【2020年版】ギター好きが選ぶ、ペダルチューナーのおすすめ人気エフェクターランキング、トップ7【バンド初心者必見】

こんにちは!

音楽ブロガーのコバヤシです!!

突然ですが質問です。

「あなたはペダル型のチューナーを持っていますか?」

ペダル型のチューナーとは、いわゆる”コンパクトエフェクターの形をしたチューナー“のことです。

筆者のまわりでも、クリップ式のチューナーは持っているけど、ペダル型は持っていないという方がけっこう多いです。

・・ズバリ言います!!

「人前で演奏する機会があるなら、ペダル型チューナーは絶対に持っておきましょう!」

たまにライブでもクリップ式のチューナーを使っている方がいますが、まわりの雑音や振動でうまくチューニングができず、モタモタしている人を見かけます。

コバヤシ
ライブの際は、絶対にペダル型チューナーを使うことをオススメしますよ!

ということで、本記事では・・・

悩む人

・ペダルチューナーの人気でおすすめのモデルって何があるのかな?

・メーカーやモデルごとの違いや特徴も知りたいな。

といった方のために、ギター歴14年の筆者がさまざまなペダルチューナーを使用して、本当におすすめできるチューナーを7個、ランキング形式でご紹介します!

モデルごとに、使い方や特徴も異なりますので、ぜひあなたに合うペダルチューナーを見つけてみてください!

<この記事はこんな方におすすめです>

  • ペダル式のチューナーってどんなものがあるんだろう?
  • 各メーカーやモデルごとの特徴を知りたい!
  • ギター初心者がペダルチューナーを買う場合は、何がいいんだろう?

上記にひとつでも当てはまる方は必見ですぞ。

それではさっそくいってみましょう〜!!

本記事のランキングは筆者の私見によるものです。「精度・使いやすさ・価格」など、総合的にみてオススメしたいペダルチューナーをランキング付けしています。温かい目で楽しんでいただければ幸いです。

ペダル型チューナーとは「エフェクタータイプのチューナー」

ギターを弾く上で欠かせないアイテム「チューナー」には、多くの種類があります。

代表的なものが以下の4つ

  • クリップチューナー
  • カード型チューナー
  • ペダル型チューナー
  • ラックマウントチューナー

よく使うものとしては、お手軽な「クリップチューナー」と、ライブ時に必須の「ペダル型チューナー」でしょう!

ペダル型チューナーとは、いわゆるエフェクタータイプの足で踏むチューナーになります。

普通のコンパクト・エフェクターと同じく、シールドに接続してペダルを踏むことで使用できます。

ペダル型チューナーの大きな特徴としては、

  • まわりの振動や雑音に関係なく、精度の高いチューニングができる
  • ライブ会場のような薄暗い場所でも、チューナーの視認性が良い

こういった特徴が挙げられるかなと思います。

クリップチューナー に比べると、やや値段が高くなりますが、バンドマンなら絶対にひとつは持っておきたい必需品でしょう!

ギター好きが選ぶ、ペダルチューナーのおすすめ人気エフェクターランキング、トップ7(7位〜4位の発表)

7位:ammoon/クロマチック ペダル・チューナー

7位に選んだのは、フルメタルシェルとコンパクトなサイズデザインが人気の「ammoon/クロマチック ペダル・チューナー」です。

ペダル型チューナーの中でも、値段の安さが本機の最大の魅力かなと思います。

5000円以下でエフェクター型のチューナーが買えるのは、驚きですね。

ギターはもちろん、ベースにも使用可能!

画面がLEDディスプレイなので、チューニング状態を確認しやすいのも嬉しいですね。

とりあえずバンドで使える安いペダルチューナーが欲しい!という方におすすめの1台です。

チューニング精度
3
使いやすさ
3.5
機能性
3
価格
4.5
総合評価
3

6位:Ibanez/BIGMINI ペダルチューナー

小柄なボディと170gの軽量サイズが特徴的な「Ibanez/BIGMINI ペダルチューナー」も、非常におすすめの1台です!

サイズが小さいので、持ち運びも便利だし、ペダルボードに収まりやすいのも嬉しいポイントです。

それと、作りがシンプルな点も良いなと感じました。

余計な操作がないので、スイッチを踏んですぐチューニングに移行できます。

ギター初心者でも、扱いやすいのはGOOD!

さらにチューナーOFF時にも、音痩せしにくいトゥルーバイパス設計になっており、他のエフェクターと合わせて使っても問題なし!

もちろん、ギターにもベースにも使用できますよ!

チューニング精度
3.5
使いやすさ
3.5
機能性
3.5
価格
4
総合評価
3.5

5位:KORG/デジタルチューナー DT-10

ペダル型チューナーの大定番として、10年以上のロングセラーを誇る1台です!

