【2020年版】予算10万円で買える、おすすめの人気エレキギターランキング、トップ11【初心者〜中級者は必見】

こんにちは!

音楽ブロガーのコバヤシです!!

エレキギターって、初心者向けは選びやすいですが、1ランク上の10万円台になると一気に迷いますよね。

自分のこだわりが出てくるとなおさら、何を買えばいいのかわからなくなってくる方も多いハズ!

・・・というわけで本記事では

悩む人

予算10万円で買える、おすすめのエレキギターって何があるんだろう?

2本目のエレキギターを探している。できればメーカーやモデルごとの特徴も知りたいな

 

といった方のために、ギター歴14年の筆者が実際に弾いてきたエレキギターの中で、予算10万円で買えるおすすめのギターをランキング形式で11本紹介していきます!

『ギターなんて、自分の気に入ったルックスやサウンドの1本を選ぶのが一番だよ!』

こんな意見もよく耳にすると思います。

・・・とはいえ、10万円レベルになると、良いエレキギターもたくさんあるし、選択肢も増えるので悩む方も多いと思うんですよね。

実際に筆者も2本目のエレキギターを購入した時は、めちゃくちゃ悩んで買った記憶があります。(もう何年も前ですが・・)

本記事が、これからエレキギターを始めたいと思っている方や、2本目のギターを探しているという方の参考になれば幸いです!

本記事のランキングはすべて筆者の私見によるものです。「弾きやすさ・音色・価格」など、総合的にみておすすめのエレキギターを順位付けしております。温かい目で楽しんでいただければ幸いです。

※予算5万円以内のエレキギターを検討している方は、こちらの記事から読むのをオススメします。

「良いギター」の定義

あくまでも主観ですが、筆者が考える「良いギター」の定義は以下です

  • 身体にフィットして弾きやすい
  • ピッチ(音程)の狂いが少ない
  • ハイフレットでも綺麗に音が鳴る
  • ルックスがカッコいい
  • サウンドがお値段以上!(人によります)
  • 壊れにくく、ノイズが少ない

人によって「良いギター」の定義は違うと思いますが、筆者の場合は上記のポイントはチェックするようにしています。(ルックスやサウンドは好みが分かれるので難しいですが・・笑)

値段が高いギターは、「良いギター」である可能性が高いのは当たり前ですよね。

個人的には、「え?5万円のギターなのに、こんなに弾きやすくて音が良いの!!??」

といったような、お値段以上のクオリティ(ルックスも含めて)をもつギターを見つけた時に、「良いギターに出会えたなぁ」という気持ちになるんです。

本記事のランキングも、なるべく「お値段以上」のエレキギターをチョイスしたつもりです。

最後までランキングを楽しんでいただければ幸いです。

それではさっそくいってみましょう〜!!

本記事で紹介しているギターの値段は、時期によって変動する可能性があります。2020年現在、10万円程度で購入できるエレキギターを選んでいます。

予算10万円以内で買える、おすすめの人気エレキギターランキング、トップ11(11位〜4位の発表)

11位:DANELECTRO(ダンエレクトロ)/59M SPRUCEシリーズ

最初に紹介するのは、独特なルックスが人気の「DANELECTRO(ダンエレクトロ)/59M SPRUCEシリーズ」です!

ごめんなさい・・・ぶっちゃけオススメというよりは、筆者がダンエレのギター大好きなのでランクインさせました(笑)

ダンエレ最大の特徴といえる、「リップスティック・ピックアップ」が採用されており、「シャリシャリ」と鳴る鈴のようなギターサウンドは唯一無二。

コード弾きをメインに演奏する方にはぴったりのギターだと思います。

他にもボディ材にスプルースが採用されているので、持った感じはけっこう軽いのも特徴。

決して万能なギターではありませんが、人と違ったサウンドが出したい方や、個性的なルックスのギターを求めている方にはオススメの1本です!

