【初心者必見】アコギで弾けたらカッコいいおすすめの名曲・イントロランキング、トップ20!!【アコースティックギター】

こんにちは!!

音楽ブロガーのコバヤシです!!

アコースティックギターを手に入れたら、一度は弾いてみたい曲ってありますか?

先人の素晴らしいミュージシャンたちが生み出したアコースティックギターの名イントロ、リフなど、数多くの名曲がありますよね!

本記事では・・・

悩む人
アコギで弾けたらカッコいいおすすめの曲って何があるんだろう?ついでにアーティストについても知りたいなぁ。

といった疑問を持つ方のために、年間200枚以上のCDを聴きまくっているギター音楽好きの筆者が、さまざまなジャンルの中から”アコギで弾きたいおすすめの名曲・イントロ”をランキング形式で20曲ご紹介していきます!!

音楽の先人たちから、現在の素晴らしいアコギ弾きのアーティストまで幅広くランキングに入れてみましたのでぜひ楽しく読んでいただければ嬉しいです!

1位は・・・やっぱりあのレジェンド曲ですかねぇ〜!!笑

最後までお楽しみに!!

<この記事はこんな方におすすめです>

  • アコギで弾けたらカッコいい曲って何があるんだろう?
  • アコギの練習として、おすすめな曲も知りたい!
  • 邦楽・洋楽問わず素晴らしいアコギ弾きのアーティストって誰がいるんだろう?

ひとつでも当てはまる方は必見ですぞ!

また、曲ごとにギターの難易度とおすすめ度をつけています。

ギター初心者の方は星の数が少ない簡単なものからコピーしてみるといいですよ!

それではさっそくいってみましょう〜!!

※本記事のランキングはあくまで私的な意見によるものです。温かい目で楽しんでいただければ幸いです!!

【本記事で紹介した楽曲はAmazon Music Unlimitedでも聴くことができます。】

Amazon Music Unlimitedは6,500万曲以上の楽曲を月額780円で聴き放題できる音楽配信サービスです。

いまなら30日間無料でAmazon Music Unlimitedを試すこともできますよ!

※もちろんいつでも無料で退会することもできますよ!

まだ試したことのない方はぜひ一度体感してみてください!!

音楽ブロガーのぼくがAmazon Music Unlimitedをオススメする3つの理由とは?

⇨Amazon Music Unlimitedの30日間無料お試しキャンペーンはこちらから

【初心者必見】アコギで弾けたらカッコいいおすすめの名曲・イントロランキング、トップ20!!(第20位〜第11位の発表)

まずは第20位から第11位までの発表です。

一度は聞いたことのある名曲から、意外な1曲まで素晴らしいアーティストが登場します!

完コピ必須の曲ばかりですぞー!

第20位:おなじ話/ハンバート・ハンバート

夫婦アコースティック・デュオ、ハンバート・ハンバートの代表曲。

男性パートと女性パートの歌詞のかけあいが良い1曲です。

イントロのアコースティックギターの音色とアルペジオがなんとも美しい。

男女で歌うのに最適な1曲かと思います。

原曲のようにブルースハープを入れると、なお雰囲気が出ると思いますよ!

ギター難易度
2
初心者おすすめ度
4

第19位:We Are Never Ever Getting Back Together/テイラー・スウィフト

世界の歌姫、テイラー・スウィフトの代表曲。

日本だと、「テラスハウス」の挿入歌としても話題になり人気になった1曲でもあります。

イントロのコードをくずしたアルペジオプレイがめちゃくちゃかっこいい!

弾き語りで弾く場合は、カッティングなど交えながらリズミカルにプレイすると良さそうです。

ギター難易度
3
初心者おすすめ度
3

第18位:Wounderwall/Oasis

2009年に惜しまれながら解散したマンチェスターが生んだ最強バンド、オアシスの代表曲。

センチメンタルな雰囲気をもつ、イントロのアコースティックギターがこの曲を印象付けています。

確か、カポ2Fで弾いていたと思います。

ライブでも大合唱が起こるほどの盛り上がりをみせる1曲です。

ギター難易度
2
初心者おすすめ度
4

第17位:tommorow/MOROHA

アコースティックギターとラップという、今までにない組み合わせでシーンに登場した2人組、MOROHAの代表曲。

美しいアコギのフレーズが延々と繰り返される上で、感情豊かなMCアフロの語りが絶妙にマッチするんですよね。

心の響く名曲です。

1人で弾き語りするには難易度が高い曲ですが、アコギのフレーズだけでもコピーしてみたい1曲だと思います。

ギター難易度
4.5
初心者おすすめ度
1.5

第16位:五月雨/崎山蒼志

高校生とは思えない驚異的な音楽センスを持つアーティスト、崎山蒼志の代表曲。

ネット番組に出演したことをきっかけに、その見事なまでのギターテクニックと類稀なるセンスで一気にブレイクを果たしました。

ほんとに・・崎山くんてどんな生活送っているの?ってくらい、才能に溢れたミュージシャンだと思いますね。

この曲も歌詞が高校生の書く曲じゃないですね。いい意味で!

