【コスパ最強】ギター好きが選ぶ、初心者におすすめの定番アコギランキング、トップ16【予算1〜5万円特集】

こんにちは!!

音楽ブロガーのコバヤシです!!

この記事では…

悩む人
アコギをはじめたいけど何を買っていいかわからない。安くて初心者でも弾きやすいアコギってないかな?

…といった疑問を解決すべく、今まで100本以上のギターを弾いてきた私が、初心者の方向けに予算1~5万円以内で買えて、本当にオススメできるアコースティックギターを厳選して16本ランキング形式で紹介します!!

今回セレクトした基準はずばり、【コスパの良いアコギ】です。

安くて・弾きやすくて・音も良い!』そんなアコギを中心に紹介しています。

入門者モデルのアコギをメインに紹介しているので、これからアコギを始めたいと思っている方の参考になれば幸いです。

それではさっそくいってみましょう〜!!!

本記事で紹介しているランキングは、筆者の私見によるものです。「音色・弾きやすさ・価格」など、さまざまな観点から順位付けしています。温かい目で楽しんでいただければ幸いです。
【この記事を読んだあなたにオススメの記事】
◆新しいギターを買う前に、弾いていないギターや楽器があれば先に買い取ってもらうことをオススメします。
筆者の体験に基づいた、ギター買取におすすめのサービスランキングトップ10!!という記事も書いていますので、1円でも高くギターを売りたいと思う方はぜひ参考にしてみてください。

【予算1〜5万円特集】初心者におすすめの定番アコギランキング、トップ16(16位〜10位の発表)

f:id:go-shun:20181222023442j:image

16位:LEGEND FG-15N

レジェンドは「Aria(アリア)」から販売されているエントリーギターブランドになります。

ハードオフの御用達ブランドとして、レジェンド=初心者向けというイメージが強い方も多くいるのではないでしょうか?

値段が安いので、なんでもいいからとにかくアコースティックギターを弾いてみていという方にはおすすめの1本。

この「F-15」タイプはボディがコンパクトで取り回しが良く、女性や子供でも抱えやすいのが特徴です。

軽いので持ち運びしやすいのも◎。

サウンド面や演奏面については、、、うーん・・値段相応って感じでしょうか。

決して音が良いというわけではありませんが、普通に弾き語りする分には楽しめると思います!

自宅練習用としてオススメしたいアコギですね。

弾きやすさ
3
機能性
3
サウンド
3
安定感
3
価格
4
総合評価
3

15位:Aria Fホール仕様 エレクトリック・アコースティックギター FET-F2

f:id:go-shun:20181222023508j:image

初心者用のウクレレでも大人気のアリアが手がける珍しいFホール仕様のエレアコです!!

普通のアコギじゃ物足りない!!人と違ったアコギが欲しい!!という方にはコレがぴったりだと思ったので紹介させていただきました。

見た目がすごく良いですよねー。この木目がなんとも良い味を出しています。

Fホールなので通常のアコギに比べると生音は小さいです。

あくまでもアンプを通して使う前提で作られているといった印象を受けました。

この形状もあってか、音色はジャキジャキというかシャリーンという線が細い感じの音なので好みは分かれるかもしれません。

チューナー付きのプリアンプ「AEQ-4」が搭載されており、かなり機能的な1本だと思います。

弾きやすさ
3
機能性
4
サウンド
3.5
安定感
3
価格
2.5
総合評価
3

14位:LOAR(ロア) LH-300 Vintage Sunburst

1920年代アーチトップ・アコースティックギターのレプリカモデル。

なんと言ってもヴィンテージ感あふれるルックスが最高な1本。

通常のアコギのようにサウンドホールはありませんが、Fホール仕様になっているため、生音でもしっかりとした音が鳴ります。

トップ材のソリッド・スプルース、サイドとバックにメイプル材を採用しており、思った以上に甘く豊潤なトーンが印象的。

ピックアップはついていないので、後付けでブルースとか演奏してもカッコよさそうですねぇ。

ヴィンテージルックスに興味がある方は、チェックすべきアコギですよー!

