはじめます。

ライムスターや竹原ピストルといったアーティストに影響を受けており、ラップで生々しい日々の生活を歌い叫ぶ姿は圧巻の一言です。

2017年にはTVアニメ「笑ゥせぇるすまんNEW」のオープニング主題歌として起用された「Don’t」が大ヒット!!

今までにない新しい音楽スタイルと歌で、多くのファンを獲得し続けている今絶対に注目したい女性シンガーソングライターの1人です。

大原櫻子

大原櫻子は1996年生まれ、東京都出身のアーティストです。

愛称は「サクちゃん」で、同じ女性シンガーソングライターの家入レオや藤原さくらとは大の仲良しとしても知られています。

もともとはアメリカのミュージカル「アニー」に影響を受けて、歌や演技に興味を持ったようです。

音楽的なプロデュースを亀田誠治が担当しており、音楽好きが思わずニヤケてしまうような楽曲も多くあります。

キュートなルックスとミュージカル女優も顔負けの歌唱力をもっており、チカラ強い歌声が魅力的なアーティストです。

大原櫻子の歌は聞いていると、自然と元気が出てくる曲ばかりです。たまにアコギでの弾き語りも見せてくれますが、それがまたカッコいい!!

弾き語りに憧れるギター初心者はぜひ一度参考にしてもらいたいです。

カネコアヤノ

カネコアヤノは1993年生まれ、神奈川県横浜市出身のアーティストです。

アコギによる弾き語りとバンドスタイルでライブ活動を行なっており、最近さまざまなフェスでもひっぱりだこのシンガーソングライターですね。

はっぴいえんど、たま、チャットモンチー、町田康といったアーティストに影響を受けており、非常に独特の雰囲気をもっているなぁと感じます。

歌もけっしてうまいわけではないですが、何度も繰り返し聴きたくなるような不思議な魅力を持っていて、ギターを一心不乱にかき鳴らしながら歌う姿にはパンク・ミュージックのDNAすら感じ取ることができます。

2018年にリリースされたアルバム「祝祭」は第11回CDショップ大賞にも選出された作品で、カネコアヤノを知る上でまず聞いてほしい一枚です。

青葉市子

青葉市子は1990年生まれ、京都出身のシンガーソングライターです。

彼女の最大の特徴はガットギターを主とした指弾きスタイルの演奏と透き通った水のように美しい歌声です!!

ガットギター1本と歌のみという青葉市子の音楽は、それだけでひとつの芸術作品のような不思議な魅力をもっています。

ギターに関してはほとんどが自己流で、遊んでいたら今のような演奏スタイルになったとのこと。

まさに才能の塊のようなアーティストだと思います。

若いながらも、細野晴臣や坂本龍一、小山田圭吾といった豪華ミュージシャンとも共演を果たしています。

Anly

Anlyは1997年生まれ、沖縄出身のシンガーソングライターです。

若いながらもブルースやカントリー、フォーク、オールドロックを自身のルーツにもつアーティストで、やはり洋楽に影響を受けた楽曲が多いですね。

エド・シーランからの影響を感じる、アコギとルーパーを使った演奏スタイルが特徴的で、歌はもちろんギターもかなり上手いなぁと感心してしまいます。

代表曲の「Moonlight」は、Anlyの真骨頂が存分に堪能できる名曲で、この若さとは思えないほどの艶やかさとかっこよさをかね備えた1曲です!!

女性シンガーソングライターの中でも、テクニックと安定感をしっかりとあわせ持つ稀有なミュージシャンですね。

坂口有望

坂口有望は2001年生まれ、大阪出身のシンガーソングライターです。

ついに2000年代生まれのミュージシャンも登場ですね!!

個人的に坂口有望の歌声って、すごくアコギに合うんですよね。

飾らないストレートな歌声が彼女の最大の魅力だなぁと筆者は思います。

代表曲の「おはなし」は必聴の1曲。こういう等身大の音楽って、すごく胸にささりませんか?