とくに彼が弾くコードのセンスが素晴らしい!!

これからも要注目なアーティストの1人だと思います。

ギター難易度
3.5
初心者おすすめ度
2.5

第15位:Better Together/ジャック・ジョンソン

リラックスした雰囲気のサーフ・ミュージックを代表するミュージシャン、ジャック・ジョンソンの大ヒット曲。

素朴なアコギの良さをダイレクトに感じることができる名曲だと思います。

こういう肩の力が抜けた感じの曲をさらっと歌えたらカッコいいですよねー!

結婚式とかでもよく使われている1曲で、歌詞もめちゃめちゃ良いんですよね。

ぜひチェックしてみてください。

ギター難易度
2
初心者おすすめ度
4

第14位:Vinyl/キング・ヌー

音楽・ビジュアルともに圧倒的なオリジナルセンスを見せつける、トーキョー・ニュー・ミクスチャーバンド、キング・ヌーの初期の代表曲。

原曲はエレキギターをメインにした、ばりばりのロックサウンドですが、YouTubeでアコースティックVer.を聴くことができます。

イントロのギターリフがジャズっぽいコードを使用した、非常にセンスあるフレーズなのでコピーしがいがある1曲かと思います。

1人で弾き語るには難易度が高いので、2人でクールにかっこよく演奏したい1曲です。

ギター難易度
4.5
初心者おすすめ度
2

第13位:くだらないの中に/星野源

今や日本を代表する人気歌手となった星野源の初期の代表曲。

アコースティックギターによる温かみのあるサウンドが特徴的な1曲です。

星野源のストレートな歌声とひねりのある歌詞に絶妙にマッチするアコギの音色・・・まさに”弾き語り”のお手本のような楽曲だと思います。

この曲を聴くと、心がほっこりしてしまいますね〜。

コードチェンジが多いので、コードを学ぶ勉強にもなると思います。

ギター難易度
3
初心者おすすめ度
3.5

第12位:ハイウェイ/くるり

映画「ジョゼと虎と魚たち」の主題歌としても人気になった、くるりの代表曲。

淡々としたビートの上で繰り返される、アコースティックギターによるリフが印象的な1曲。

こういう”なんともいえないセンチメンタルな曲”を作らせたら、くるりの右に出るものはいないのではないでしょうか。

そのぐらい、オリジナルセンスに溢れた1曲だと思います。

淡々としたギターリフですが、弾きながら歌うのはかなり難しいです。

ぜひチャレンジしてみてください。

ギター難易度
3.5
初心者おすすめ度
4

第11位:スノースマイル/BUMP OF CHICKEN

毎年、冬がくるたびに歌いたくなる1曲です。

ボーカル、藤原基央の天才的な才能が溢れ出てる名バラードですね。

原曲はバンドアレンジですが、アコギの弾き語りにもぴったりな1曲です。

弾いてみるとコードのアルペジオや、コードチェンジが意外に多いのでマスターするまで時間がかかる曲だと思います。

じっくりと時間をかけて取り組んでみてください。

ちなみに2002年発売の楽曲だそう。

もう15年以上前の曲なのに、古さを感じないってスゴイな・・・。

ギター難易度
3
初心者おすすめ度
4

【初心者必見】アコギで弾けたらカッコいいおすすめの名曲・イントロランキング、トップ20!!(第10位〜第4位の発表)

第10位:You’ve got a friend(キミは友達)/ジェームス・テイラー

アコギの名手といえば、個人的にはジェームス・テイラーを激推ししたいのです!

美しくもセンスのあるアコースティックギターのプレイは、アコギ弾きすべての方に聴いてもらいたい。

歌とアコギによる弾き語りは間違いなく世界最高峰でしょう。

この曲は原曲はキャロル・キングですが、ジェームスのバージョンもめちゃくちゃ素晴らしい。

完全に自分のものにしていますね。

イントロのアルペジオは完コピ必須です!

