ウクレレ好きが選ぶ、初心者におすすめのウクレレ用ピックアップランキング、トップ7【取り付け方法も紹介】

こんにちは!

ウクレレ好きブロガーのコバヤシです!!

ウクレレに取り付けるピックアップ選びって迷いますよね。

ピックアップの付け方もわからないし、付けたことで音が変わってしまうのも怖い・・・。

こんな風に考えている方、多いと思います。

そこで本記事では・・・

悩む人

ライブでウクレレを演奏したいけど、どんなピックアップをつけるのがいいのだろう?

ウクレレ用ピックアップの選び方や特徴を知りたいな。

 

こんな疑問を持つ方のために、ウクレレ歴8年の筆者が実際に試してみて良かった、おすすめのピックアップをランキング形式で7つ紹介していきます!

本記事を参考に、自分にあったウクレレ用ピックアップが見つかれば嬉しいです。

それではさっそくいってみましょう〜!!

本記事のランキングは筆者の私見によるものです。「音色・使いやすさ・価格」など、総合的にみておすすめのウクレレ用ピックアップを順位付けしています。温かい目で楽しんでいただければ幸いです。

ウクレレ用ピックアップの種類

ウクレレのピックアップは大きく2種類に分けられます。

  • ピエゾ・ピックアップ
  • コンタクト・ピックアップ

以上2種類です。

簡単に説明すると以下のとおり。

ピエゾ・ピックアップとは

アンダーサドルタイプピエゾピックアップ

上記画像のような形になっており、ウクレレのサドル下にセットして音を拾う仕組みです。

シャリーンとした独特なサウンドなので、「ピエゾっぽい音するね」なんて言われたりしますが、一番普及しているタイプのピックアップになります。

弦の振動を直接拾ってくれるため、ハウリングに強く、音の立ち上がりも早いという特徴があります。

ウクレレ用ピックアップの中でも、定番のタイプと言えるでしょう。

コンタクト・ピックアップとは

上記画像のような形になっており、ウクレレのボディ内側(もしくは外側)に貼り付けて音をひろうという仕組みになっています。

ボディ裏に貼り付けるだけで音が出るので、初心者でも設置しやすいのも特徴のひとつ。

貼り付ける場所によって音色も変わってくるので、慎重なセットアップが必要となります。

ボディの振動も拾うため、アタック感が出しやすいんですよね。

マイク録りっぽいナチュラルな音色を求めている方におすすめのピックアップです。

ウクレレにピックアップを取り付ける方法

ウクレレにピックアップを取り付けるには、ウクレレ本体に加工をする必要があります。

中には穴あけが不要なピックアップもありますが、現状市販されているピックアップはほとんどが穴あけをして装着するタイプになります。

ボディエンド部分にジャックがくるので、どうしても空ける必要があるんですよね。

ピックアップを取り付ける場合は下記の動画が参考になると思います。

取り付け自体は1時間もあればできますが、ウクレレ初心者の方は楽器屋さんなどで、専門の方に取り付けをお願いしたほうがいいと思います。

ウクレレ好きが選ぶ、初心者におすすめのウクレレ用ピックアップランキング、トップ7(7位〜4位の発表)

7位:ARTEC(アーテック)/ピエゾ ピックアップA1-OSJ

ARTEC(アーテック)の「ピエゾ ピックアップA1-OSJ」は、ボディ表面に貼って使う脱着式のピエゾ・ピックアップになります。

Amazonだと値段が安いので、気になっている方も多いピックアップだと思います。

ピックアップについている粘着剤は取り外しができるようになっており、何度でもつけたり外したりできるのが特徴です。

音色に関しては、少しこもっているような出音なのが気になりました。

エンドピンにジャックを取り付けるので、エンドピンがついていないウクレレだと加工する必要があります。

また、ボディ表面にピックアップが出るのでルックスがあまり良くないというのもデメリットかなぁと。

安くてとりあえず音が出ればいいかな、と思っている方は買いだと思います。

6位:K&K/Big Island Spot

「K&K/Big Island Spot」はウクレレのボディに貼り付けるコンタクト・タイプのピックアップです。

エンドピンジャックが付属しているので、ウクレレの穴あけ加工は必要になります。

コンタクトタイプは、取り付ける場所によってはしっかりと音を拾ってくれるため、単体でも十分な出力が得られます。

コンタクト・タイプのピックアップって音が良いので、筆者はけっこう好きなんですよね。

サッと取り付けられて、音の微調整ができるのが気に入っています。

5位:Luvay/ピエゾ ピックアップ

「Luvay/ピエゾ ピックアップ」は、画像のようにウクレレのボディに直接貼り付けて使うピックアップです。

付属の両面テープ×4を使って貼り付けます。

最大の魅力は、とにかく安いこと!

Amazonでの実売価格は2000円と、ウクレレ用ピックアップの中では破格のお値段でしょう。

ウクレレ本体に穴あけなどの加工が必要ないのも嬉しいポイントですね。

ピックアップ本体にボリュームを調整するスライドがついているので、演奏中に手元で音量の変更も可能。

2,000円という価格だとコスパ◯なピックアップかと思います。

ちなみにウクレレの他にもアコギやバイオリン、バンジョーといった弦楽器にも使うことができます。

4位:FISHMAN(フィッシュマン)/AG-UKE Narrow

「FISHMAN(フィッシュマン)/AG-UKE Narrow」は、サドル下に設置するタイプの高性能ピックアップです。

フィッシュマンといえばアコースティックギターのピックアップでも有名ですよね。

ピックアップメーカーのものだけあり、さすがに音はクリアで歯切れが良いです!

