コスパ最強!!自宅で使えるギターアンプおすすめランキング、トップ15!!

こんにちは!!

音楽ブロガーのコバヤシです!
ギター弾きにかかせない相棒といえば、「アンプ」ですよね。
アンプの選択はギタリストなら誰もが悩むところ…。
この記事では…

自宅で使える音が良くて使いやすいアンプって何があるんだろう?値段も安くて質の良いアンプってないかなぁ…。

…このような疑問を解決すべく、様々なアンプを試し弾きしてきた私が実際に使ってみて良かったアンプをランキング形式でまとめました。
今回の記事はあくまで自宅で練習するときに使うアンプ、ということを想定して考えています。
自宅用なのでぶっちゃけ5w~10Wくらいの出力があれば全然問題ないんですよね。
いわゆる小型アンプというものを中心にランキングを作っていますのでぜひ参考にしてみてください。
それではさっそくいってみましょう〜!!

コスパ最強!!自宅で使えるギターアンプおすすめランキング、トップ15!!

f:id:go-shun:20181225102910j:image

15位:PIGNOSE(ピグノーズ) 7-100R

f:id:go-shun:20181225102918j:image

ランキングの最初はピグノーズの電池駆動型アンプ7-100Rです!!
出力は5Wで単三電池6本で約5時間使用し続けることができます。
けっこう大きい音がでるので自宅で使用するにはまったく問題ないですし、外でも気軽にセッションできるアンプだと思います。
なんといってもこのアンプ…見た目可愛すぎません?
レトロなアメリカンな匂いがプンプンして、部屋のインテリアとしても最高だと思います。
トーンのつまみがひとつしかないので、完全なクリーン音は出ないですね。
ただ、ピグノーズのクランチサウンドってブルースに合うんですよ。カラッとした歪みが日本ぽくないというか…。
エリック・クラプトンも愛用していたというのもうなずけます!
価格:☆☆☆☆
見た目:☆☆☆☆☆
サウンド:☆☆☆
使いやすさ:☆☆☆
総合:☆☆☆☆

14位:PLAYTECH(プレイテック) JAMMER Jr.ギターアンプ

f:id:go-shun:20181225102922j:image

プレイテックは大手楽器通販サイトのサウンドハウスが手がけるオリジナル・ブランドです!!
プレイテックの商品はとにかく安い!!驚きの価格ばかりなんですが、以外にしっかり使えるモノも多いです。
このJAMMER Jrは5Wの出力で重さは約3.3Kgとなっています。
自宅で弾く分にはまったく問題ないですね。
サウンドもクリーン・オーバードライブ・ディストーションと変えることができるので1台で色々遊べると思います。
特筆すべきはやはりその価格!!
このサイズのアンプで5,000円以下!!!!
飲み会1回行くのを我慢したら買えちゃうアンプってやばくないですか!?
価格:☆☆☆☆☆
見た目:☆☆☆☆
サウンド:☆☆
使いやすさ:☆☆☆☆
総合:☆☆☆

PLAYTECH ( プレイテック ) / JAMMER Jr. ギターアンプの情報を見る

13位:Marshall(マーシャル) ギターアンプコンボ CODE25

f:id:go-shun:20181225102926j:image

アンプ界の王道、マーシャルのコンボタイプになります!
マーシャル初となるフル・デジタルアンプで今では手に入れるのが難しいJTMんヴィンテージサウンドやよくスタジオに置いてある定番アンプJVMやJCMシリーズまで、さまざまなマーシャルサウンドをこれ一台で出すことができます!
しかも無料のアプリ「Marshall GATEWAY」をダウンロードすれば、iPhoneやiPadからもアンプを操作することができるという現代的な仕様になっています。
アンプの出力は大音量の25Wなので、自宅はもちろん小さなステージであればこのアンプだけで十分だと思います。重量は6.1Kgでサイズとしては若干大きめです。
まぁ、コンボアンプなので妥当でしょう。
自宅で王道ロックサウンドを堪能したい人にはとってもオススメできる1台ですよ!
価格:☆☆☆
見た目:☆☆☆☆
サウンド:☆☆☆☆
使いやすさ:☆☆☆☆
総合:☆☆☆☆