弾きやすさ
3
機能性
2.5
サウンド
3.5
安定感
3.5
価格
2.5
総合評価
3.5

 

13位:ELVIS Elite-2(エリート2)アコースティックギター カッタウェイ仕様

高品質の中華ウクレレメーカーとしても知られるELVIS(エルビス)の1本。

ギターセットになっているため、ピック、チューナー、ストラップ、楽器クロス、ソフトケースなど、弾き語りに必要なアイテムがひととおり付属しています。

安価帯のアコギにしては、カッタウェイ仕様になっていたり、ナットとサドルに人工象牙を採用していたりと、高級感あふれるルックスがカッコいい。

エルビスのウクレレと同じく、ギアペグなのでチューニングの操作性と安定感は良好です。

ただ、オクターブピッチが若干不安定な感じもしました。

それと、ネックはサテン仕上げになっているのでサラサラと滑りやすいのも特徴かなと。

個人的にサテン仕上げのグリップ感て、好き嫌いが分かれる感じがするんですよね。

アコギ弾き語りがメインの方なら、満足できるかなと思いますが、ソロギターも演奏したい方だとちょっと微妙かもです。

弾きやすさ
3.5
機能性
3.5
サウンド
3
安定感
3
価格
3.5
総合評価
3.5

12位:RECORDING KING(レコーディングキング)RP1-16C カッタウェイ

f:id:go-shun:20181222023503j:image

アコギでのソロ演奏やリードギターをやりたいという方向けにオススメなのがRECORDING KING(レコーディングキング)RP1-16C カッタウェイ、アコースティックギターです!

カッタウェイタイプはハイフレットの弾きやすさが抜群なので、アコギ1本でいろんな種類の音楽を演奏したいなーという方にはとっても重宝すると思います。

こちらのアコギはトップがソリッド・アディロンダック・スプルースでサイドとバックはマホガニーを使ってます。

マホガニーって柔らかくて温かみのある音がでるので私は大好きですね!!

かなりコスパの良いアコギですが、欠点をあげるなら若干、弦高が高かったです。

出荷初期状態だと初心者の方は少し弾きづらいかもしれません。

楽器屋などで弦高を2mm〜2.5mm程度まで下げてもらうとめちゃくちゃ弾きやすくなりますよ!!

価格が安いサウンドハウスで購入するのがオススメです!

弾きやすさ
4
機能性
4
サウンド
3.5
安定感
3
価格
3
総合評価
3.5

11位:YAMAHA SLG200S サイレントギター

すみません!!このギターは5万円以上の値段になります。

実売価格だと約6万円ちょっとなので、ランキングの主旨と合わないと思いましたが、住宅事情でアコギを弾けない方もいると思い紹介させていただきました。

かなり特殊な構造をしているギターで、ボディがフレームしかありません。

サウンドホールがなく、音が小さいので、基本はアンプにつないで使うことになります。

ただ、小さいながらも音は出るので、音量を気にせずにアコギを練習できるのは本当に最高です!

丸みを帯びたフレーム部分が、抱えたときに胸にフィットするので、けっこう弾きやすいんですよね。

他にも「SRTパワードピックアップシステム」なるものを搭載しており、こんな見た目ですが音が良いのも特徴。

実はプロのミュージシャンでも愛用する人がいるくらい、現場でも使えちゃう1本だったりします。

ライブの際は、ハウリングを気にせず使えるのもメリットとしてあげておきたいですね。

弾きやすさ
3.5
機能性
4.5
サウンド
3.5
安定感
4
価格
1
総合評価
4

10位:YAMAHA APX-T2 NT トラベラーエレクトリックアコースティックギター

手軽に持ち運べるミニサイズのエレアコを探している方におすすめの1本。

通常のアコギに比べると「YAMAHA APX-T2 NT」は、弦長580mm、全長865mmと小ぶりなサイズになっています。

小ぶりなアコギって、ピッチ(音程)が不安定だったり音がしょぼかったりすることが多いのですが・・・さすがYAMAHAクオリティ!

「YAMAHA APX-T2 NT」は、予想以上にしっかりと音が鳴るし、弦のテンションのキツさもなくコスパが高い1本かと思います。

プリアンプとクロマチックチューナーも搭載しており、単三電池で作動するので非常に便利。

ちょっと友達と公園で演奏したり、自宅で弾く分には問題なく楽しめる1本でしょう。

ただ、本格的なギター弾き語りを目指すなら、少し物足りないスペックではあると思います。

弾きやすさ
3.5
機能性
4
サウンド
3
安定感
3.5
価格
4
総合評価
4

【予算1〜5万円特集】初心者におすすめの定番アコギランキング、トップ16(9位〜4位の発表)

 

9位:Epiphone Dove PRO VB エレクトリックアコースティックギター

f:id:go-shun:20181222023500j:image

最初の1本にエレアコ(アンプにつないで演奏することができるアコギのことです)をお探しなら、Epiphone Dove PRO VB エレクトリックアコースティックギターがオススメです!!

まず、3万円以下でエレアコが買えちゃうことに驚きです!!