パッシブタイプなので、電池不要で使えるのも良いですね。

そのままでも音は鳴るのですが、若干出力が弱いのでプリアンプと一緒に使うのをおすすめします。

ウクレレのおしり部分に穴を開けてエンドピンジャックを取り付ける必要がありますので、取り付けの際は十分注意しておこなうか、楽器屋さんでお願いするのがいいでしょう。

ウクレレ好きが選ぶ、初心者におすすめのウクレレ用ピックアップランキング、トップ7(3位〜1位の発表)

3位:Mi-Si(マイサイ)/Acoustic Trio Ukulele

3位に選んだのは、充電式のプリアンプを内蔵している「Mi-Si(マイサイ)/Acoustic Trio Ukulele」です!

こちらもウクレレのサドル下に設置するピエゾ・ピックアップとなっています。

充電式なので電池交換が不要という点が最大のポイントでしょう。

少し値段は高いですが、クリアでナチュラルなサウンドは他にはない魅力だと思います。

サドル下に設置するピックアップは、うまく取り付けないと各弦で音量のバランスが変わったりするので初心者だと調整が難しいように感じます。

できれば楽器屋などで取り付けてもらうようにするのが良いでしょう。

2位:123music.jp/MSPピックアップ

「123music.jp/MSPピックアップ」は、ピックアップとボディを磁石で挟んで使うコンタクト・ピックアップです。

コレ、本当に優秀で万能なピックアップなのでオススメです。

ウクレレのボディ表面にピックアップを置いて、ボディの内側から磁石でくっつけるだけで装着できるので取り付けがめちゃくちゃ楽です。(特許も取得しているようです。)

ウクレレ本体を加工する必要がないので、大切なウクレレに穴を開けたくないと考えている人には最適だと思います。

磁石なので何度でも取り外しができますし、粘着剤もついていないのでウクレレが汚れる心配もありません。

しかもパッシブタイプ(電池不要)としては、音量もかなり大きいです。

ライブで弾き語りをするくらいならプリアンプなどがなくても十分に使える1台だと思います。

ウクレレ以外にもウッドベースやアコギなど、アコースティック楽器に取り付けられるのもGood!

しいてデメリットをあげるなら、ウクレレ表面にピックアップが装着されるので、見た目がダサくなってしまうことでしょうかね。

1位:L.R.Baggs/Five.O Ukulele Pickup

「ウクレレ好きが選ぶ、初心者におすすめのウクレレ用ピックアップランキング、トップ7」

・・・見事1位に輝いたのは、ウクレレ用ピックアップとしてはロングセラーをほこる「L.R.Baggs/Five.O Ukulele Pickup」です!

さすが万人に愛される定番品だけあって、クオリティは非常に高い。

ちなみに筆者も、メインのウクレレには「Five.O Ukulele Pickup」を取り付けています。

値段は約1万5千円と少し張りますが、このぐらいの出費なら構わないという方は迷わず購入すべき1台かと。

Five.Oはサドル下に設置して、リチウム電池で駆動するタイプのピエゾ・ピックアップになります。

特徴はなんといってもプリアンプを内蔵している点!

コレだけでも音量がしっかり確保されているし、アンプを通しても非常にナチュラルで歯切れのよいサウンドが出ます。

あとノイズはかなり少ないです!(個人的な意見ですが・・)

なので、ソロウクレレのように一音一音を綺麗に鳴らしたい方にもおすすめかなと思います。

ウクレレの鳴りを損なわないように軽量設計されているので、ピックアップがついていることを忘れるぐらいノンストレスで使えるんですよ。

値段はそこそこ高いですが、期待を裏切らない高品質なピックアップだと感じました!

初心者の方がウクレレに取り付ける場合は、できる限り楽器屋さんにお願いするようにしましょう。

本記事のまとめ

「ウクレレ好きが選ぶ、初心者におすすめのウクレレ用ピックアップランキング、トップ7」について書いた記事は以上になります。

バンドのアンサンブルや人前でウクレレを演奏する場合、音量をあげることは必須になってきます。

できる限り、ウクレレ本来のナチュラルなトーンを損わずに出力できるピックアップを選びたいですよね。

もしくは、最初からピックアップが搭載されている「エレウク(エレクトリック・ウクレレ)」を購入するのもアリだと思います。

本記事があなたのピックアップ探しのお役に立てれば幸いです。

素敵な音楽ライフをどうぞ。

最後に・・・

当ブログである「kobalog」ではこんな感じで、音楽に関する情報を”楽しく・わかりやすく・役に立つ”をモットーに情報発信しています!

Twitterでは、いろんな音楽ジャンルの中から、おすすめのアーティストや名盤アルバムについて紹介したり、役に立つ音楽情報を発信しています。

あなたの1フォローが、1記事更新する励みになります!!

【Amazonでお得に買い物する方法を紹介】

Amazonで購入する場合は、事前のAmazonギフト券をチャージしておくのがオススメです。

現金をチャージしておけば、金額に応じて最大2.5%ものポイント還元がされるのです!これはすげぇ・・。

一般会員もお得ですが、Amazonプライム会員の方はさらにお得になります!

Amazonプライム会員は他にも、お急ぎ便が使えたり、映画が見れたりと、メリットしかないので絶対会員になっておきましょう。

・・・と、いうわけでどうせAmazonで買い物をするのであれば

先にギフト券をチャージする→そしてチャージしたポイントで買い物をする!

この手順で買い物をするのが間違いなくお得ですよ。

最大2.5%のポイント還元はすごすぎる・・・!わたしも使おっと!
コバヤシ
今なら初めてのチャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーン中だから、さらにお得だよ!

Amazonギフト券のキャンペーンは下記ボタンからどうぞ