ギター難易度
3
初心者おすすめ度
3.5

第9位:夏祭り/長渕剛

スリーフィンガーによるアルペジオプレイが印象的な長渕剛の代表曲。

昔のフォークギター小僧たちがこぞってコピーしたのもうなずける、素晴らしい1曲です。

哀愁のあるコードや歌詞のセンスはもはや長渕の特許といってもいいレベル。

実際に弾いてみると、原曲通りに弾くのはかなり難しいと思います。

多くの方が長渕のカバーをギター1本でしていますが、やはり本家本元のアコギプレイと歌声は迫力がありますね。

ギター難易度
4
初心者おすすめ度
3

第8位:One more time, One more chance/山崎まさよし

アコギによる弾き語りといえば、絶対に外せないのが山崎まさよしですね!

ご存知のとおり、彼の代表曲ですが、なんともう20年以上も前の楽曲だったのですな。

今もまったく色褪せない名曲です。

イントロのアコースティックギターが美しすぎますね。

山崎まさよしの伸びのある歌も最高です。

アコギで弾けたら絶対にカッコいいおすすめの1曲です!

ギター難易度
2
初心者おすすめ度
4.5

第7位:モア・ザン・ワーズ/Extreme

世界を代表するファンク・メタルバンド、エクストリームの名バラード曲。

普段はエレキでゴリゴリ弾きまくる彼らですが、アコギによるこんなにも美しいバラードも作れるという振れ幅が最高です。

指弾きによるコードプレイが基本の曲ですが、アコギを”ッチャ!”っと叩くようにして弾く奏法も取り入れられています。

こう弾くことによって、リズムが強調されるので、音楽に迫力が出るんですよね。

細かいニュアンスまでコピーできたら、アコギのレベルもグンと上達できると思います。

ギター難易度
3
初心者おすすめ度
4

第6位:ザ・ボクサー/サイモン&ガーファンクル

世界的アコースティック・デュオ、サイモン&ガーファンクルの代表曲。

ギターの難しさで言えば、アンジーといった曲を選んでもよかったのですが、歌ものでアコギのフレーズも印象的だったのでボクサーをチョイスさせていただきました。

サイモン&ガーファンクルの弾き語りは、アコギの演奏におけるひとつの完成形だと思います。

そのぐらい、音楽として洗練されているなぁと、いつ聴いても驚きん発見がありますね。

この曲はメロディアスなサビも印象的なので、多くのバンドにもカバーされている1曲でもあります。

ギター難易度
3.5
初心者おすすめ度
3

第5位:風をあつめて/はっぴいえんど

日本を代表するロックバンド、はっぴいえんどの代表曲です。

ベースの細野晴臣作曲となっており、アコースティックギターによるイントロが印象的な1曲。

昔の日本の都市風景が浮かんでくる素晴らしい名曲です。

こういった素朴な雰囲気を持つ楽曲には、アコギってすごく相性良いと思います。

アコギでジャカジャカ弾くのも、弾き語りの魅力ではありますが、指弾きによる温かみのあるサウンドとアルペジオプレイこそアコギ本来の魅力な気もします。

ギター難易度
2.5
初心者おすすめ度
4

第4位:Neon/ジョン・メイヤー

現代の3大ギタリスト、ジョン・メイヤー初期の代表曲。

歌のうまさもさることながら、アコースティックギターによる演奏がもはや異次元レベルの難しさを誇る1曲。

この曲はなんといっても、ギターによるリフがかなり特徴的で、演奏も難しいです。

そんな高難度の曲をさらりと歌いながら弾いてしまう、ジョン・メイヤーが本当にすごすぎるなぁと・・。

この曲を弾きこなせたら、アコギのレベルもかなり上達しそうですねー。

普通の弾き語りじゃ面白くないぜ!って方は、ぜひチャレンジしてみてください!

ギター難易度
4.5
初心者おすすめ度
1.5

【初心者必見】アコギで弾けたらカッコいいおすすめの名曲・イントロランキング、トップ20!!(第3位〜第1位の発表)

いよいよトップ3の発表です!!!

第3位:ひまわりの約束/秦基博

日本が誇る最強の弾き語り人、秦基博の代表曲。

映画ドラえもんの主題歌として、大ヒットとなった1曲です。

この曲は弾き語りで演奏するひとつの究極形とも言える楽曲だと思います。

冒頭のアコギによるイントロから、コード進行、サビでの盛り上がりや抑揚のある歌い方など・・・すべてが弾き語りのお手本ともいえます。

ギターも簡単そうに聞こえて、マスターするのは難しいです。

秦基博の歌い方も特徴があるので、かなりじっくりと取り組みたい1曲ですね。

「evergreen」というアコギによる弾き語りのみで構成されたアルバムもあり、アコギの名曲だらけです。

ぜひチェックしてみてください!