ボディは単板スプルース、サイドとバックにはセレクト・メイプルを採用しています。

ドレッドノートのタイプなので、音もデカイ!!

エレアコにしては生音の音量も十分だなーというのが最初の印象でした。

ピックアップはFishman Sonicoreと呼ばれるものを採用しており、さすがピックアップの人気ブランドだけあってアンプ通した音もけっこう良い感じでした。

初心者の方なら間違いなく満足できるんじゃないでしょうか?

弾きやすさ
4
機能性
4
サウンド
4
安定感
3
価格
3
総合評価
4

8位:PLAYTECH(プレイテック) ZS18 アコースティックギター

楽器通販サイト「サウンドハウス」が手がけるアコースティックギターの入門モデルです。

コンパクトなボディとバスウッドを採用したボディにより、柔らかく低音がどしっとしたサウンドが特徴です。

プレイテック最大の特徴といえば、圧倒的な値段の安さ!!

このアコギもサウンドハウスで1万円で買えてしまうから驚きです。(ケースは別売りなので注意してください)

こういったコスパが良いブランドが出てきたことで、アコギを始める敷居がかなり低くなったなぁと思いますね〜・・良いことです!

Amazonでも買えますが、サウンドハウスで購入したほうが安く買えますよ。

自宅時間が増えたので、新しいことに挑戦したいと考えている人へのプレゼントにもおすすめ!

弾きやすさ
3.5
機能性
3
サウンド
3
安定感
3
価格
5
総合評価
4

7位:S.Yairi YM-02/MH ミニアコースティックギター

1万円台で購入できるミニアコースティックギターの中で最もオススメなのが、「S.Yairi YM-02/MH ミニアコースティックギター」です。

通常サイズのアコースティックギターが約1mなのに対し、「YM-02」は約85cmと、取り回しやすいサイズ感となっています。

マホガニーボディを採用しており、柔らかい音色は弾き語りにもぴったりかと。

ボディが小ぶりなので、女性の方や子供へのプレゼントにも最適な1本だと思います。

値段が安いので、キャンプやアウトドアで持っていってみんなで弾き語りしても楽しそうですね!

他にも、左利き用の「レフトハンドモデル」や、ライブでも使える「エレアコモデル」も用意されているので、気になる方はチェックしてみてください。

リトルマーチンやベイビーテイラーに比べると、音色のチープさと低音の物足りなさは感じると思いますが、1万円台という価格を考えるとお値段以上の1本かと思いますね!

弾きやすさ
3.5
機能性
3.5
サウンド
2.5
安定感
3.5
価格
4.5
総合評価
4

6位:YAMAHA クラシックギター CG142C

f:id:go-shun:20181222023457j:image

またまた登場!!日本が誇る楽器メーカー、ヤマハのクラシックギターです。

もしあなたがクラシックギターを検討しているなら真っ先に試してもらいたい1本です!!

ヤマハの初心者向けクラシックギターっていくつか種類があるんですよ。

1万円台で買える「ショートスケールのクラシックギターJr.シリーズ CS40J」と「ヤマハ クラシックギター CG102」というのがあります。

どちらも悪くないギターですが、私はどうせ買うならプラス1万円だしてこのCG142Cを買うことを強くオススメします!

ヤマハも【豊かな鳴り・優れた演奏性・明るい外観】をテーマにしており、音量・音質・弾きやすさなどどれをとっても2万円台とは思えないクオリティで仕上がってます。

弦高の調整が絶妙でかなり弾きやすかったです。

最初に買う1本は値段が高すぎる必要はないですが、YAMAHA クラシックギター CG142Cくらいの優秀さを持ったクオリティの物を選びたいですね!

弾きやすさ
4.5
機能性
4
サウンド
4
安定感
4
価格
4
総合評価
4.5

5位:YAMAHA アコースティックギター LL6 ARE

5万円台のエレアコとして、もっともオススメしたいのがYAMAHAの「アコースティックギター LL6 ARE」です。

本器はイングルマンスプルース単板のトップ材にヤマハ独自の『A.R.E(Acoustic Resonance Enhancement)』という特殊な木材処理が施されており、豊かなボディ鳴りを実現した1本。

パッシブタイプのピックアップが搭載されているので、アンプにつないで演奏することも可能です。

長年使い込まれたような豊潤なギターの音色は、さすがの一言!