堅牢なボディと抜群の耐久性をほこり、多くのギタリストに愛されるチューナーですね。

昔ながらの振り子式のLEDメーターが採用されており、チューニングの安定感はなかなかのもの。

暗いステージでも、視認性はまったく問題ありません。

しかも、7音下げフラット・チューニング・モードなるものを搭載しており、かなりの低音の楽曲にも対応可能です(なかなかここまで下げることはないと思いますが・・笑)

あとは、「キャリブレーション機能(周波数を変えれること)」もついているので、音楽ジャンルや楽曲のキーに合わせた正確なチューニングも可能です。

デメリットを挙げるとしたら、若干重いことと、正方形のボディのため、ペダルボードに設置する際に場所をとりやすいことでしょうか。

チューニング精度
4
使いやすさ
4
機能性
3.5
価格
3
総合評価
3.5

4位:BOSS/TU-3W WAZA CRAFT チューナー

BOSSが誇る超定番チューナー「TU-3」をさらにプロ仕様へと進化させた逸品がこちらの「BOSS/TU-3W WAZA CRAFT チューナー」です!

BOSSのコンパクト・エフェクター好きならご存知・・いわゆる「技クラフトシリーズ」のチューナー版になります。

ブラック1色のルックスもクールでかっこいいですよね〜。

チューニングの精度と速さは、数あるペダル型チューナーの中でも間違いなくトップレベル!

「TU-3」との変更点は大きく2つ!

チューニングメーターに「青色LED」を採用し、視認性に向上をはかった点と、バッファードとトゥルーバイパスの切り替えが可能になった点です!

バッファー+チューナー機能はBOSSならではの最大の魅力といえます。

トゥルーバイパスも選択できるので、音質にこだわる方にもおすすめです。

とはいえ、バッファーを使った音質もかなりクリアで個人的には、ほとんど音痩せもないように感じましたね。

デメリットに感じた部分は、「価格が高い」くらいのもんですかね。

でも、チューナーって毎回必ず使うものなので、良いものを買って長く使うくらいの感覚がいいのかもしれません。

一生物のペダル型チューナーを検討している方は、迷うことなく買うべき1台ですよ。

チューニング精度
5
使いやすさ
4
機能性
4.5
価格
1.5
総合評価
4

ギター好きが選ぶ、ペダルチューナーのおすすめ人気エフェクターランキング、トップ7(3位〜1位の発表)

3位:KORG/Pitchblack Advance PB-AD

ポイント
  • プロ・アマ問わず世界中で愛されるKORGチューナーの最新モデル
  • チューニングの画面が大きく、視認性が抜群に良い
  • ±0.1セントまで調整できる超高精度のチューニング機能が凄すぎる

チューナーの代表メーカーである、KORGがほこる最強モデル「Pitchblack Advance PB-AD」が3位にランクインです!

もともとベストセラーだった「Pitchblack」の最新モデルになります。

いやー・・・コレ相当良いですよ。

ギタリストが欲しい機能がすべてつまっていると言っても過言ではないでしょう!

機能として「ストロボモード」「トゥルーバイパス」「DCアウト」など、チューニングに細かい精度を求める方にはうってつけの機能が満載です。

とりわけ、チューニングの精度が高く、反応もめちゃくちゃ速い!

演奏中やセッション時など、時間を取れない現場でかなり活躍できると思います。

とくに、ストロボモード時の「超高精度チューニング」では、±0.1セントで調整ができるので、プロのレコーディングやステージでも”使える1台”となっています。

それに加えて、アルカリ電池で最大60時間もの長時間駆動を実現しているので言うことなしです。

値段もペダル型チューナーの中では、かなり安いので、ある意味コスパ最強な1台かもしれません。

チューニング精度
4.5
使いやすさ
4
機能性
4
価格
4
総合評価
4.5

2位:BOSS/クロマチック・チューナー TU-3

ポイント
  • 超定番のペダルチューナーとして、世界中で高い評価をほこる1台
  • 野外での視認性を高める「高輝度モード」が新しく搭載
  • 「精度高い・見やすい・価格もリーズナブル」と三拍子そろった優等生チューナー

バンドマン必携の超定番チューナーとして、一時代を築いたのが「BOSS/クロマチック・チューナー TU-3」です!

こちらのモデルは、大人気モデルだった「TU-2」の後継モデルになります。

筆者のまわりのミュージシャンも、みんなこぞってコレを使っていましたね。

いまだに人気も非常に高く、ペダル型チューナーの最初の1台として定番になっています。

他メーカーのチューナーと違い、スイッチタイプではなく、コンパクトエフェクターらしい踏み込み型になっているのもGOOD!

チューニングの精度や使いやすさは言うことなしって感じですかね。

今までの「TU-2」と違い、本機では野外での視認性を向上させるため「高輝度モード」と、チューニングの完了をLEDの動きで知らせてくれる「アキュピッチ・サイン機能」の2つが新搭載されています。

外でチューニングすると、太陽の光で見えにくくなったりするのですが、「TU-3」はそういった環境下でも、驚くほど鮮明なチューニングが可能です。

また、比較的リーズナブルな価格なので、ギター初心者でも手を出しやすいと思います。

チューナーの成績表があったら、オール5点をつけてもいいくらいバランスのとれた1台と言えるでしょう!

