【2019年版】ギター好きが選んだ最強におすすめの空間系エフェクターランキング、トップ10!!【ディレイ・リバーブ】

こんにちは!!

ギター好きブロガーのコバヤシです!!

バンドで演奏する上で欠かせないアイテムの一つがエフェクターですよね。

エフェクターといえども、歪み系・空間系・フィルター系などたくさんの種類があるのはご存知だと思います。

本記事では・・・

悩む人
空間系のエフェクターを探しているんだけど何を買っていいかわからない・・。オススメの空間系エフェクターを知りたいな。

といった悩みを持つ方のために、ギター歴13年でバンド経験のある筆者がオススメしたい最強の空間系エフェクターを10個ご紹介します!

エレキギター初心者の方に向けて書いておりますので、定番とも言える空間系エフェクターが多いですがご了承ください。

コバヤシ
まずはこの10台から空間系のサウンドを試してみて、自分好みの音を作っていくのが良いと思いますよ!

それではさっそくいってみましょう〜!

※本記事のランキングは筆者の個人的主観で順位付けをしています。あくまでも参考として楽しんでいただければ幸いです。

まず空間系のエフェクターって何?

空間系のエフェクターは、主に以下の3種類のことを指します。

  1. ディレイ
  2. リバーブ
  3. ルーパー

この3つになります。

空間系という名前のとおり「音に空間的な広がりを加える」ために使われるエフェクターです。

空間系のエフェクターは、幻想的な雰囲気を作り出したり、音に広がりを持たせたりするのに欠かせないアイテムのひとつです!!

ギター好きが選んだ最強におすすめの空間系エフェクターランキング、トップ10!!(10位〜4位の発表)

第10位:BOSS/RV-6(ボス・リバーブ)

まず10位にランクインしたのは、エフェクターメーカーの中でも最大手であるBOSから発売しているリバーブRV-6です!

さすがBOSS製品だけあって、出音が非常にクリアで透明感のあるサウンドとなっています。

様々なサウンドが作り出せる8種類のリバーブ・モード(HALL・PLATE・ROOM・MODULATE、+DELAY・SHIMMER・DYNAMIC)を搭載しているのが特徴です。

「E.LEVEL・TONE・TIME」のシンプルな3つのつまみは直感的な操作もしやすく、エフェクター初心者でも扱いやすいのもGOODポイントだなと感じましたね。

口コミでは”若干デジタルな音がする”という評価もちらほら見受けられます。

けっこうしっかりリバーブがかかるので、深いリバーブサウンドを求める方にはオススメの1台だと思います。

第9位:TC ELECTRONIC/Flashback2  DELAY &LOOPER(フラッシュバック2)

ディレイ・ペダルメーカーの雄、TC Electronicが誇るすべてのディレイ音を盛り込んだ傑作ペダルが「Flashback2  DELAY &LOOPER(フラッシュバック2)」です!

界隈で人気の高かったディレイペダルFlashbackがパワーアップして登場しました。

最大の特徴はTC Electronic社の独自のディレイ・アルゴリズムに、威圧型エクスプレッション・コントロールのMASH技術を導入したことで、今までとは違った新しくも高音質なディレイサウンドを実現させています。

言葉で書くと少し難しそうに感じますが、簡単に言うとめちゃくちゃ幅広いサウンド作りができますよって話です。

威圧センサーのついたフットスイッチを強く踏み込むことで、サウンドを変化させることが可能です。

強く踏めば踏むほど効果が強くなったりするのも面白いんですよね。

しかもルーパー機能もついているので、これ1台で様々な試行錯誤ができると思いますよ!

第8位:MXR/carbon copy(カーボンコピー)

コンパクトアナログディレイの決定版として多くのギタリストから愛されてきたMXRの名機「カーボンコピー」が7位にランクインです!

とてもナチュラルで綺麗な音色が特徴的で、少しトリッキーなフレーズや幻想的なアルペジオプレイなどにはぴったりのサウンドを作ってくれることでしょう。

ギターソロなんかでも踏んでおくと伸びやかで美しいギターサウンドを作ってくれます。

コントロールつまみはエフェクト音と原音の比率を調整する「MIX」、ディレイタイムを調整する「DELAY」、エコーのリピート量を決める「REGEN」の3つのみととてもシンプル。

アナログならではの温かみのあるサウンドを出したいという方には迷わずオススメしたい名機であります!