とにかく音のバランスが良く、ネックのフィット感や弦間ピッチや弦高まで、弾きやすさを徹底的に追求しており、ジャンルを選ばずに使えるエレアコでしょう。

いずれは人前で演奏してみたいと考えている方は、買って損はないエレアコだと思います。

細かい詳細はこちらのメーカーサイトを参照ください。

弾きやすさ
5
機能性
4
サウンド
5
安定感
4
価格
2
総合評価
4.5

4位:モーリス アコースティックギター Morris F-351

f:id:go-shun:20181222023454j:image

モーリスも初心者向けアコギの中では、定番のブランドのひとつです。

このF-351というタイプはモーリスがエントリークラスで出しているM-280(アコギ初心者セットについてくるギターです)よりもグレードが上がったものになります。

スプルース単板というちょっと良い素材を採用したオリジナルのフォーク・ボディです。

モーリスも日本の老舗ブランドだけあって、値段の割にとても良い音がしましたねー。

個人的に3万円台で使えるアコギを買うなら、ヤマハかモーリスの2択で良いかなと思ってます。

モーリスのアコギの方が、指で爪弾くならかなりしっくりくるかなーと感じました!

それと、このF-351はネックが薄くてボディもちょっと小型なのです。

ですので、女性や子供でも比較的弾きやすいギターだと思います。

初心者の方はFコードを抑えるのでつまずく人が多いと思いますが、このギターなら割とあっさり「Fの壁」を超えられるんじゃないかと感じましたね。

弾きやすさ
4.5
機能性
3.5
サウンド
4
安定感
4.5
価格
3.5
総合評価
4.5

【予算1〜5万円特集】初心者におすすめの定番アコギランキング、トップ16(3位〜1位の発表)

3位:Little Martin Series LX (リトル・マーチン)

f:id:go-shun:20181222023516j:image

アコギの大人気ブランド、マーチンが出しているトラベルギターになります。

トラベルギターというのは通常のアコギよりもサイズが小さく、アウトドアや旅先で弾けるよう持ち運びに便利なギターのことです。

このリトル・マーチンはエド・シーランが使用していることでさらに人気が出ました。

今までのトラベルギターって、やっぱりおもちゃ感覚というか音もショボくてチューニングも合いにくいものがほとんどだったんです。

しかし、そこはさすがマーチン社です。

木の繊維を特殊な圧縮法でプレスしたハイプレッシャー・ラミネイト(HPL)と呼ばれる特殊合板を材料に使用しており、トラベルギターとは思えないくらいしっかりとしたサウンドが出ます。

ピックでジャカジャカ弾くのも良し、爪弾いてバラードを歌うも良し!

このサイズからは想像つかないくらい万能なアコースティックギターなんですよ。

エド・シーランが愛用していたのもうなずけます。

子供から大人まで幅広くオススメできるギターですし、こういう質の良いトラベルギターってこれからますます需要が高まっていくと思いますね。

Amazonやサウンドハウスなら5万円以下で買えるのも素晴らしいポイントですね!

弾きやすさ
4.5
機能性
4.5
サウンド
4
安定感
4
価格
2.5
総合評価
4.5

2位:HONEY BEE(ハニービー) F-15

レジェンドと並び、初心者向けエントリーギターとして知られる「HONEY BEE(ハニービー) F-15」

まずはじめに言っておきますが、YAMAHAやモーリスと言ったアコギブランドに比べると劣ります。

ただ、1万円台で購入できる初心者向けアコギという点では、間違いなくコスパ最強の1本でしょう!

トップ材にスプルースを採用。

チューニングペグは高精度かつ安定感がある「ダイキャスト製ロトマチックタイプマシンヘッド」を搭載しています。

個人的には1万円台で買えるアコギの中だと、一番オススメできるのは「HONEY BEE(ハニービー) F-15」かなと思います。

良くも悪くもクセがない1本なので、オールジャンルで使えるアコギではないでしょうか。

値段が安すぎるので、最初は半信半疑でしたが、実際に弾いてみるとネックのフィット感や弦高の高さも細かく調整されていて驚きました。

2種類のタイプが用意されており、

  • フォークタイプ→指弾きメインの方
  • ウェスタンタイプ→ピックでガシガシ弾きたい方

上記のスタイルで使い分けるのが良いでしょう。

ずっとメインで使っていくには心許ないですが、自宅練習用として購入したい方や、とりあえずアコギをはじめてみたい!という方にとっては最適解のギターかと思います。

弾きやすさ
3.5
機能性
4
サウンド
4
安定感
3.5
価格
5
総合評価
4.5

1位:YAMAHA アコースティックギター FG series FG830

日本が世界に誇る楽器メーカー、YAMAHA(ヤマハ)の定番モデルが第1位です!

