【KALAのプラスチック製ウクレレTheWatermanをレビュー】水に濡れても使えるアウトドア派なウクレレ

こんにちは!!

音楽ブロガーのコバヤシです!!

いよいよ暑ーい夏がはじまりましたねー!!

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

暑すぎる夏にぼくらの心を癒してくれるものってなんでしょう?

キンキンに冷えたビール?

海辺ではしゃぐ水着ギャル?

・・・そう!!答えは”ウクレレ”ですよね!!!

やっぱり夏といえばウクレレですねー!

ポロンと4つの弦を鳴らせば、一気に南国気分を味わうことができます。

というわけで、本記事では水に濡れても大丈夫なプラスチック製ウクレレ、「KALAのThe Watermanウクレレ」をレビューしましたのでご紹介します!!

今年の夏は海やプールで友達や家族と音楽を楽しみたいそこのあなた!!

ぜひ、KALAのThe Watermanウクレレで涼しく楽しいひとときを送ってはいかがでしょうか?

この記事はこんな方におすすめ

  • 屋外にも気軽に持ち出せるウクレレって何かいいのないかなぁ?
  • 水に濡れても使える丈夫なウクレレを探している
  • 安くて耐久性のあるウクレレでいいのはないものか・・。

ひとつでも当てはまる方は必見ですよ!!

ではさっそくいってみましょう〜!!

KALAのプラスチック製ウクレレTheWatermanの外観と付属品

KALAのプラスチック製ウクレレThe Watermanの見た目はこんな感じです!!

筆者が購入したのはブラックカラーのウクレレですね。

若干マットな質感が個人的には気に入っていて、飽きのこないデザインかなぁと思ってます。

ちなみにKALAのプラスチック製ウクレレってカラーバリエーションがかなり豊富なんです!

中には、UKADELICというサンセットの風景が描かれたバージョンの物もあり、弾くだけじゃなくて部屋に飾っておいてもお洒落な雰囲気がでると思います。

木製のウクレレと違い、素材がプラスチックなので、サビたり色が変色することもないです。

専用のソフトケースも付いてきますが、通常のウクレレソフトケースとは違い、水場にも持って行きやすいような素材と質感のケースになっています。

KALAのプラスチック製ウクレレThe Watermanのスペックとサイズ

  • サイズ:ソプラノサイズ
  • トップ:ABS Composite
  • バック&サイド:ABS Composite
  • 仕上げ:マット
  • ネック&サドル:ABS Composite
  • 弦:Aquila Super Nylgut
  • 全長:約53.3cm
  • スケール:約34.9cm
  • 重量:405g

スペックやサイズは上記の通りです。

弦とペグ以外はすべてプラスチック素材を採用しているので、水に強いのはもちろんのこと、耐久性もしっかりあるなと感じました。

サイズはソプラノサイズのみになりますのでご注意を!!

サイズ感的には小さいので、持ち運びもしやすく1本持っておくといろんな場面で活躍できるかなぁと思いました。

出荷時の弦はウクレレ弦定番のアクイーラのナイルガットです。

届いたら、チューニングしてすぐ弾けるって感じですかね!

KALAのプラスチック製ウクレレTheWatermanの特徴・使用感やサウンドレビュー

筆者がKALAのプラスチック製ウクレレThe Watermanを弾いてみて、気になったポイントや特徴は以下の3点です!!

ポイント

  • どんな場面でも、思いっきりウクレレを楽しめる!
  • カラーバリエーションが豊富!
  • なんといっても価格が安い!!

この3つのポイントを説明していきますよー!

どんな場面でも、思いっきりウクレレを楽しめる!

このウクレレ最大の特徴といってもよいでしょう!!

木製のウクレレと違い、ABS樹脂で作られているのでアウトドアシーンやお風呂でもきがねなく使うことができます!!

木製のウクレレはあたりまえですが、素材の特性上、水気や衝撃にも弱いので海辺などで使うとしっかりケアをしないとダメになってしまうこともあります。

その点、このKALAのプラスチック製ウクレレThe Watermanは衝撃や破損につよいだけでなく、水とか汚れがついても基本拭き取るだけでメンテナンスできるので扱いがすごく楽です。

ぶっちゃけ最初は、水に濡れる機会ってそんなにないから木製のウクレレでもいいじゃんって思っていたんですが、お風呂で使えるってのがかなり良いなぁと思いました。

さすがにお風呂で木製ウクレレを弾くのは無理ですからね〜。

筆者の場合、子供たちとお風呂に入る時にみんなでウクレレで歌ったりしています!

アンパンマンの歌とかジブリの歌とかやると、めちゃくちゃ喜んでくれるんですよね!!

