ギター好きが選ぶ、アコースティックギター弦のおすすめランキング、トップ10!!【初心者向けアコギ特集】

f:id:go-shun:20190101011145j:image
こんにちは!
音楽ブロガーのコバヤシです!
この記事では…

アコギの弦ってかなり種類があるけど、何を使うのが良いんだろう?弦の特徴がわかるものはないものか?

…といった方向けに、ギター好きの私がおすすめのアコースティック弦ランキング、トップ20と題してランキング形式でまとめました。
ぜひ参考にしていただければ幸いです。
それではいってみましょう〜!!

ギター好きが選ぶ、アコースティックギター弦のおすすめランキング、トップ10!!

1位;DADDARIO(ダダリオ) EJ16 フォスファーブロンズ

  • 音色・耐久性・弾きやすさすべて秀逸なバランスの良い大定番なアコギ弦
  • フォスナーブロンズを使用し、深みがありキレの良いサウンド
  • 多くのプロギタリストも使用する安心の品質
【一言メモ】
とにかく使いやすく音が良く、非常にバランスの良いアコギ弦です。
弦の滑りも良いので弾きやすい!音は抜けがよくブライトな明るいキャラクターを持っています。
ほとんどの楽器屋に売っているので、どこでも買える手軽さも魅力ですね。
とにかくプロの使用も多い、迷ったらコレ使っとけ!!なアコギ弦です。

2位;ELIXIR(エリクサー) NANOWEB フォスファーブロンズ

  • 価格は少し高いが、圧倒的に弦の寿命が長くコスパが良い
  • キラキラときらびやかな音質が弾いていて気持ち良い
  • 弦が滑らかなので、フィンガーノイズが少ない
【一言メモ】
従来のアコギ弦に比べて、かなり長寿命なので基本張りっぱなしでOK!
NANOWEBコーティングは、コーティング弦っぽさも少なくブライトで迫力のある音色とナチュラルなタッチで弾けるのがとってもGoodな弦です。

3位:MARTIN(マーチン) M140

  • 値段も安くアコギ弦の中でも定番中の定番なアコギ弦
  • ジャンルや演奏スタイルを問わずオールマイティに使える音色と弾き心地
  • アコースティックギターの王者、マーチン製なので品質に安心感がある
【一言メモ】
どんなメーカーのアコギにもしっかり馴染むほどよいテンション感と心地よいブライトな音色はさすがマーチン!
価格も安いので初心者におすすめ

4位:JOHN PEARSE(ジョンピアーズ)

  • 値段は少し高いが品質が良くプロの使用者も多い
  • 歌に寄り添うキラキラしすぎない温かみのある音色
  • 音の抜け良く、全体的にバランス良い弦
【一言メモ】
シンガーソングライターの秦基博が使用していて、再度人気が出てきたアコギ弦です。
歌によく合う音色って感じがしますね。

5位:ERNIEBALL(アーニーボール) Earthwood LIGHT

  • 弦としてのバランス良く、音質◎
  • 明るく輪郭のハッキリしたブライトな音色が特徴的
  • ジャカジャカ弾く曲にはピッタリ合います
【一言メモ】
張りたての音はすごく抜けが良く弾いていて抜群に気持ち良い!
価格も安いのでガンガン弾いていける弦です。

6位:DR VTA-12

  • 弾きやすいテンション感と温かみのある心地よい音色は絶品の一言
  • 価格は少し高いが、素晴らしく高品質なアコギ弦
  • 店舗に置いていない弦なので人と違った弦がいいなという人にはすごくおすすめ
【一言メモ】
シンガーソングライターの山崎まさよしも昔から使用しているアコギ弦。
ギターを選ばず、どのアコギにもよく合うアコギ弦です。

7位:MARTIN(マーチン) M2100 MARQUIS フォスファーブロンズ

  • マーチンM140より長い寿命のアコギ弦
  • ポールエンド付近をシルクで包括処理しているため、弦交換時にギターを傷つけにくい
  • 全体的にバランスよく、耳障りなキンキンとした音色が少ない
【一言メモ】
あまり使っている人を見かけない印象の弦ですねー。
音がけっこう太く甘くなるので、ジャカジャカ弾くよりは単音弾きや指弾きが合う弦かなと思います。