弾きやすさ
3
パワフルさ
3.5
音色
3.5
安定感・耐久度
3
価格
4
総合評価
3.5

10位:Epiphone(エピフォン )/Sheraton Ⅱ Pro セミアコ

10万円以下で買えるコスパが良いセミアコと言ったら、まっさきに名前が浮かんだのがエピフォンの「Sheraton Ⅱ Pro」でしょう!

ギブソン直系のギターブランドである、エピフォンが手掛けているだけあり、作りの丁寧さや高級感あふれるルックスが人気の1本です。

ギブソンの名器ES-335と同様に内部は空洞のセミアコ構造になっており、目をつぶって聞いたら本家と比べても違和感がないほど、メロウで温かみのあるサウンドが特徴。

実際にジャズ系のミュージシャンでも、本器を愛用している方は多いみたいですね!

もうひとつの特徴として、ヴォリュームノブを「押す/引く」ことで、各ピックアップのコイルタップ(シングルコイル/ハムバッカー)への切り替えも可能となっています。

メロウな楽曲以外にも、幅広いサウンドメイクが可能な1本です!

弾きやすさ
3.5
パワフルさ
3.5
音色
4.5
安定感・耐久度
3
価格
3.5
総合評価
3.5

9位:GRETSCH(グレッチ)/G5230Tシリーズ

出たー!!!

ロックンローラー御用達、グレッチギターの登場です!!

グレッチって値段が高いイメージがある方も多いと思いますが、中には10万円以下で購入できる廉価モデルもあるんです。

それがこちらの「GRETSCH(グレッチ)/G5230Tシリーズ」になります。

チャンバード・ボディ構造を用いた、シングル・カッタウェイのエレキギターとなっており、芯が太く切れ味のあるグレッチサウンドを体感できます。

他にも、アジャストマティック・ブリッジを直接取り付けているため、激しい演奏の際でもブリッジがズレる心配がありません。

まさに激しい音楽を奏でるロックンローラーにぴったりの1本といえるでしょう!

見た目もカッコいいですが、機能面も優れているエレキギターのひとつです。

チャンバード・ボディ構造・・・ボディの大部分をくり抜く仕様のこと。生鳴りが大きく、セミアコのようなサウンドが特徴。
弾きやすさ
4
パワフルさ
4
音色
3.5
安定感・耐久度
4
価格
3
総合評価
4

8位:YAMAHA(ヤマハ)/PAC612VIIFM パシフィカ

安価タイプのエレキギターとしては驚異的なクオリティをほこる「パシフィカ112V」の上位モデルになります!

まず注目すべきは、フレイムメイプルを採用した美しい外観でしょう!

10万円以内で買えるとは思えないほど、綺麗な杢目と高級感ただようルックスが素晴らしい。

ピックアップにはセイモア・ダンカン社のSSL-1と、リアにハムバッカーピックアップを搭載しているので、多彩な音楽ジャンルに対応しやすいのも特徴でしょう!

廉価モデルの112Vと比べると、中音域の音がすごく綺麗に出る印象ですね。

低音もしっかりしていて、ディストーションをかけてもコシのある美しいサウンドを得ることができます。

パシフィカってやっぱり「優等生」らしい、バランスが非常にとれたエレキギターなんですよね!

弾きやすさ
4.5
パワフルさ
3.5
音色
4
安定感・耐久度
4
価格
4
総合評価
4

7位:Ibanez(アイバニーズ)/AG95QA-DBS フルアコ

10万円以内で買えるフルアコだったら、個人的にはアイバニーズ一択でおすすめしたいです!

「箱ものギターをより自由に、より気軽に楽しむ」をテーマに制作された、人気の「Ibanez Artcore」シリーズの1本になります。

アイバニーズのフルアコは、モデルは違えどパット・メセニーやジョージ・ベンソンといった、ジャズギター界のレジェンドたちも使用しているんですよ!