12位:Line6 ギターアンプ Spider V20

f:id:go-shun:20181225102929j:image

このアンプはなんとAmazon限定発売の製品になります!
1万6,000円という価格では考えられないくらいの多機能が備わったアンプとなっています。
ざっと特徴をあげると…
  • 8インチのカスタムスピーカー搭載。出力はしっかり使える20Wです。
  • 16ものプリセットが搭載
  • 3種類同時エフェクト+リバーブを使用可能
  • アコースティックギターおよびベース用のプリセットも搭載
  • トーンとエフェクトのコントロールが豊富
  • タイムベースのエフェクト用のタップテンポ機能搭載。チューナーも内蔵してます。
  • Mac、PC、iOSおよびAndroidデバイスで編集やレコーディングまでできちゃいます。
1台でかなり様々な機能をぎゅっと詰め込んだアンプになっています。
Line6はエフェクターで有名なブランドだけあって、アンプのエフェクト機能もかなり充実しているなーという印象でした。
アンプ1台でいろいろ遊びたいなーという人にはかなりオススメできる1台ですね!
価格:☆☆☆☆
見た目:☆☆☆
サウンド:☆☆☆☆
使いやすさ:☆☆☆☆
総合:☆☆☆☆

11位:VOX(ヴォックス) Amplug AC30 G2

f:id:go-shun:20181225102933j:image

VOXから出ている大ヒット商品Amplug AC30です!!
よく楽器屋で見かけますよねー。
手軽に使えるという点ではこの製品に勝るものはないのでは!?
ギター・ケーブルなしで使うことができますからね!
ギターに直接プラグインして使えるカジュアルさやこんな見た目ですがけっこう本格的なサウンドを楽しめるので大ヒットの理由もわかる気がします。
ただ、スピーカーはついていないのでイヤホンやヘッドホンをして弾くというかたちになります。
あくまで練習用のアンプというイメージですかね。
ただアンプありとなしではギターを弾くときのピッキングのニュアンスも変わってくるため、こういうアンプを1台持っておくのはすごく良いと思います。
し!か!も!
コーラス・ディレイ・リバーブとちゃっかりエフェクト機能もついているんです。
電池駆動でとても軽いので出かける時にギグバックに忍ばせておくといつでもどこでもギター練習できるのが魅力ですね!
価格:☆☆☆☆☆
見た目:☆☆☆
サウンド:☆☆☆
使いやすさ:☆☆☆☆☆
総合:☆☆☆☆

10位:YAMAHA(ヤマハ) GA15ll

f:id:go-shun:20181225102936j:image

アコースティックギターでも有名なヤマハブランドの激安アンプです!
個人的にコスパがかなり良いアンプだなーと思ってます。
安心のヤマハブランドですねー!
出力は15Wで重量は約5Kgと自宅で使う分には十分すぎるレベルですね。
チャンネルはクリーンとオーバードライブ2ch仕様になっています。
外部音源を入力できるAux inも搭載しており、音源を流しながらセッション形式での練習もすることができます。
私がこのアンプで驚いたのが、5,000円台の価格なのにクリーントーンがすごく綺麗なんですよ。
アコギでつないでもかなり良い音でるんじゃないかなーと思いました。
それと、イコライザーがミドルまでついている点です。
このぐらいの価格だとそこまで細かく設定できるアンプってなかなかないんですが、しっかりとしたサウンドメイキングができるアンプだなーと感心しました!
安くて良いアンプをお探しなら買って損はない1台だと思いますよー!
価格:☆☆☆☆☆
見た目:☆☆☆
サウンド:☆☆☆☆
使いやすさ:☆☆☆☆
総合:☆☆☆☆☆

9位:Fender(フェンダー)ギターアンプ FRONTMAN 10G

f:id:go-shun:20181225102940j:image

さすがフェンダーが出しているアンプとだけあって、音良し・使い勝手良し・見た目良しの3良な1台です!
しかも5,000円台とかなり安い!!
このアンプは自宅用に特化したコンボアンプとして作られており、家で練習したりするのにピッタリです。
アンプの特徴は以下の通り
  • 10Wの出力
  • 6インチのスピーカーを搭載
  • EQ付きのコントロール
  • クリーントーンだけでなくオーバードライブもバッチリ出ます
  • 重量は持ち運びに便利な3.8Kgとコンパクトサイズです
  • イヤホンとmp3プレイヤーの接続も可能
手頃な値段でフェンダーサウンドを堪能できると考えたらかなりお得な1台なんじゃないでしょうか?
フェンダーのアンプはクリーントーンと少し歪ませたクランチサウンドは本当に素晴らしいですねー。
使い方によっては高級なアンプ並みに良い音出せると思います。
ブルースやジャズ、ロックといったジャンルを演奏するにはぴったりだと思いますよ!
価格:☆☆☆☆☆
見た目:☆☆☆☆☆
サウンド:☆☆☆☆
使いやすさ:☆☆☆☆
総合:☆☆☆☆☆