8位:GIBSON(ギブソン) MB12 Masterbuilt Premium

  • ストローク時の音色がジャキっとキレの良い音質
  • めちゃくちゃ音抜けよく、アコギをかき鳴らしたい時にはかなりおすすめな弦
  • フィンガーノイズが少し大きめなので、潤滑スプレーの使用は必須
【一言メモ】
ギブソンギターには出荷時に張られてる弦です。
音量も大きいので、ストリートライブとかにも向いてそうですね。

9位:YAMAHA(ヤマハ) フォークギター用セット弦 FS550

  • クセがなく弾きやすい万能弦
  • 弦が柔らかく軽やかな音色が特徴
  • チューニングもしっかり安定。使いやすいさすがヤマハブランド
【一言メモ】
初心者にとくにおすすめ。
ヤマハのアコギと相性良し!

10位:PLAYTECH(プレイテック) Premium

PLAYTECH ( プレイテック ) / AGS-1252 アコースティックギター弦

  • 1セット230円と破格の安さ
  • 値段の割には芯のある綺麗な響きの音色
  • なぜかピックも付いてくる
【一言メモ】
音楽機材の通販サイト、サウンドハウスがてがけるオリジナルブランド、プレイテックのアコギ弦。
とにかく安い!頻繁にギター弦を替えたい方にはおすすめかも。

アコギ弦の種類

アコギの弦は同じように見えても、下記のように大きく3種類に分かれます。
  1. ブロンズ弦
  2. フォスファー・ブロンズ弦
  3. コーティング弦
弦の材質によって音がけっこう変わるので特徴を覚えておくとよいでしょう。
材質別の特徴は以下の通りです。

ブロンズ弦の特徴

アコギ弦の中でも比較的値段が安い弦です。
スタンダードなアコギの音色がします。
ひと昔まえはブロンズ弦が主流でしたが、最近はフォスファーブロンズやコーティング弦が人気になってきており影をひそめてます。

フォスファーブロンズ弦の特徴

ブロンズ弦に比べると、少し高価で明るくキラキラした音色が特徴的です。
フィンガーノイズも抑えてあり、シンガーソングライターやソロギタリストにも好まれています。
最近、音楽業界でもメインになりつつあるアコギ弦です。

コーティング弦の特徴

特殊な加工により、通常弦よりも2〜3倍長持ちする特性があります。
そのかわり値段も高め。
コーティング弦は独特の音がすると言われており、好き嫌いが分かれるところですが最近のコーティング弦はかなり自然な音色がするので使用者も急増してます。

まとめ

f:id:go-shun:20190101011149j:plain
アコースティックギターは弦やピック、ギターの素材で大きく音が変わってきます。
弦ひとつでもかなり音が変わりますで、このランキングが自分のお気に入りの弦を見つける参考になれば幸いです。
また、他にもアコースティックギターの機材やギタリストなどに関連する記事も多数書いてますのでぜひ!

買い物前にこれだけはやっておこう!かなりお得なAmazonギフト券のチャージ

もしAmazonで購入するなら、Amazonギフト券をチャージしておくことを強くおすすめします!

なぜかというと・・・ギフト券をチャージするだけで、なんと最大2.5%もの還元があるからです!これはすげぇ!

表にするとわかりやすいですね。

一般会員ももちろんお得ですが、Amazonプライム会員はさらにお得になります!!

Amazonプライム会員は本当にメリットありすぎるので会員にならない理由がわかりません。

と、いうわけでどうせAmazonで買い物をするのであれば

  • 先にギフト券をチャージします→そしてチャージしたポイントで買い物をする!

この手順で買い物をするのが間違いなくお得ですぞ

ちなみにぼくもAmazonで買い物をするときは9万円チャージして買い物して〜使い切ったらまた9万円チャージして〜を繰り返しています。

CDや音楽用品〜楽器から生活用品までAmazonで買えちゃうのでやらない理由はとくにないのでは?

Amazonギフト券のキャンペーンページはこちらからどうぞ

Amazonギフト券チャージキャンペーン!最大2.5%還元!

今回の記事はいかがでしたか?

この記事が役にたった、面白かったと思った方は下のSNSアイコンからシェアいただけると嬉しいです。音楽の素晴らしさ・楽しさを広めるためにあなたの拡散がチカラになります。