で、本器ですが・・・まずフルアコの中でも、軽く小ぶりなボディなので取り回しがききます。

PU(ピックアップ)はIbanez定番のアルニコ・マグネットを採用した「Super’s 58ピックアップ」を搭載しています。

これが、また至極のジャズトーンを奏でてくれる1本なのですよ。

高価格帯のフルアコに比べると、ブライトなサウンドカラーが特徴的かなと思います。

メロウなジャズから、ファンキーなジャズ・ソウルまで幅広く活躍してくれる1本です。

10万円以内でフルアコを探しているなら、間違いなく買って損はない1本だと思いますよ!

弾きやすさ
3
パワフルさ
3
音色
4.5
安定感・耐久度
3.5
価格
2.5
総合評価
3.5

6位:TOKAI(トーカイ)/LS136F レスポール

高いクオリティをほこる純国産メーカー『TOKAI(トーカイ)」のヴィンテージシリーズが6位にランクインです!

木材の選定・加工・組み立てまで、すべて日本のクラフトマンによって制作されている、クオリティの高いエレキギター。

個人的な意見ですが、下手な海外ブランドのギターを買うなら、ジャパニーズヴィンテージのギターのほうが、作りが丁寧でクオリティは高いと思います。

メイプルトップの杢目も美しいし、弾き心地にいたっては本家ギブソンと並んで素晴らしい出来だと思います。

日本のメーカーだから、日本人の手に馴染むように作られているんですかね?

とにかく弾きやすい印象があります。

PUは「PAF-Vintage」を搭載しており、コシのある太く迫力のあるレスポールサウンドを実現!

現場でガシガシ使っていきたい1本かなと思いますね!

弾きやすさ
4
パワフルさ
4.5
音色
4
安定感・耐久度
4
価格
2.5
総合評価
4

5位:Gibson(ギブソン)/SG Faded Tribute

ギタリストなら誰もが憧れるギブソンのエレキギターが、なんと10万円台で購入できる!!

そんな夢のような体験をコスト的に実現させたのが、「Gibson Faded Tributeシリーズ」になります。

このシリーズは、インレイの装飾をシンプルにしたり、サテン仕上げにすることで価格を抑えた廉価モデルになります。

しかしあなどるなかれ!!

廉価モデルとはいえ、オリジナルのハムバッカーPUによる音色は、まぎれもなくあのギブソンサウンド!!

中音域のヌケもよく、バンドサウンドでも音が埋もれにくいのも◎

値段の高いギブソン・スタンダードに比べると、確かにシンプルで素朴な印象を受けますが、ルックスのこだわりがない方であれば買いの1本だと思います。

「Gibson Faded Tributeシリーズ」はSGタイプだけでなく、レスポールタイプもあるので気になる方はチェックしてみてください。

弾きやすさ
4
パワフルさ
4.5
音色
4
安定感・耐久度
4.5
価格
3
総合評価
4

4位:Fender(フェンダー)/テレキャスター Player Tele MN

4位に選んだのは、Gibsonと並んで2大ギターブランドと称されるフェンダー社のテレキャスターです!

テレキャスターと一口に言っても、年代やモデルによって値段が全然違ってきます。

本器はフェンダーブランドの中でも、リーズナブルなラインの「Playerシリーズ」になります。

モダンCシェイプのネックや、アルダー材のボディ、アルニコ・シングルコイルピックアップを搭載しており、フェンダーの歴史を踏襲しながらも、6連サドルの採用など現代版に進化をとげた1本です!

若干エッジがたったトーンが特徴で、今風の楽曲にもすんなり馴染むサウンドキャラクターは流石のひとこと!

10万円以下のテレキャスターを買うなら、コレ以外は考えらないほど完成度の高い1本だと思います。

筆者が弾いたテレは、オクターブピッチふくめ音程がかなり正確に調整されていましたね。

ローフレットでジャカジャカとコード弾きするのはもちろん、ハイフレットを用いたギターソロも気持ちよく弾けるギターかと思います。

コードの分離が良く、弾いてみるとギターボーカルに人気な理由がわかりますよ。

弾きやすさ
4.5
パワフルさ
3.5
音色
4.5
安定感・耐久度
4
価格
3
総合評価
4.5

予算10万円以内で買える、おすすめの人気エレキギターランキング、トップ11(3位〜1位の発表)

いよいよトップ3の発表です!