8位:VOX(ヴォックス) コンパクト・モデリング ギターアンプ MINI5 Rhythm

f:id:go-shun:20181225102942j:image

軽量かつコンパクト、そして電池駆動のモデリング・アンプMINIシリーズのVOXアンプが8位にランクインです!!
このアンプはMINIシリーズの上位モデルValvetronixシリーズを継承する11種類ものアンプサウンドと8種類のエフェクター、さらにリズム機能まで新たに搭載されている盛りだくさんな1台です。
驚くべきは計99種類ものバリエーションを誇るリズム機能です。
この機能があれば、自宅で1人セッションとかできちゃいますねー。
で!これだけ多彩な音色がでるMINI5ですが、音もすごく良いんですよ!
出力数は5Wなので音量も十分かと。
そのあたりはさすが老舗アンプメーカーのVOXだなぁと感心しました。
自宅用で使うのも良いですが、電池駆動なので野外でもかなり活躍すると思います。
河川敷とかで友達とセッション!みたいなシーンでかなり使えそうです。
シーンを選ばずに使える1台です!!
価格:☆☆☆☆
見た目:☆☆☆☆
サウンド:☆☆☆☆
使いやすさ:☆☆☆☆
総合:☆☆☆☆

7位:ORANGE(オレンジ) Crush 12W Guitar Amp

f:id:go-shun:20181225102945j:image

少し変わったアンプが良いという方に迷わずオススメしたいのがORANGEのアンプです!
可愛らしいオレンジ色のルックスが目を引きますよねー!
このCrush12はオレンジ・アンプの中でも最も小型でありながら3トーンのコントロールを持った使いやすくてすごくシンプルな1台です。
12Wと出力は大きいので自宅や小さい会場なら問題なく使用できるアンプになります。
ただ、電池駆動ではないので外で使う場合はコンセントにささないといけませんよ。
個人的な意見なんですけど、ORANGEのアンプって良い意味で綺麗な音ではないんですよね。
なんというか少し雑な音なんですけど、すごく温かみがあるんです。
とくにクランチサウンドは最高ですね!!
オールディーズロックっぽい音がしっかりと再現できるんです。
いま主流になっているたくさんの音色を作れるモデリングアンプももちろん素晴らしいんですが、そういったアンプにない「人間らしさ」みたいなものが出せる1台だと思っています。
だからいまだにORANGEのアンプが多くのギタリストの心をつかんで離さないのだと思いますね。
価格:☆☆☆
見た目:☆☆☆☆☆
サウンド:☆☆☆☆
使いやすさ:☆☆☆☆☆
総合:☆☆☆☆

6位:ROLAND MICRO CUBE(ローランド・マイクロ・キューブ)

f:id:go-shun:20181225102949j:image

ローランドのマイクロ・キューブは少し前にめちゃくちゃ流行りましたねー!!
電池駆動型アンプの決定版といっていいんじゃないでしょうか。
私も最初使った時は驚きましたもん!
「え?電池駆動でこんなに小さいのにすげー音良いじゃん!!」って感じでした。
カラーバリエーションも赤・黒・白とあったり、なにしろ使い勝手がすごく良いんですよ。
初心者の方が最初に買う1台としては、かなりオススメできますね。
サウンドもクリーンから歪みまで本格的な音が出ますし、エフェクト機能もリバーブやディレイもついており、自宅用アンプとして必要な機能は一通り揃っているといった感じです。
出力は3Wですが普通に練習やギター同士でのセッションで弾く分にはまったくストレス感じないです。
エレキとアコギどちらも本格的なサウンド作りができる王道アンプだと思います。
価格:☆☆☆☆
見た目:☆☆☆☆
サウンド:☆☆☆☆☆
使いやすさ:☆☆☆☆☆
総合:☆☆☆☆☆

