ジャズギター弦(フラットワウンド)のおすすめランキング、トップ10【ジャズギター歴8年の筆者が教える!】

ジャズギター弦

こんにちは!!

音楽ブロガー兼ギタリストのコバヤシと申します!!

みなさん、ジャズギターの弦って何を使っていますか?

ジャズで使われるギターとして、フルアコやセミアコが知られていますが、弦は何を張ればいいんだろう?って思っている方・・意外と多いのではないでしょうか?

ということで、本記事では・・

悩む人
ジャズギターにおすすめの弦ってなにがあるのかな?メーカーやモデルごとの特徴やポイントも詳しく知りたいな。

といった疑問を持つ方のために、ジャズギター歴8年の筆者がおすすめのジャズギター弦をランキング形式で10個ご紹介していきます!

記事の前半では、ジャズギターでよく使われる「フラットワウンド弦とラウンドワウンド弦」の違いについても解説していますので、参考にしていただければと思います。

この記事を参考に、あなたにぴったりの弦が見つかってくれたら嬉しく思います。

それではさっそくいってみましょう〜!!

<この記事はこんな方におすすめです>

  • ジャズギターの弦って何を張ればいいのかわからない・・。
  • 各メーカーやモデルごとの違いや特徴を知りたい!
  • フラットワウンド弦とラウンドワウンド弦の違いを知りたい!

ひとつでも当てはまる方は必見ですよ。

※記事中に書いた、評価表の見方は以下のとおりです。

メロウ星の数が多いほど甘くてジャジーな音質
ブライト星の数が多いほどクリアで明るい音質
弾きやすさ星の数が多いほど演奏性に優れる
価格星の数が多いほど安い価格帯です
おすすめ度星の数が多いほど評価が高いです

つまり、星の数が多ければ多いほど、オススメできる”ジャズギター弦”ってことです!!

ぜひ参考にしてみてください。

本記事のランキングは筆者の私見によるものです。「音色・弾きやすさ・価格面」など、総合的にみておすすめしたいジャズギター弦を10個ランキング付けしております。温かい目で楽しんでいただければ幸いです。

フラットワウンド弦とラウンドワウンド弦の違いについて

ひとつずつ説明していきますね。

フラットワウンド弦の特徴

フラットワウンド弦

フラットワウンド弦は、弦の巻線の断面が板状になっており、触り心地がツルツルと滑らかな感触の弦です。

ラウンドワウンド弦がブライトで明るい音色が特徴なのに対して、フラットワウンドは甘くメロウな音色でサステインが短いのが特徴です。

ジャズギタリストの大半はこのフラットワウンド弦を愛用しており、ジャズギターらしいトーンを出したいなら迷わずフラットワウンド弦を使っておけば間違いないでしょう!

表面がツルツルしているので、弦を押さえる時のキュキュという音が鳴らないのも特徴です。

ただ、楽器を弦に張った際のゲージのテンションがけっこう強いです。

慣れていないと、押さえにくいってなるタイプの弦でもあります。

ラウンドワウンド弦の特徴

ラウンドワウンド弦は世間一般のエレキギターに張られている、超スタンダードな弦です。

巻線の断面が丸くなっていて、表面が凹凸になっているため、触ると少しザラっとした感触があります。

音の立ち上がりが早くて、ブライトな音色、そしてサステインが長いのが大きな特徴となります。

ポップ、ロック、ブルース、ファンクなどありとあらゆるジャンルの音楽で使用されている、最もポピュラーな弦といえるでしょう!

実は「ハーフラウンド」という弦もあります

ハーフラウンド弦は名前の通り、フラットワウンド弦とラウンドワウンド弦の間をとったような弦の種類になります。

特殊な製造方法によって作られており、ラウンドワウンド弦のようにブライトで立ち上がりの良い音色を持ちつつも、フラットワウンド弦のように、しなやかかつメロウな一面も持ち合わせているというなかなか優れた弦です。

最近は、このハーフラウンド弦もけっこう主流になりつつあるようですね!

フラットもラウンドもどちらも捨てがたい!!というワガママな人におすすめです。

ジャズギター弦(フラットワウンド)のおすすめランキング、トップ10(10位〜4位)

10位:DR/FL-11

アコースティック弦でも人気の、DR製フラットワウンド弦が10位にランクインです。

011からはじまるセットとなっており、比較的押さえやすいテンション感なのもGoodポイント!

DR最新の技術である、コア・ワイヤーとラップ・ワイヤーを採用したバランスの良いオールラウンド弦です。

ジャズはもちろん、ブルースやソウル、ポップスといった音楽ジャンルまでカバーできるようデザインされた設計は流石の一言!