チューニング精度
4.5
使いやすさ
4.5
機能性
4.5
価格
3.5
総合評価
4.5

1位:TC ELECTRONIC/Polytune 3(ポリフォニック・チューナー)

ポイント
  • 音楽業界に革新をもたらした「ポリフォニック・チューン機能」を搭載した最強モデル!
  • 高品質バッファー”Bonafide Buffer”を搭載。信号劣化をほぼゼロにして、高音質のサウンドを実現!
  • 環境に合わせて表示の明るさを自動調節する「アンビエント・ライト・センサー」内蔵

「ギター好きが選ぶ、ペダルチューナーのおすすめエフェクターランキング、トップ7」・・・第1位に選んだのは、多くのプロミュージシャンから愛される最強のペダル型チューナー「TC ELECTRONIC/Polytune 3(ポリフォニック・チューナー)」です!!

もうね・・・名実ともに”最強”と呼べる1台ですよコレは。

すべてのギタリスト、ベーシストが持っておくべき1台だと思います。

まずはじめに言っておくと、「チューニングに必要な機能は”すべて”網羅したチューナー」となっています。

しかも、チューニングの精度と速さが尋常じゃないくらい、高性能です。

「Polytuneシリーズ」ならではの、「ポリフォニック・チューン機能(弦すべてを同時にチューニングできる機能)」もかなり使えますし、通常の「クロマチックモード」、究極の精度を持った「ストロボ・モード」と、現場にあわせて3つのモードを選ぶことができます。

また、野外でもステージ上でも、高輝度のLEDを採用しているので、画面が非常に見やすいのもGOOD!

明るさを自動調節してくれるので、さまざまな環境下で活躍してくれることでしょう。

個人的に驚いたのは、高品質のバッファー”Bonafide Buffer”ですね!

「Polytune 3」は音痩せしない!とか、音がクリアになる!など、話は聞いていましたがここまで高音質を実現できているとは思いもしませんでした。

エフェクターってつなげばつなぐほど、音がこもったり痩せたりしてしまうのですが、「Polytune 3」はマジでアンプ直とまったく音が変わらないです!!コレってめちゃくちゃすごいですよ・・

値段は1万円を少し超えるくらいなので、決して安いとは言えませんが、ペダルチューナーってずっと使っていくものなので、このくらいの出費はしてもいいと思いますよ。

個人的には、清潔感のある可愛らしいルックスも好印象のポイントですね!

ぜひ、「Polytune 3」を使って、より良い音楽ライフを送ってみてはいかがでしょう!?

チューニング精度
5
使いやすさ
4.5
機能性
5
価格
3
総合評価
5

本記事のまとめ

「ギター好きが選ぶ、ペダルチューナーのおすすめエフェクターランキング、トップ7」について書いた記事は以上になります。

いかがだったでしょうか?

ペダル型チューナーのモデルごとの違いや特徴がわかっていただけたと思います。

最近のチューナーは、マジでクオリティが高いので、ぶっちゃけ何を買ってもそれなりに満足できると思いますよ(笑)

チューナーの見た目や、使いやすさあたりで選ぶと、自分に合うモノが見つかりやすいと思います。

この記事があなたのチューナー探しのお役に立てれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

最後に・・・

当ブログである「kobalog」ではこんな感じで、音楽に関する情報を”楽しく・わかりやすく・役に立つ”をモットーに情報発信しています。

Twitterでは、音楽ブロガーの筆者がいろんな音楽ジャンルの中から、『おすすめのギタリスト』と『おすすめの名盤アルバム』について毎日紹介しています!

よければフォローしていただくと、これから記事を書く上で励みになります。

どうぞよろしくお願いしますっ!!

Amazonで”ペダル型チューナー”を買うなら、かなりお得なAmazonギフト券のチャージ

もしAmazonで購入するなら、Amazonギフト券をチャージしておくことを強くおすすめします!

なぜかというと・・・ギフト券をチャージするだけで、なんと最大2.5%もの還元があるからです!これはすげぇ!

表にするとわかりやすいですね。

一般会員ももちろんお得ですが、Amazonプライム会員はさらにお得になります!!

Amazonプライム会員は本当にメリットありすぎるので会員にならない理由がわかりません。

と、いうわけでどうせAmazonで買い物をするのであれば

  • 先にギフト券をチャージします→そしてチャージしたポイントで買い物をする!

この手順で買い物をするのが間違いなくお得ですぞ

ちなみにぼくもAmazonで買い物をするときは9万円チャージして買い物して〜使い切ったらまた9万円チャージして〜を繰り返しています。

CDや音楽用品〜楽器から生活用品までAmazonで買えちゃうのでやらない理由はとくにないのでは?

Amazonギフト券のキャンペーンページはこちらからどうぞ

Amazonギフト券チャージキャンペーン!最大2.5%還元!