ギター好きが選ぶ、エレキギター用ピックのおすすめランキング、トップ10【プロギタリストも使用】

ギターピック

こんにちは!

音楽ブロガーのコバヤシです!!

さてみなさん、ギターのピックって何を使っていますか?

ピックと一口に言えども、形や素材、厚さまでさまざまな種類があります。

メーカーごとに特徴もさまざまあるので、何を使っていいのか迷っている方も多いのではないのでしょうか?

そこで本記事では・・・

悩む人
初心者でも使いやすいエレキギター用のピックって何があるのかな?種類ごとの特徴もあわせて知りたいな。

といった疑問を持つ方のために、ギター歴14年の筆者が初心者にもオススメのエレキギター用ピックを10枚ランキング形式でご紹介していきます。

ぜひ本記事を参考に、自分に合ったギターピックを見つけてみてください!

それではさっそくいってみましょう〜!!

※記事中に書いた、評価表の見方は以下のとおりです。

コード弾き星の数が多いほどストロークなどコード弾きに向いている
単音弾き星の数が多いほどギターソロなど単音弾きに向いている
耐久性星の数が多いほど削れにくい長持ちする
グリップ感星の数が多いほど滑りにくく安定感がある
初心者おすすめ度星の数が多いほど総合評価が高い

つまり、星の数が多ければ多いほど、オススメできる”ギターピック”ってことです!!

ぜひ参考にしてみてください。

本記事のランキングはあくまでも筆者の私見によるものです。「弾きやすさ・音色・価格」など、総合的に判断してランキング付しております。温かい目で楽しんでいただければ幸いです。

ギターピックの形と特徴(素材)について

ピックの形は大きく以下の3つに分けられます。

  1. ティアドロップ型
  2. トライアングル型
  3. ジャズ型

筆者はオールマイティな演奏をしたい場合はティアドロップ型。

コード弾きやカッティング主体のプレイはトライアングル型。

速弾きやジャズ的な高速フレーズ主体の演奏にはジャズ型というような形で、演奏のジャンルによってピックを使い分けるようにしています。

形や種類の特徴をより詳しく知りたい方は「ギターピックの種類と特徴を徹底紹介!ピックは形にこだわろう!」という記事も書いているので、参考にしてみてください。

ピックの素材も非常に多くの種類があり、素材によって音色やグリップ感も異なるので特徴を覚えておくといいでしょう。

よく使用されている素材は以下の4つです

  1. セルロイド
  2. TORTEX(トーテックス)
  3. ウルテム
  4. べっ甲

このあたりはピックの定番素材として人気が高いですね。

素材ごとの特徴を知りたい方は、こちらの「ギターピック、素材別の特徴を書きました!」という記事を参考にしてみてください。

ギター好きが選ぶ、エレキギター用ピックのおすすめランキング、トップ10(10位〜4位)

10位:FERNANDES P-100SL トライアングル ミディアム

第10位は、ギターアクセサリーメーカーとしても人気の高い「フェルナンデス」社のトライアングルピックです!

特徴はピックの真ん中部分についている滑り止めです。

微粒子の粉末をピックの両面にプリントしており、ホールド感高く手からズレ落ちにくいのがGOOD!

素材はポリアセタールを採用しており、輪郭のはっきりしたアタック感あるサウンドを実現しています。

【評価】

コード弾き
3
単音弾き
3.5
耐久性
4
グリップ感
4.5
初心者おすすめ度
3.5

9位:ESP PD-PSU10 GR 1.0mm

数あるESPピックの中でも、ギター初心者に最もオススメしたいのがウルテム素材を使用したトライアングル型ピックです。

ウルテムは人の爪に最も近い素材と言われており、まるで爪で弾いているかのようなナチュラルなサウンドを得ることができます。

こちらの「ESP PD-PSU10 GR」は、角もある程度尖っているので、はっきりとしたアタック感が得やすいのもGOOD!