しいて言うなら性能と比較した時の価格の高さがネックかな・・と。

評価

メロウ
3.5
ブライト
3
弾きやすさ
3.5
価格
2
おすすめ度
2.5

9位:GHS/Brite Flats – Medium

GHSフラットワウンド弦

エレキギター弦メーカーとして、人気の高いGHS社のBrite Flatシリーズです。

この弦はBrite Flatという名前がついていますが、実はラウンドワウンド弦の表面を加工し、フラットワウンド弦のようなめらかで温かみのあるサウンドを実現しているという優れもの。

通常のフラットワウンド弦に比べて、ややブライトなサウンドが特徴的です。

ジャズも演奏したいけど、ファンクやブルース、ロックといった他のジャンルの演奏もできたらいいなと思っている方におすすめの弦ですね。

011から始まるセットなので、テンションも比較的抑えめですよ。

評価

メロウ
3
ブライト
3.5
弾きやすさ
3
価格
3
おすすめ度
3

8位:ラベラ/800L Black Jazz Tapes-Light 12-56

ラベラブラックナイロン弦

世界的にも有名なジャズギター弦、ラベラの存在も忘れてはなりません!

ブラックナイロンテープを用いた、少し変わったタイプのジャズギター弦「800L Black Jazz Tapes」も多くのジャズギタリストに愛され続ける名弦と言えるでしょう。

驚くべきは、そのデッドでジャジーすぎるギターのトーンと、フィンガリングノイズをしっかり抑える滑らかなタッチ性にあります。

昔ながらのジャズギターらしいトーン作りをしたいという方にはうってつけの弦ではないでしょうか。

ただ、012~056のゲージで終わる、特殊なブラックナイロン弦を使用しているため、ストラトやレスポールといったソリッド系のギターでは弦がうまく張れないので気をつけましょう!

フルアコなどのボディがしっかりしたギターに張ってください。

ラベラのブラックナイロン弦を使用しているジャズギタリストといえば、数々のジャズ教則本の著者としても知られている菅野義孝さんが有名ですね。

評価

メロウ
4.5
ブライト
3
弾きやすさ
3
価格
1
おすすめ度
3

7位:アリアプロⅡ/AGS-900XL

アリアプロフラットワウンド弦

コスパの良いエレキギター・メーカーとしてもおなじみの、アリアプロⅡ社が発売しているステンレスタイプのフラットワウンド弦です。

ゲージは011~048で終わるエクストラライトゲージとなっており、弦のテンションが低いのでギター初心者でも押さえやすいのが特徴です。

それと、なんといっても1,000円以下で購入できるリーズナブルすぎる値段設定が素晴らしいジャズギター弦だと思いますね!

フラットワウンド弦なので、ある程度のメロウさと温かみをそなえながら、ステンレス・スチールによる若干ブライトなサウンドが絶妙に良い感じです。

トーンがデッドになりすぎないので、低音がしっかり出る感じが使いやすいんですよね。

まさにコスパ◎なセット弦かと思います。

評価

メロウ
3.5
ブライト
3.5
弾きやすさ
3.5
価格
4
おすすめ度
3.5

6位:トマスティック・インフェルト/BB112 JAZZ BeBop

トマスティックフラットワウンド弦BeBop

フラットワウンド弦で有名なトマステッィック社のラウンドワウンド弦がこちら!!

BeBopという名前の通り、ジャズギターにもぴったりのサウンドを奏でることができます。

トマスティックの弦は、とにかく各弦のテンションのバランスがすごく良いんですよね。

単純に弾きやすいですし、音もすごくクリアです。

ラウンドワウンド弦なので、比較的ブライトなサウンドですが、JAZZと名がつくだけあり、しっかりと温かみの甘さも持ちあわせた、非常に実践向きのセット弦だと思います。

012~050のゲージなので、しっかり鳴らすにはある程度のテンションも必要になります。

弦を押さえるのに少し力が必要ですが、慣れれば綺麗なジャジーサウンドを手に入れたも同然でしょう!

評価

メロウ
4
ブライト
3.5
弾きやすさ
3.5
価格
3
おすすめ度
3.5

5位:ロトサウンド/RS200 Top Tape

ロトサウンドフラットワウンド弦

低価格帯のフラットワウンド弦で最もおすすめしたいのが、ロトサウンドの「RS200 Top Tape」です!