ギター初心者の方にオススメするアコギとしては、信頼性ばっちりの【間違いない1本】だと思います。

「FG830」は数あるヤマハのアコギの中でも、価格がリーズナブルなFGシリーズの1本になります。

なんと、スプルース単板とサイド/バックにローズウッド材を採用しており、音がめちゃくちゃ良いです。ホント、シンプルに良い・・。

本当に3〜4万円台とは思えないほど、中音域が綺麗で深みのあるクリアなサウンドが特徴。

ピックでストロークしても1音1音綺麗に音が出ますし、指で爪弾いても優しく心地よい音色なので、ずっと弾いていたくなるアコースティックギターだと思います。

筆者はAmazonで購入しましたが、弦高の高さやネックも良い感じに調整されていました。

弦高は高すぎず、低すぎずでめちゃくちゃ弾きやすかったですね。

フォークミュージックのような弾き語りスタイルはもちろんのこと、PUを付ければポップスやロックといったバンドスタイルでも幅広く活躍できる1本かと思います!

自分で歌いながら弾きたいって方は、とりあえず買っとけ!的な1本かと。

ボディ・シェイプが少しことなりますが、同じYAMAHAのFS820というアコギのレビュー記事も書いています。

こちらもかなりコスパの良いアコギなので、購入の参考にしてみてください。

【YAMAHAアコースティックギターFS820をレビュー】初心者に最もオススメできる定番のアコギが最強すぎた件

弾きやすさ
5
機能性
4
サウンド
4.5
安定感
4.5
価格
3
総合評価
5

 

【予算1〜5万円特集】初心者におすすめの定番アコギランキング、トップ16のまとめ

f:id:go-shun:20181222023446j:image

今回紹介したアコースティックギターはほとんどがAmazonやサウンドハウスで購入することができます。

ここに紹介したギターはギターを100本以上弾いた経験のある私が購入、または借りて実際に弾いたことのあるものだけを書きました。

自分で言うのもなんですが、けっこう信頼性の高い情報が書けたのではないかなーと思っています。

そして、ギターは楽器店で必ず試し弾きしてから買え!!!!というイメージが強い方も多くいると思います。

私もその意見には賛成なんですが、今の時代は検品技術や加工技術が非常に高くなってきているのでネットで買った楽器もしっかりした状態で届くことがほとんどです。

実際に私もAmazonをはじめとするネット通販で10本以上のアコースティックギターを購入していますが、不良品に出会ったことはありません。(ただ、弦高の調整が必要なアコギは何本かありましたが…

今はギターを始められるハードルも低く、環境もかなり充実しているのが2020年現在だと思うんですよねー。

音楽を始めるにはつくづく良い時代になったなーと。

ただ!!何十万円もするギターを買う場合は必ず試し弾きしてから買ったほうが良いです。

とくにアコギは素材の違いで音色がダイレクトに変わるので、注意です!

あと、値段の妥協がきかないので…。

この記事がこれからアコースティックギターを始めようと考えている初心者の参考になれば幸いです!

ギターって弾けば弾くほど本当に魅力的な楽器ですよー!!

【Amazonでお得に買い物する方法を紹介】

Amazonで購入する場合は、事前のAmazonギフト券をチャージしておくのがオススメです。

現金をチャージしておけば、金額に応じて最大2.5%ものポイント還元がされるのです!これはすげぇ・・。

一般会員もお得ですが、Amazonプライム会員の方はさらにお得になります!

Amazonプライム会員は他にも、お急ぎ便が使えたり、映画が見れたりと、メリットしかないので絶対会員になっておきましょう。

・・・と、いうわけでどうせAmazonで買い物をするのであれば

先にギフト券をチャージする→そしてチャージしたポイントで買い物をする!

この手順で買い物をするのが間違いなくお得ですよ。

最大2.5%のポイント還元はすごすぎる・・・!わたしも使おっと!
コバヤシ
今なら初めてのチャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーン中だから、さらにお得だよ!

Amazonギフト券のキャンペーンは下記ボタンからどうぞ

最後に・・・

当ブログである「kobalog」ではこんな感じで音楽に関する情報を”楽しく・おもしろく・役に立つ”をモットーに情報発信しています。

またTwitterFacebookでも音楽に関する呟きやぼくの考えについて発信していますので、良かったらフォローしてもらえると嬉しいです。

それでは今日はこのへんで。

素敵な音楽ライフをどうぞ!

【この記事を読んだあなたにオススメの記事】
◆新しいギターを買う前に、弾いていないギターや楽器があれば先に買い取ってもらうことをオススメします。
筆者の体験に基づいた、ギター買取におすすめのサービスランキングトップ10!!という記事も書いていますので、1円でも高くギターを売りたいと思う方はぜひ参考にしてみてください。