エレキギターって個体差があったりするので、一概にコレが良いとは言えません。

ですので、トップ3のエレキギターは、いろんな音楽ジャンルに対応できる「間違いのない3本」を意識して選んでみましたよ!

どのギターもコスパは最強だと思いますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

3位:FUJIGEN(フジゲン)/Neo Classic NST11MAH

高い品質を維持しつつ値段がリーズナブルなことでも知られる「FUJIGEN(フジゲン)」の「Neo Classisシリーズ」を3位に選びました!

このギターを一言で表すなら、「超万能型のストラトキャスター」といったところでしょうか。

PUがS-S-H仕様になっており、激しいサウンドメイクにも対応しています。

しかも、スイッチ部分を押したり引いたりすることで、ハムバッカー→シングルコイルへの切り替えも可能なので、かなり多彩なサウンドメイクができる1本です。

フジゲンギターの特徴として、「サークル・フレッティング・システム」というものがあります。

これはフレットを円弧状に打ち、弦とフレットの接触面を最小限に抑えることで、クリアかつ立ち上がりの良いサスティーン豊かなサウンドを実現したというもの!

コレね・・・言われてもよくわかんないと思うんですけど、実際に弾いてみると確かに音めちゃくちゃ良いんですわ。

パーンと前に出るようなクリアなトーンが出るので、ギター上級者でも納得のいくサウンドかと思います。

他にもギターが弾きやすいように、「ロー・セッティング・セット・アップ(弦高が低いので弾きやすい)」といった仕様になっていたり、徹底的にプレイヤー目線で作られている点が素晴らしいですね!

弾きやすさ
5
パワフルさ
4.5
音色
4.5
安定感・耐久度
4.5
価格
2
総合評価
5

2位:PRS/SE CUSTOM 24

PRS(ポール・リード・スミス)といえば、「価格がめちゃくちゃ高いハイエンドギター」というイメージを持つ方も多いと思います。

PRSの原点でもあるエレキギター「Custom 24」の安価モデルとして制作されたのが、こちらの「PRS/SE CUSTOM 24」というわけです!

このギター・・・驚くほどに弾きやすいんですよ!

コード弾きから単音まで、どのポジションで弾いても綺麗に鳴ります。

はっきり言って「コスパ」という点で言えば、間違いなくトップにあがるエレキギターだと思いますね。

「SE CUSTOM 24」の特徴をあげると以下のとおり

  • 高級感あふれる杢目ボディと指板のバードインレイ
  • Custom 24と同じ「ワイドシン・ネック(薄くて広いので弾きやすい)」を採用
  • PRSオリジナルPUによる、抜けの良い太くクリアなサウンド
  • コイルタップの操作でシングルコイル→ハムバッカーへの切り替えも可能
  • チューニングの精度が高く、サスティーンの伸びが良いオリジナル・ブリッジ

本家「Custom 24」の特徴をしっかり受け継ぎながらも、上位モデルとの差別化がしっかりできている優れた1本だと思います。

PRSって、プロ・ミュージシャンの使用者も多く、ロック系はもちろん、ブルースやジャズ、メタルからポップスまで、本当に幅広いジャンルのギタリストから愛されるブランドなんです。

筆者の中でPRS使いと聞いてまっさきに思い浮かぶのが、ラテン・ロックの創始者「カルロス・サンタナ」です。

あの甘くて太いギタートーンが絶品すぎッ・・・すみません、つい話がそれました(笑)

とにもかくにも、幅広いジャンルで通用する本格派のエレキギターが欲しい方は、絶対試してみてください!

弾きやすさ
5
パワフルさ
5
音色
4
安定感・耐久度
4.5
価格
2.5
総合評価
5

1位:Fender(フェンダー)/Player Stratcaster MN

「予算10万円で買える、おすすめの人気エレキギターランキング、トップ11」・・・第1位に選んだのは、キング・オブ・エレキギターの称号を持つ「Fender(フェンダー)/Player Stratcaster MN」です!!