メジャー1stシングルの「好-じょし-」は、ポップでロックでキュートなアレンジが印象的な1曲で、聴いているだけで元気になる楽曲です。

まだ、18歳という若さのシンガーソングライターですが、やはり音楽に年齢は関係ないぜって気にさせてくれる素晴らしいニューカマーです。

酸欠少女さユり

酸欠少女さユりは1996年生まれ、福岡県出身のシンガーソングライターです。

名前の前に「酸欠少女」を冠した「酸欠少女さユり」をキャッチコピーとし、自身を酸欠世代の心情を歌う2.5次元パラレルシンガーソングライターと名乗っています。

少し震えるような歌声が特徴的なシンガーで、人の心に潜む悲しさや寂しさ、怖さなど影のある歌詞が多いのも特徴的です。

自身で作詞作曲も手がけ、多くの楽曲がゲームやアニメの主題歌としてタイアップされています。

また、RADWIMPSの野田洋次郎からも「フラレガイガール」という曲を楽曲提供されており、野田氏曰く「この曲は彼女の歌声で歌われるべき歌でした」とさユりの歌声を絶賛しています。

次世代の女性シンガーソングライターの1人として、ぜひ注目しておきたいアーティストです!!

新山詩織

1996年生まれ、埼玉県出身のシンガーソングライターです。

2012年から歌手活動を始めていましたが、2018年のライブを最後に現在は活動休止中です。

可愛らしい見た目とは裏腹に、少し大人っぽいハスキーな声が特徴的です。

好きなミュージシャンにはチバユウスケやくるり、BUMP OF CHICKEN、斉藤和義などをあげています。

好きな言葉は「ROCK」らしく、いくつかの楽曲では可愛らしいだけじゃない、かっこよくロックな新山詩織を聴くことができます。

活動休止になってしまったのはとても残念ですが、またいつの日か彼女のロックで優しい歌声が聴ける日を楽しみに待っていたいですね。

本記事のまとめ

「音楽好きが選ぶ、絶対おさえておきたいオススメの若手女性シンガーソングライター20名を紹介!!」はいかがだったでしょうか?

いま日本では空前の女性シンガーソングライターブームになっている気がしています。

街を歩っていても、アコギを背負った女の子ってめっちゃいませんか?

SNSやYoutubeなどのネット媒体で、気軽に自身の弾き語りをたくさんの人に聞いてもらえるチャンスも増えていますからね。

ギター1本で始められる弾き語りは気軽にチャレンジしやすいし、女性シンガーソングライターが増えたことで、目標にしたい女性アーティストも見つけやすくなってますよね。

本記事が、あなたのお気入り女性シンガーソングライターを見つける参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

最後に・・・

当ブログである「kobalog」ではこんな感じで音楽に関する情報を”楽しく・おもしろく・役に立つ”をモットーに情報発信しています。

またTwitterFacebookでも音楽に関する呟きやぼくの考えについて発信していますので、良かったらフォローしてもらえると嬉しいです。

素敵な音楽ライフをどうぞ!

AmazonでCDアルバムを買うなら、かなりお得なAmazonギフト券のチャージ

もしAmazonで購入するなら、Amazonギフト券をチャージしておくことを強くおすすめします!

なぜかというと・・・ギフト券をチャージするだけで、なんと最大2.5%もの還元があるからです!これはすげぇ!

表にするとわかりやすいですね。

一般会員ももちろんお得ですが、Amazonプライム会員はさらにお得になります!!

Amazonプライム会員は本当にメリットありすぎるので会員にならない理由がわかりません。

と、いうわけでどうせAmazonで買い物をするのであれば

  • 先にギフト券をチャージします→そしてチャージしたポイントで買い物をする!

この手順で買い物をするのが間違いなくお得ですぞ

ちなみにぼくもAmazonで買い物をするときは9万円チャージして買い物して〜使い切ったらまた9万円チャージして〜を繰り返しています。

CDや音楽用品〜楽器から生活用品までAmazonで買えちゃうのでやらない理由はとくにないのでは?

Amazonギフト券のキャンペーンページはこちらからどうぞ

Amazonギフト券チャージキャンペーン!最大2.5%還元!