ミュートでザクザクと刻んだり、パワーコードを使ったプレイなどは非常に演奏性が高いと思います。

ピックに印刷されている文字の部分は、少しザラザラしていて滑り止めの効果も若干あるようですね。

【評価】

コード弾き
3
単音弾き
4
耐久性
4
グリップ感
3
初心者おすすめ度
3.5

8位:MASTER 8 JAPAN INFINIX HARD POLISH ティアドロップ0.8mm

高い演奏性と太いサウンド、そしてしっかりしたホールド感をほこる新世代のピックが「MASTER 8 JAPAN INFINIX HARD POLISH」シリーズです!

こちらのシリーズは、同社でもともとあった「INFINIXシリーズ」のピックを、特殊な研磨方法を用いたラウンドエッジ処理を施し、耐摩耗・ピックノイズを少ない状態で、マイルドかつ太い抜けの良いサウンドメイクを実現した物になります。

ピックを持った時のグリップ感も非常に良く、エレキギターからアコースティックギターまで、幅広い音楽ジャンルにも対応したまさに優等生タイプのピックといえるでしょう!

【評価】

コード弾き
3.5
単音弾き
4
耐久性
4
グリップ感
3.5
初心者おすすめ度
3.5

7位:Ibanez PAUL GILBERT PICK 1.0mm

ロックバンド、Mr.BIGのギタリストとして有名になり、今やギター講師としても人気の高いポール・ギルバートのシグネイチャーピックです。

このサイズ感とグリップ感が非常に感触よく、かなり使い心地の良いピックと感じました。

とくにテクニカル系のギターを弾きたいという方にはぴったりの1枚でしょう!

材質はセルロイドを使用しており、非常に手馴染みがよく滑りにくいのが特徴です。

厚さも1mmなので、早弾きからカティングまでオールマイティに活躍してくれる万能ピックだと思います。

【評価】

コード弾き
2.5
単音弾き
4.5
耐久性
3.5
グリップ感
3.5
初心者おすすめ度
3.5

6位:GIBSON 73M トライアングル

こちらもエレキギター用のピックとしては、昔から人気の高い定番の1枚です。

非常にシンプルかつナチュラルなサウンドが特徴のピックで、演奏ジャンルやギターを選ばずに使えるピックでしょう!

個人的には良くも悪くも、バランスの良いサウンドが得られるピックだと思います。

尖った特徴がない分、さまざまな場面でも使いやすい1枚って感じがしますね。

厚さは「Thin・Medium・Heavy」と3種類あるので、演奏したい音楽によって使い分けるのもアリかと。

値段が非常に安いので、まとめ買いしておくのがオススメです!

【評価】

コード弾き
4
単音弾き
3.5
耐久性
4
グリップ感
3.5
初心者おすすめ度
4

5位:Jim Dunlop TORTEX PITCH BLACK JAZZⅢ 1.0mm

大人気の亀さんピック・ジャズモデルが5位にランクインです。

早弾きやジャズ的なフレーズで、バリバリとギターを弾き倒したい!という方にオススメの1枚。

ジャズ・フュージョンから、ハードロック・メタルまで幅広く活躍してくれるギターピックと言えますね。

Jim Dunlop特有のTORTEX素材は、指に吸い付く高いグリップ性と演奏性をかねそなえています。

ピックのサイズも小さく、先端が尖っているため、優れたコントロールやスピード溢れるプレイを実現してくれます。

摩擦が最小限に抑えられれるため、削れにくくピッキングノイズを抑えることができるのも魅力のひとつでしょう。

さまざまなプロ・ギタリストにも愛用者が多い、ギターピックの定番モデルです。

【評価】

コード弾き
2.5
単音弾き
5
耐久性
4
グリップ感
3.5
初心者おすすめ度
4

4位:CLAYTON ULTEM URT/0.72mm トライアングル

本べっ甲に非常に近いと言われている素材「ウルテム」を採用したギタリストに人気の高いピックです。

シャープでブライトなトーンを得ることができ、はっきりとした輪郭のサウンドを求めている方にはオススメの1枚です。

単音弾きも合いますが、コードを弾いた時のガラスのように美しいシャープなサウンドは、ウルテム素材ならではのモノでしょう。

角が尖っているので、比較的アタック感の強いサウンドになるのも大きな特徴です。

見た目以上に意外と滑りにくいのも、人気の高いポイントかもしれません。

また、サイズ・バリエーションも非常に豊かで、一番薄い0.38mm〜厚さ1.20mmまで全8種類用意されているのは嬉しいですね。

【評価】

コード弾き
4.5
単音弾き
3.5
耐久性
4
グリップ感
4
初心者おすすめ度
4

ギター好きが選ぶ、エレキギター用ピックのおすすめランキング、トップ10(3位〜1位)