1,000円以下で購入できるジャズギター弦の中では、郡を抜いて使えるヤツだと思います。

個人的な音の印象としては、良くも悪くも箱モノっぽい温かみのある音色です。

マイルドでコシがあるサウンドって感じですかね。

ジャズギターらしい音を出したいなら、この弦を張るだけでしっかりジャジーなトーンが出せるようになると思います。

ちょっとトーンがダークな感じもあるので、一音一音をはっきり出したいって方には向いてない弦かもしれません。

とはいえ、この価格でこれだけクオリティの高いフラットワウンド弦が張れるのは凄すぎます!

フラットワウンド弦の価格の高さに抵抗がある方は、ぜひこのセットからはじめてみてはいかが?

※ロトサウンドの弦は「サウンドハウス」で購入することができますよ!

評価

メロウ
4
ブライト
3
弾きやすさ
3.5
価格
5
おすすめ度
4

4位:エリクサー/NANOWEB Heavy #12152

エリクサーナノウェブ弦Heavy

長寿命のコーティング弦として非常に高い人気を誇るエリクサーのHeavyゲージモデルが4位にランクインです!

やっぱりジャズを演奏するならある程度、弦は太いほうがいいと思います。

太さがあると、速いパッセージが弾きやすかったりコードが押さえやすかったりしますからね!

エリクサーの弦って、ブライトで迫力のあるサウンドがやっぱり素晴らしいんですよ。

コレはラウンド弦ですが、特殊なコーティングでフィンガーノイズも押さえられてるので、ジャズに向いている弦だと思います。

ゲージは012~052の太さですが、テンションがあまり強くないので、思っている以上に指に負担なく押さえられる印象です。

サウンドメイクがしやすいキャラクターの弦なので、ジャズはもちろん、ブルースやソウル、ロックからポップスまでジャンルを選ばずに活躍してくれる頼もしい弦ですね!

評価

メロウ
3
ブライト
5
弾きやすさ
4.5
価格
3.5
おすすめ度
4

ジャズギター弦(フラットワウンド)のおすすめランキング、トップ10(3位〜1位)

さて!ここからいよいよトップ3の発表です。

ぶっちゃけトップ3にランクインしている弦は、どれもジャズを演奏するにはめちゃくちゃオススメの弦ばかりです。

どれを張っても満足のいくジャジーなサウンドを出せると思います!

3位:ダダリオ/EJ21 XL Nickel Round Wound Jazz Light

ダダリオEJ21
ポイント

  • きらびやかだけど、明るすぎないバランスの取れた大定番のダダリオ・サウンド!
  • チューニングの安定感も抜群で、ストレスなく演奏できる
  • 3弦のみ巻き弦になっており、通常のニッケルワウンド弦よりサウンドに太さと迫力がある

第3位にランクインしたのは、世界中で愛されるギター弦メーカー、ダダリオが誇る大定番シリーズ「EJ21 XL Nickel Round Wound Jazz Light」です!

まず、この弦はフラットワウンド弦ではないので、表面がツルツルしているわけでもなければ、ダークでメロウなトーンが出せる弦ではありません。

そのかわり、非常にクリアでサスティーンの長い美しいサウンドを出すことができます。

プロのジャズギタリストでも愛用者が非常に多く、とくに最近主流になりつつある、コンテンポラリー系のジャズギタリストはこぞってこの弦を愛用しています。

ジャズ意外にもファンクやソウル、ブルースやフュージョンを弾いても、しっかりマッチしてくれるサウンドだと思います。

ジャズをメインに、他のジャンルもプレイしたいな・・・と思っている方は、まずこの「EJ21 XL Nickel Round Wound Jazz Light」から使ってみることを強くオススメしますよ!

評価

メロウ
4
ブライト
4.5
弾きやすさ
4.5
価格
4
おすすめ度
4.5

2位:トマスティック・インフェルト/JS112

トマスティックフラットワウンド弦
ポイント

  • 多くのプロジャズギタリストに愛される、フラットワウンド弦の王道!
  • 澄んだバランスの良い上質なメロウトーンを得られる高精度のフラットワウンド弦
  • 落ち着きすぎないブライトな成分が、コード分離も良く音抜け良し!

第2位に選んだのは、フラットワウンド弦の長い伝統と歴史を誇るトマスティック社の「JS112」です!

いやー、この弦は本当にクオリティーの高いフラットワウンド弦ですよ。

個人的に気に入っている点が、フラットワウンド弦だけど比較的ブライトで明るいサウンドなんですよね。

なのでフルアコに張っても高音の抜けが良いんですよ!