5位:YAMAHA(ヤマハ) THR10 V.2

f:id:go-shun:20181225102952j:image

もはやひとつの芸術といってもよいくらい洗練された、小型アンプの完成形のようなアンプだと思います!!
3万円で購入できるアンプの中では間違いなくトップクラスの実力と機能を兼ね備えた1台だと思います。
まず…このレトロなルックスがたまらん!
そして、むちゃくちゃ出音が綺麗なんですよ!!
クリーンから歪みまですごくなめらかで弾いていて心地よい音なんです。
出力に関しても5W+5Wのスピーカーが2つ付いていて音量は十分!
さらに重量も2.8Kgと持ち運びもかなりラクなんですよ。
ギタリストのサウンドメイクに必要なクリーンからハイゲインまで5種類のアンプタイプを搭載しています。
しかも、ベースやアコギにも使えるアンプタイプも搭載しているのでコレ1台でほぼすべての弦楽器の音を良い音で奏でることができます。
他にも、プロクオリティの音楽制作ソフト「Cubase AI」ダウンロード版も付属しており、PCでかなり本格的な録音・編集を行うことができます。
いやー、ギターアンプの世界も進化したなーと思いましたね。
値段に関してちょっと奮発できるなら間違いなくオススメできる1台です!!
価格:☆☆☆
見た目:☆☆☆☆☆
サウンド:☆☆☆☆☆
使いやすさ:☆☆☆☆☆
総合:☆☆☆☆☆

4位:VOX(ヴォックス) Pathfinder 10 コンパクト・ギターアンプ

f:id:go-shun:20181225102955j:image

出ましたーーー!!
自宅用アンプの王道にして超スタンダードなVOXのアンプが4位にランクインです!!
ギター初心者の方から上級者の方まで、幅広いギタリストが持っているアンプなんじゃないでしょうか?
ビートルズの時代から受け継がれるVOX伝統のルックスと少しジャキっとした心地よいサウンドは5,000円とは思えないクオリティですね。
ポップスやロック、ブルースまで幅広いサウンドメイキングができるのでかなり活躍できる1台だと思いますよ。
出力も10Wと自宅用ならまったく問題なしのパワフルさです。
コンボアンプなので、電池駆動はできませんが家に置いて使うなら最高のアンプかと思います。
かくいう私も最初の1台がコイツでした。
音が良いのでついついギターを弾きまくっちゃうんですよね。
個人的にはツマミも必要最小限のものしかついていないので、シンプルでとても使いやすい印象があります。
ギター上級者の方はサウンドエフェクトの部分で少し物足りないかもしれませんが、初心者の方は直感的に使えるのですごくオススメしたいアンプですね!
価格も安いので、これからギターを始めるすべての人に勧めたい1台です。
価格:☆☆☆☆☆
見た目:☆☆☆☆☆
サウンド:☆☆☆☆
使いやすさ:☆☆☆☆☆
総合:☆☆☆☆☆

3位:ROLAND(ローランド) CUBE Street

f:id:go-shun:20181225102958j:image

ストリートライブの定番アンプとして、多くのミュージシャンに愛され続けているROLAND(ローランド) CUBE Streetが3位にランクインです!!
出力は5Wですがスピーカーが2つ搭載されているので、思った以上に大きな音量がでます。
しかも電池駆動なので、いつでもどこでも気軽に路上ライブやセッションを楽しむことができるとても万能なアンプです。
重量は5.2Kgあるので、キャリーカートなどに乗せて持ち運ぶのが良いと思います。
なぜ、私がこのアンプをオススメするのか!?理由は3つあります。
  1. 長期的に見た時に自宅練習から野外ライブ、小さなステージでのライブならコレ1台でなんとかなるから。
  2. リバーブが付いていて、かつクリーンとオーバードライブ両方とも音抜けがすごく良い。
  3. 独立した2系統の入力チャンネルが付いているので、マイクとギター両方つないで音を出すこともできる。
個人的には、これが大きな理由かなと思います。
ゆくゆくは野外演奏も視野に入れているという方なら迷わず買って損はしないかなーと。
とくに弾き語りが中心のギタリストなら、かなり活躍してくれる1台だと思いますね。
電池駆動のアンプもいくつか紹介してきましたが、コスパとかすごく良いんですけど野外で弾くとなると出力が物足りないんですよ。
私も野外演奏はよく行うのでわかるんですが、屋内より屋外は音が全然響かないし聞こえにくいんですよね。
アンプのスピーカーが小さいとかなり弱々しい音になっちゃいます。
なので、電池駆動かつしっかりとした音量で演奏できるROLAND(ローランド) CUBE Streetは重宝してくれる良き相棒なわけですよ!
価格:☆☆☆
見た目:☆☆☆☆
サウンド:☆☆☆☆☆
使いやすさ:☆☆☆☆☆
総合:☆☆☆☆