第7位:Line 6/Stompbox Modeler DL4(ディレイモデラー)

多くのプロギタリストも御用たちの定番ディレイがLine6のDL4です!

15種類の伝説的なエコーやディレイ・ボックスをこの1台にぎゅっと搭載しています。

プロのライブとかいくと、よく足元に置いてありますね〜。

タップテンポやルーパー機能も搭載しているので、これ1台で様々なサウンドメイクが可能です。

スタンダードなディレイやエコーサウンド、逆回転サウンドまでいろいろあるんですが、驚くのはそのどれもがとても高音質なんです。

発売からけっこう時間も経っている機種ですが、いまだに根強い人気があるのは納得できますね。

黄緑色のルックスもレトロ感があって可愛いですよね。

ただ、使い方が慣れないと難しいところがあるのでギター初心者には少し使いこなすのが難しいかもしれません。

第6位:STRYMON/El Capistan(エル・キャピスタン)

テープエコーの温かみあるサウンドを再現したいなら絶対にオススメしたいエフェクターがSTRYMONの「El Capistan(エル・キャピスタン)」です!

MODEスイッチによって3種類の異なるテープエコーのサウンドを作ることができ、コントロールつまみで細かいサウンドメイキングもできるのでとてもオススメ。

またEl Capistanには録音した音が繰り返される「サウンド・オン・サウンド機能」も備えており、エコーマシンの録音機能に加え、テープスタイルのルーパーとしても使用できるよう機能が搭載されています。

他にも細かい神機能がたくさんありますが、一度使用してみると「あぁ!昔の名盤でよく出てきたあのサウンドだ!」と驚くと思います。

想像以上に”良いエコーサウンド”なので、ずっとかけっぱなしにしているのも邪魔にならずそれでいて、しっかり存在感もあるんですよね。

新しい音作りにチャレンジしてみたい方はぜひ使ってみてほしいですね!

第5位:One Control/Prussian Blue Reverb

クセがなく、クリアで高音質なリバーブをお探しなら迷わずオススメしたいのがOne Controlの「Prussian Blue Reverb」です!

ギタリストやベーシストにとっての理想のリバーブとして「中間的で主張しすぎることのない、それでいて存在感のあるリバーブサウンド」を目標に開発されたのが本機。

筆者もこのエフェクターは使ってみて、あまりにサウンドがナチュラルすぎて驚きました。

あえてがっつりリバーブがかからない感じもとても好印象!

良い意味で主張しすぎないので、ずっとかけっぱなしにしていても気にならない自然なリバーブサウンドが得られます。

バンドサウンドの中でも、縁の下の力持ち的な役割で重宝してくれる1台だと思います。

第4位:BOSS/DD-7(デジタル・ディレイ)

高音質かつ、ロング・ディレイなどの様々な機能を盛り込んだデジタル・ディレイの最新モデルが「DD-7(デジタル・ディレイ)」です!

BOSSの名機であるDM-2をモデリングした「アナログ」や、独特の揺らぎが魅力的な「モジュレート」など、これ1台で幅広いディレイサウンドに対応しています。

最大6.4秒のディレイ・タイムや8つのモードによるサウンドメイキングはさすがエフェクター最大手BOSSのなせる技ですね。

個人的にBOSSのエフェクターって、すごく使い勝手がいいんですよね。

使う側の気持ちをしっかり考えて作られている感じがします。

音質、操作性、機能、耐久性など、どこをとってもクオリティが高く、ディレイ・ペダルの優等生って感じかなと思っています。

価格的に見てもコスパが良く、ギター初心者にもオススメしやすい1台だと思います。

ギター好きが選んだ最強におすすめの空間系エフェクターランキング、トップ10!!(トップ3の発表)

いよいよトップ3の発表です!!