・・・ここまできて超ド定番のエレキギターを紹介してしまい、すみません。

ぶっちゃけ10万円以下ときいて、コレ以外を1位に選ぶという選択肢が考えられませんでした(笑)

フェンダーのストラトキャスターといえば、「エリック・クラプトン」や「ジェフ・ベック」、「ジョン・メイヤー」から「ジョン・フルシアンテ」まで、ギター界のレジェンドと言われるギタリストたちがこぞって使用してきた歴史の長いギターです。

さすがにレジェンドたちが使っているヴィンテージのフェンダー・ストラトとは違いますが、ピュアでガラスのように美しいフェンダーサウンドは流石のひとこと!

とくにキレイに抜ける中音域と、力強いローサウンドは絶品ですね。

フェンダーストラトの中でも、「Player Stratcaster MN」シリーズはパワフルな音色が特徴的だと思います。

フェンダーギター伝統の「モダンCシェイプネック」採用はもちろんのこと、「2点支持トレモロ」を搭載し、チューニングの安定感をパワーアップさせているのもポイントです。

とはいえ、PUはすべてシングルコイルなので、ハードロックやメタルといった激しい音楽との相性はよくないでしょう。

オールジャンルに対応できるギターという観点では、2位に選んだ「PRS/SE CUSTOM 24」に軍配があがるかなと思います。

数多くのギター名盤で聴けるあの「フェンダーサウンド」が、この価格で手に入るという点で、迷いなく1位に選ばせていただいたエレキギターです!!

フェンダーのストラトキャスターを弾いたことがないという、すべての方におすすめしたい1本です。

弾きやすさ
5
パワフルさ
4
音色
5
安定感・耐久度
4
価格
4
総合評価
5

本記事のまとめ

「予算10万円で買える、おすすめの人気エレキギターランキング、トップ11」について書いた記事は以上になります!

今回、紹介したエレキギターはAmazonやサウンドハウスといったネット通販でも購入することができます。

最近ではネット通販でも、検品・配送技術の向上によって、良い状態のまま届くことがほとんどです。

実際に筆者も10本以上のギターをネット通販で購入した経験がありますが、不良品が届いたことは一度もありません。

近くに楽器屋がない方や、ポイントを使って買い物がしたい方は、ネット通販で買うのも全然アリだと思いますよ!

本記事を参考に、あなたにとってお気に入りのエレキギターが見つかれば幸いです。

最後に・・・

当ブログである「kobalog」ではこんな感じで、音楽に関する情報を”楽しく・わかりやすく・役に立つ”をモットーに情報発信しています!

Twitterでは、いろんな音楽ジャンルの中から、『おすすめのアーティスト』と『おすすめの名盤アルバム』について紹介したり、役に立つ音楽情報を発信しています。

よければフォローしていただくと、これから記事を書く上で励みになります。

どうぞよろしくお願いします!!

【Amazonでエレキギターをお得に買い物する方法を紹介】

Amazonで購入する場合は、事前のAmazonギフト券をチャージしておくのがオススメです。

現金をチャージしておけば、金額に応じて最大2.5%ものポイント還元がされるのです!これはすげぇ・・。

一般会員もお得ですが、Amazonプライム会員の方はさらにお得になります!

Amazonプライム会員は他にも、お急ぎ便が使えたり、映画が見れたりと、メリットしかないので絶対会員になっておきましょう。

・・・と、いうわけでどうせAmazonで買い物をするのであれば

先にギフト券をチャージする→そしてチャージしたポイントで買い物をする!

この手順で買い物をするのが間違いなくお得ですよ。

最大2.5%のポイント還元はすごすぎる・・・!わたしも使おっと!
コバヤシ
今なら初めてのチャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーン中だから、さらにお得だよ!

Amazonギフト券のキャンペーンは下記ボタンからどうぞ