それと、弦のテンションが見事なまでにバランスがいいんです。

なので、トマスティックの弦を張っているときは、1〜6弦まで同じ力で綺麗に押さえられるっていう印象がありますね。

このクオリティーなので、ジョージ・ベンソンをはじめ、あらゆるプロジャズギタリストが愛用しているのも納得でしょう。

しいて弱点をあげるなら、値段がちょっと高いことでしょう・・(涙)

評価

メロウ
5
ブライト
4
弾きやすさ
4
価格
2.5
おすすめ度
4.5

1位:ダダリオ/ECG24 XL Chromes Flat Wound Jazz Light

ダダリオECG24
ポイント

  • 世界中のジャズギタリスト御用達!どこでも買える超定番のフラットワウンド弦!
  • 最新鋭のコンピューター制御により、正確なピッチと極上のトーンを高いクオリティーで維持
  • 3段回の研磨作業により均一な弦の太さに加工!フィンガーノイズも一切なく、どの弦も押さえやすいテンションを保持。

「ジャズギター弦のおすすめランキング、トップ10」・・見事1位に輝いたのは世界の弦メーカー、ダダリオ 社の「ECG24 XL Chromes Flat Wound Jazz Light」です!

もうね・・・とりあえず、フルアコやセミアコでジャズやりたいぜー!って方は、この弦張っておけば、まず間違いないです。

さすがダダリオ製品だけあって、弦としてのクオリティーがめちゃくちゃ高いです。

音もフラットワウンド弦らしい、少しダークで甘いメロウなトーンですし、各弦のテンションが均一なのでとにかく押さえやすい!

フラットワウンド弦にしては、ハイフレットでも難なく演奏できるのがGoodなポイントかと思います。

あと、フィンガリングがすごくスムーズにできるんですよ。ノイズもまったくないですしね。

このポイントって、指を忙しく動かすジャズギタリストにとっては非常に重要なポイントです。

このECG24は011ゲージから始まるセットになっているので、ギター初心者の方でも比較的押さえやすいテンションなのが今回1位に選んだ理由です。

この弦を愛用しているプロギタリストも挙げればキリがないくらい多くいると思います。

フルアコやセミアコを買ったけど、どの弦を張ればいいのかわからん・・・って方や、とりあえずジャジーなトーンを出せるようになりたい!って方は、絶対に試してもらいたいセット弦です。

ダダリオなので、どこでも買える便利さと、比較的リーズナブルな価格設定もさすがと言えるでしょう!

評価

メロウ
5
ブライト
4
弾きやすさ
4.5
価格
3
おすすめ度
5

本記事のまとめ

「ジャズギター弦(フラットワウンド)のおすすめランキング、トップ10【ジャズギター歴8年の筆者が教える!】」について書いた記事は以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ジャズギターって、基本的にはエフェクターを使わないアンプ直のトーンを出すことが多いと思います。

なので、弦ひとつ変えるだけでサウンドも大きく変わってくるのが、ジャズギターの魅力でもありみなさんが悩むポイントかなとも思います。

ぜひ、本記事を参考にあなたにとって、お気に入りの弦が見つかってくれたら嬉しいです。

最後に・・・

当ブログである「kobalog」ではこんな感じで音楽に関する情報を”楽しく・わかりやすく・役に立つ”をモットーに情報発信しています。

またTwitterでも音楽に関する呟きやぼくの考えについて発信していますので、良かったらフォローしてもらえると嬉しいです。

Amazonで”ジャズギター弦”を買うなら、かなりお得なAmazonギフト券のチャージ

もしAmazonで購入するなら、Amazonギフト券をチャージしておくことを強くおすすめします!

なぜかというと・・・ギフト券をチャージするだけで、なんと最大2.5%もの還元があるからです!これはすげぇ!

表にするとわかりやすいですね。

一般会員ももちろんお得ですが、Amazonプライム会員はさらにお得になります!!

Amazonプライム会員は本当にメリットありすぎるので会員にならない理由がわかりません。

と、いうわけでどうせAmazonで買い物をするのであれば

  • 先にギフト券をチャージします→そしてチャージしたポイントで買い物をする!

この手順で買い物をするのが間違いなくお得ですぞ

ちなみにぼくもAmazonで買い物をするときは9万円チャージして買い物して〜使い切ったらまた9万円チャージして〜を繰り返しています。

CDや音楽用品〜楽器から生活用品までAmazonで買えちゃうのでやらない理由はとくにないのでは?

Amazonギフト券のキャンペーンページはこちらからどうぞ

Amazonギフト券チャージキャンペーン!最大2.5%還元!