1人でお風呂に入る時も、ポロン〜とソロウクレレを練習したりしていますね。

時間を忘れるほど、没頭できるし、お風呂もゆっくりつかれるしで一石二鳥かなとも思っています。

ちなみにサウンドはこんな感じです。

これだけ濡らしても弾けるって、改めてすごいですよね。

で、肝心のサウンドですが、木製のウクレレに比べると、ぶっちゃけ音はあまり良くありません。

どうしてもプラスチック素材なので、音が響かないんですよね。

ただ歌の伴奏とかで弾くなら、音量的にも十分でますので、その辺はわりきって楽しんでいます。

カラーバリエーションが豊富!

KALAが発売しているプラスチック製ウクレレは、WATERMANというタイプのプラスチックウクレレとUKADELICというタイプのプラスチックウクレレがあります。

UKADELICは2017年から耐久性の高いプラスチック素材に変わっています。

WATERMANは透明なクリアカラーをはじめ、全14種類のカラーバリエーションがあります。

マットな質感のものから、本当にプラスチックって感じの質感のものまでいろいろあります。

対して、UKADELICは全5種類のバリエーションがあります。

UKADELICの面白いところは、ウクレレにペイントが施されていることです。

アメリカの国旗のような柄のものから、ハワイの夕暮れの浜辺を書いたものまでいろいろあり、とてもお洒落なデザインです。

人と違ったデザインを探していう方はぜひチェックしてみてほしいですね。

ウクレレとして弾かなくても、インテリアとして部屋にかざってもGOOD!!

なんといっても価格が安い!

Amazonなどのネット通販でも購入することができます。

実売価格はだいたい5,000円〜7,000円くらいで購入できるので、ウクレレとしての価格もかなり安いほうなのではないでしょうか!

家族や友達へのプレゼントにも最適な1本かなーと思います。

ちなみに筆者は息子へのプレゼントとして購入しました!

公園で遊ぶ時とか、お風呂で弾いたりして楽しんでいますが、今ではすっかり息子よりぼくのほうがこのウクレレにハマってますね笑

KALAのプラスチック製ウクレレTheWatermanのレビューまとめ

本記事は「【KALAのプラスチック製ウクレレThe Watermanをレビュー】水に濡れても使えるアウトドア派なウクレレ」について書きました!

いかがだったでしょうか?

改めて、KALAのプラスチック製ウクレレThe Watermanをレビューした結果、良かった点をまとめると以下の通りです。

ポイント

  • どんな場面でも、思いっきりウクレレを楽しめる!
  • カラーバリエーションが豊富!!
  • なんといっても価格が安い!!

ウクレレの最初の1本として買うのは、あまりオススメできないかなと思いましたね。

購入する場合は、自分のメインウクレレは持っている上でサブとして、買うのがいいかなと思います。

値段も安いので、壊れてもいいやぐらいの感覚で気軽に屋外に持ち運べるのが嬉しいポイントですね!!

それと、このウクレレはギアペグを採用しているので、チューニングがしやすいのもポイントです。

ウクレレのチューニングって、初心者の方だとけっこう難しくて、チューニングできるまで時間がかかってしまうのですが、ギアペグなら細かくチューニングを調整することができるのでかなりラクです。

コバヤシ
今年の夏はプラスチックウクレレを持って、海やキャンプに出かけてみてはいかがですか!?

それでは今日はこの辺で!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

最後に・・・

当ブログである「kobalog」ではこんな感じで音楽に関する情報を”楽しく・おもしろく・役に立つ”をモットーに情報発信しています。

またTwitterFacebookでも音楽に関する呟きやぼくの考えについて発信していますので、良かったらフォローしてもらえると嬉しいです。

素敵な音楽ライフをどうぞ!

Amazonで”KALAのプラスチック製ウクレレ”を買うなら、かなりお得なAmazonギフト券のチャージ

もしAmazonで購入するなら、Amazonギフト券をチャージしておくことを強くおすすめします!

なぜかというと・・・ギフト券をチャージするだけで、なんと最大2.5%もの還元があるからです!これはすげぇ!

表にするとわかりやすいですね。

一般会員ももちろんお得ですが、Amazonプライム会員はさらにお得になります!!

Amazonプライム会員は本当にメリットありすぎるので会員にならない理由がわかりません。

と、いうわけでどうせAmazonで買い物をするのであれば

  • 先にギフト券をチャージします→そしてチャージしたポイントで買い物をする!

この手順で買い物をするのが間違いなくお得ですぞ

ちなみにぼくもAmazonで買い物をするときは9万円チャージして買い物して〜使い切ったらまた9万円チャージして〜を繰り返しています。

CDや音楽用品〜楽器から生活用品までAmazonで買えちゃうのでやらない理由はとくにないのでは?

Amazonギフト券のキャンペーンページはこちらからどうぞ

Amazonギフト券チャージキャンペーン!最大2.5%還元!