ROLAND ( ローランド ) / CUBE Streetをサウンドハウスで見る

2位:BOSS(ボス) KATANA-MINI

f:id:go-shun:20181225103002j:image

コンパクトエフェクターで有名なBOSS社が出している持ち運びに便利なミニアンプです!!
このアンプ、口コミもかなり良くてすごく期待していたんですよねー。
で!実際に使ってみたら…期待を裏切るくらい良いミニアンプでめちゃくちゃ驚きました。
気分よくギターを弾くために必要な最低限の機能はしっかり備わっています。
そしてとにかく軽い!!重量1.2Kgですからねー。
しかも出力も7Wとけっこう大きいので自宅で弾く分にはまったく問題なく演奏することができます。
また、このサイズのアンプなんですが3バンドEQ(BASS/MIDDLE/TREBLE)になっていてかなり本格的なサウンドメイクをすることができます。
ロック系やメタル系のギターがメインな人には間違いなくハマる1台なんじゃないかと思いましたね。
以外にクリーントーンも音圧があったので、ブルースよりな演奏やメロウな雰囲気もだせるアンプかなと思います。
コスパの良さという点では、いままであげたアンプの中でも間違いなくトップクラスのアンプですね。
BOSS社の製品(とくにエフェクター)はとても性能が良くクオリティ高いなーと思ってましたけど、まさかアンプまでクオリティ高くて驚きました。
音楽業界でBOSS無双できるんじゃないのか…。
あと、個人的にはKATANAっていうネーミングも気に入ってます。
価格:☆☆☆☆☆
見た目:☆☆☆☆
サウンド:☆☆☆☆☆
使いやすさ:☆☆☆☆☆
総合:☆☆☆☆☆

1位:Blackstar(ブラックスター) ギターアンプ FLY3

f:id:go-shun:20181225103006j:image

自宅で使えるギターアンプおすすめランキング、見事1位に輝いたのはブラックスターのギターミニアンプFLY3です!!
とにかくコスパが最強すぎます!!
いわゆるミニアンプなんですが、ミニアンプとは思えないくらい音が良いんですよ!
とくにクリーンサウンドは普通のコンボアンプに引けをとらないくらい綺麗な音だなーと驚きました。
重量も1Kg程度だし、もちろん電池駆動だし、価格も驚きの7,000円台だし…買って良かったー!!と太鼓判を押したくなるぐらいナイスなアンプです。
出力は3Wと小さいですが、別売りのExtension Cabを買うと最大6Wまで出すことができるので小さい会場とかなら問題なく演奏できるレベルかと思います。
実はこのアンプ、私が使ってみてあまりに良かった為、レビュー記事も買いています。
それを読んでいただければいかにこのアンプが優れているかわかっていただけると思いますよー。
ギター初心者から上級者の方まで、自宅で使えるギターアンプとしては最強の1台なんじゃないでしょうか!!
持ち運びがラクで…機能的で…音が良くて…しかも安い!!
今回の企画に見事マッチしたBlackstar(ブラックスター) ギターアンプ FLY3が1位という結果になりましたー!!!!
価格:☆☆☆☆☆
見た目:☆☆☆☆
サウンド:☆☆☆☆☆
使いやすさ:☆☆☆☆☆
総合:☆☆☆☆☆

コスパ最強!!自宅で使えるギターアンプおすすめランキング、トップ15!!のまとめ

f:id:go-shun:20181225102914j:image

今回の記事はいかがでしたか?
アンプ選びってすごく悩みますよねー。
私が考える良い自宅用アンプの条件は【万能なアンプ】ということです。
良い居酒屋的な感じですね笑
いや、優等生って感じかな?
とにかく使いやすくてそこそこ音が良くて、持ち運びも便利で〜というアンプを中心にランキングをつけたつもりです。
音楽を演奏する上でギター選びと同じくらいアンプ選びも重要になってきます。
アンプでギターの音色って本当にびっくりするくらい変わるんですよねー。
お気に入りのアンプを使えば毎日のギター練習もとても楽しくなりますし、上達にもつながります。
私は基本的にギター練習するときはアンプにつないで練習するのが良いと思っているので、なくてはならないモノなんですよね。
ぜひみなさんも自分のお気入りのアンプを見つけてお互いにギターの練習を頑張りましょう〜!!
この記事がそんな良いアンプ探しの参考になれば幸いです。

今回の記事はいかがでしたか?

この記事が役にたった、面白かったと思った方は下のSNSアイコンからシェアいただけると嬉しいです。音楽の素晴らしさ・楽しさを広めるためにあなたの拡散がチカラになります。
また、ギター・音楽情報の記事も頻繁に書いていますのでブックマークいただけますと今後の励みになります。ぜひよろしくお願いいたします!