ギター難易度
3.5
初心者おすすめ度
4

第2位:Tears In Heaven/エリック・クラプトン

世界の3大ギタリストの1人、エリック・クラプトンによるアコースティックギターの代表曲にして、今も色褪せない大名曲です。

亡くなった息子を想って書いた曲で、特別な思いが込められた楽曲でもあります。

この曲はアコースティックギターを手にしたら、誰しもが一度はコピーする1曲なのではないでしょうか?

そのくらいアコースティックギターの魅力を最大限に引き出している楽曲です。

歌によりそうギターという意味では最高峰の演奏だと思いますね。

ハンマリングやプリングを使った、名イントロはアコギ弾きならコピー必須です。

原曲のようにギター2本で、オブリガードを入れながら演奏するのもおすすめ!!

美しすぎて・・・儚くて・・・

いつ聴いても心の琴線に触れる、歴史に残るすばらしい1曲ですね。

ギター難易度
3
初心者おすすめ度
4

第1位:Blackbird(ブラックバード)/ザ・ビートルズ

「ギター好きが選ぶ、アコギで弾けたらカッコいいおすすめの名曲・イントロランキング、トップ20!!」見事大1位に輝いたのは、ポール・マッカートニーによる弾き語りで録音されたビートルズの名曲「ブラックバード」です。

アコギで弾きたい曲と言えば、多くの方がこの曲を思い浮かべるのではないでしょうか!?

筆者はブラックバードを聞くたびに、ポール・マッカートニーという男の天才的な才能を思い知らされますね。

なんでこんな曲作れるんだよ・・・ってね。

3分にもみたない短い楽曲ですが、アコースティックギターの魅力がぎゅっと詰まった名曲です。

この曲は普通にコードを弾かず、ベース音と高い音を合わせた2音を移動させながら弾いていきます。

ぱっと聴くと、ギターがすごく難しそうなんですが、実はそこまで難しくないです。(歌いながら弾くのは難しいですが・・)

歌のメロディーも美しいですが、ギターだけ弾いても、とても良い雰囲気を持っているのでぜひコピーしてみてください。

ギター難易度
3.5
初心者おすすめ度
4.5

本記事のまとめ

「ギター好きが選ぶ、アコギで弾けたらカッコいいおすすめの名曲・イントロランキング、トップ20!!」はいかがだったでしょうか?

簡単に弾けるアコギの名曲からかなり難しい曲まで、幅広くセレクトしてみました!

ここに紹介している楽曲をマスターできた頃には、あなたの演奏レベルもぐーーーんと上達していると思います。

それにしてもアコギの音色って、本当に人の心にすーっと入ってくる美しい音色ですよね。

この名曲たちを聴いて改めてアコースティックギターの魅力に気づけた気がします。

ぜひ本記事を参考に、すばらしい名曲たちをコピーしてみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

最後に・・・

当ブログである「kobalog」ではこんな感じで音楽に関する情報を”楽しく・おもしろく・役に立つ”をモットーに情報発信しています。

またTwitterFacebookでも音楽に関する呟きやぼくの考えについて発信していますので、良かったらフォローしてもらえると嬉しいです。

素敵な音楽ライフをどうぞ!

AmazonでCDアルバムを買うなら、かなりお得なAmazonギフト券のチャージ

もしAmazonで購入するなら、Amazonギフト券をチャージしておくことを強くおすすめします!

なぜかというと・・・ギフト券をチャージするだけで、なんと最大2.5%もの還元があるからです!これはすげぇ!

表にするとわかりやすいですね。

一般会員ももちろんお得ですが、Amazonプライム会員はさらにお得になります!!

Amazonプライム会員は本当にメリットありすぎるので会員にならない理由がわかりません。

と、いうわけでどうせAmazonで買い物をするのであれば

  • 先にギフト券をチャージします→そしてチャージしたポイントで買い物をする!

この手順で買い物をするのが間違いなくお得ですぞ

ちなみにぼくもAmazonで買い物をするときは9万円チャージして買い物して〜使い切ったらまた9万円チャージして〜を繰り返しています。

CDや音楽用品〜楽器から生活用品までAmazonで買えちゃうのでやらない理由はとくにないのでは?

Amazonギフト券のキャンペーンページはこちらからどうぞ

Amazonギフト券チャージキャンペーン!最大2.5%還元!