3位:PICKBOY VINTAGE CLASSIC WHITE 1.00mm

ポイント

  • ザ・スタンダードとも言える、超バランスの良い王道ギターピック
  • 手のなじみが良いグリップ感と、中音域の抜け感が素晴らしいセルロイド素材
  • 単音弾きからカッティングまで、全ジャンルに対応できる柔軟性

日本が誇るギターピックブランド、PICKBOYの「 VINTAGE CLASSIC」シリーズが3位にランクインです!

このピックを一言でいえば、ザ・スタンダード!まさに基本中の基本とも言えるバランスの良い性能を持ったピックだと思います。

厚みは1.00mmありますが、手に持った感じはそこまで厚さを感じさせず、これ1枚でバリバリの早弾きから3連のカッティングプレイまで、対応できるフレキシブルさがあります。

サウンドは中音域に特化した、抜けの良い上質な音色といった感じ。

個人的にはフェンダー系のエレキギターと相性が良く、バンドサウンドの中でも埋もれないトーンメイクがしやすいギターピックだと思います。

ちなみに、バークリー音楽大学ギター科教授でもある「トモ藤田」氏も愛用しているピックです。

藤田氏曰く「まずタッチが良くなるピック。ギターのトーンもかなり変化します」と語り、全幅の信頼をよせるギターピックです。

【評価】

コード弾き
4
単音弾き
4.5
耐久性
4
グリップ感
4
初心者おすすめ度
4.5

2位:Fender(フェンダー)ミディアム ティアドロップ

ポイント

  • サウンド・グリップ感・トーンなど、どこをとってもクセがなくバランスの取れた1枚
  • どこの楽器屋でも安く購入できる超定番ギターピック
  • クラシックセルロイド素材を使用しており、クリアで抜けの良いサウンドを実現

第2位に選んだのは、あらゆるプロギタリストの愛用者も多い、ギターピックの定番「Fender(フェンダー)ミディアム ティアドロップ」です!

やっぱり、定番で売れているピックには、それなりに人気の理由があるんですよね。

まず、どこの楽器屋さんでも基本的には購入できるので、ライブ前にピックをなくしても代えのピックをすぐ調達できる利便性の高さも魅力。

あと1枚1枚の価格がめちゃめちゃ安い!

ピックって意外と失くしやすいので、どこでも安く買えるのは嬉しいポイントですね。

ジャカジャカ弾くコードプレイよりは、単音弾きやダブルストップなどのギターソロやカッティングプレイで真価を発揮するピックだと思います。

ソウルギタリストのデヴィット・T・ウォーカーをはじめ、ミッシェルのアベフトシやサカナクションの岩井基晴、怒髪天の上原子友康といった様々なジャンルの音楽家からも愛される定番ギターピックです。

【評価】

コード弾き
4.5
単音弾き
4.5
耐久性
4
グリップ感
4
初心者おすすめ度
4.5

1位:Jim Dunlop TORTEX 0.73mm トライアングル

ポイント

  • 世界中のプロギタリストからも愛される、ギターピックの金字塔!
  • 優れた耐久性と適度な柔軟性をほこるTORTEX材を採用!
  • ナチュラルなサウンドとほどよいアタック感が素晴らしく、握り面も広いのでホールド感もバッチリ!

「ギター好きが選ぶ、エレキギター用ピックのおすすめランキング、トップ10」・・・第1位に輝いたのは、ギターピックの大定番「Jim Dunlop TORTEX 0.73mm トライアングル」です!

いわゆる亀さんピックと呼ばれる、スタンダードモデルになります。

優れた耐久性と柔軟性、そしてクセのない万能なサウンドが特徴の、TORTEX素材を使用した1枚。

アマチュアからプロまで、世界中の多くのギタリストに愛されるギターピックです。

ある程度、厚みのある0.73mmはロックやパンクといったラウド系から、ポップス・フュージョン、ジャズやブルースまで幅広い音楽性にもしっかり対応してくれます。

他にも同じシリーズでオレンジカラーの0.6mmとグリーンカラーの0.88mmの亀さんピックは、0.73mmと合わせて非常に人気の高いギターピックです。

コード弾きが多い方は0.6mm、ザクザクと刻んだり単音弾きが多い方は0.88mmのギターピックを使用するのが、個人的にオススメですかね。

Jim DunlopのTORTEXシリーズピックは厚さだけでなく形もいろんな種類があるので、単音弾きがメインの場合はティアドロップ型でコード弾きやカッティングプレイも頻繁にしたい方はトライアングル型といった感じで、演奏ジャンルによって使い分けるのがオススメ。

筆者が知っているだけでも、Jim DunlopのTORTEXシリーズ愛用者は・・・

  • STUFFのコーネル・デュプリー
  • レッチリのジョン・フルシアンテ
  • ジョン・メイヤー
  • ザック・ワイルド
  • トム・ミッシュ
  • ACIDMANのオオキノブオ
  • ナンバーガールの向井秀徳
  • THE BAWDIESのTAXMAN
  • POLYSICSのハヤシ
  • ハイスタの横山健
  • マキシマムザ亮君
  • いきものがかりの山下穂尊
  • イエモンの吉井和哉

ざっと思いついただけでも、これだけのそうそうたるアーティストたちが使用しています。(探せばもっと愛用者はいると思いますが・・)

ネットショッピングはもちろん、どこの楽器屋さんでも購入できる定番ギターピックなので、まだ試したことのないという方はぜひ使ってみてください。

その伝統的なサウンドと、非常にバランスの良い弾き心地にあなたもきっと「Jim Dunlop TORTEXシリーズ」の魅力に気づくと思いますよー!

【評価】

コード弾き
5
単音弾き
4
耐久性
4
グリップ感
4.5
初心者おすすめ度
5

本記事のまとめ

「ギター好きが選ぶ、エレキギター用ピックのおすすめランキング、トップ10」について書いた記事は以上になります。

いかがだったでしょうか?

ピックはギターのサウンドを変える上で、最も値段がかからず、手軽に変化させることのできるアイテムです。

ぜひ本記事を参考に、いろんなピックを試してみて自分に合ったお気に入りのギターピックを見つけてみてください。

最後に・・・

当ブログである「kobalog」ではこんな感じで音楽に関する情報を”楽しく・わかりやすく・役に立つ”をモットーに情報発信しています。

またTwitterでも音楽に関する呟きやぼくの考えについて発信していますので、良かったらフォローしてもらえると嬉しいです。

Amazonで”ギターピック”を買うなら、かなりお得なAmazonギフト券のチャージ

もしAmazonで購入するなら、Amazonギフト券をチャージしておくことを強くおすすめします!

なぜかというと・・・ギフト券をチャージするだけで、なんと最大2.5%もの還元があるからです!これはすげぇ!

表にするとわかりやすいですね。

一般会員ももちろんお得ですが、Amazonプライム会員はさらにお得になります!!

Amazonプライム会員は本当にメリットありすぎるので会員にならない理由がわかりません。

と、いうわけでどうせAmazonで買い物をするのであれば

  • 先にギフト券をチャージします→そしてチャージしたポイントで買い物をする!

この手順で買い物をするのが間違いなくお得ですぞ

ちなみにぼくもAmazonで買い物をするときは9万円チャージして買い物して〜使い切ったらまた9万円チャージして〜を繰り返しています。

CDや音楽用品〜楽器から生活用品までAmazonで買えちゃうのでやらない理由はとくにないのでは?

Amazonギフト券のキャンペーンページはこちらからどうぞ

Amazonギフト券チャージキャンペーン!最大2.5%還元!