第3位:TC ELECTRONIC/Ditto Looper(ディトー・ルーパー)

空間系エフェクターというのは、何もリバーブやディレイだけではありません!

ルーパー系の機能も空間系エフェクターを語る上では外せない機能だと思います。

そんなルーパー系のエフェクターで筆者が最もオススメしたいのが、TC ELECTRONICが生み出したルーパーの名機「Ditto Looper(ディトー・ルーパー)」です!!

ギタリスト用にデザインされた小型なボディとワン・スイッチによるシンプルな操作性が高い人気を誇る1台。

驚くべきポイントはスイッチ1つでルーパーの基本的な機能を網羅していることです。

録音、アンドゥ/リドゥ、停止、消去といった操作を1つのスイッチで操作できるので、すごくシンプルで使いやすいんですよ。

あと、音がめちゃくちゃ良いです・・・。ビビりました。

これだけ小さい見た目ですが、非圧縮24ビットの高音質を確保しているので驚くほどクリアなサウンドなのです。

また、アナログ・ドライスルー仕様になっているので、ドライ音はデジタル変換されず、変な色付けされることなくスルーされ、ギター本来のサウンドを綺麗に出すことができます。

飽くなき良サウンドの追求、そして使い勝手にこだわったルーパーは他を探してもなかなかないのではないでしょうか。

ルーパーを検討しているなら、初心者〜上級者まで迷わずオススメしたい素晴らしい1台です。

第2位:BOSS/DD-500(ディレイ)

時代の変化とともに進化を続けるBOSSですが、そんなBOSSのデジタル・ディレイの中でも、過去最高のスペックを誇るモデルが「DD-500(ディレイ)」です!!

値段は今まで紹介したエフェクターに比べると少し高くなりますが、それ以上にすべてがハイ・クオリティの1台です。

次世代を感じさせるシャープで美しいデザインもかっこいいですよねぇ。

まず、最大の特徴として入力から出力まで最高水準32ビット処理による超高音質の実現があります。

とにかく出音が綺麗で澄んでるんですよね。

あとは12種類のディレイ・モードが搭載されているので、基本的なディレイ・サウンドはこれ1台で困ることなく作り上げることが可能です。

フットスイッチも3つ付いているので、好みの機能を各スイッチに割り当ててカスタマイズすることもできるし、MIDI端子を使ってパッチの切り替えやパラメーターの値を外部MIDI機器からコントロールすることもできちゃいます。

しかも、ルーパー機能もついているので空間系エフェクター好きでもこれ1台でお腹いっぱいになってしまうぐらい”なんでもできちゃう”最強の空間系エフェクターだと思います!

使いこなせばまさに”鬼に金棒”のような力を発揮できるエフェクターでしょう!!

第1位:BOSS/DM-2W 技クラフト・ディレイ

「ギター好きが選んだ最強におすすめの空間系エフェクターランキング、トップ10!!」

・・映えある1位に輝いたのは、BOSSの最強ディレイ・ペダル「DM-2W 技クラフト・ディレイ」です!!!

やはりBOSSが強い!!笑

このエフェクターを1位にあげた理由は「シンプルな操作性・圧倒的に質の良い音質・世界中で愛されるディレイの名機」というところでしょうか!

この「DM-2W 技クラフト・ディレイ」はかつて世界中をディレイ・サウンドで熱狂の渦に包んだBOSSコンパクトディレイ・ペダルの名機「DM-2」を、最強のBOSSクラフトマンたちが様々な改良の手を加え、究極の進化をとげ”技クラフトシリーズ”としてよみがえったものになります。

「DM-2」の持つアナログで暖かいサウンド感はそのままに、現代の音楽スタイルにも対応できるようカスタム・モードを搭載。

これにより、アナログ独自の温かみのある音ながら、オリジナル機よりも最大2倍以上長いディレイタイムを実現しています。

ディレイのモードが「スタンダードモード」と「カスタムモード」の2種類のみで、コントロールつまみも3つしかないので、ギター初心者でも直感的に操作しやすいのが最高なんです!

この「シンプルで使いやすくて音が良い!!」ってのが、やっぱりBOSSのコンパクトエフェクターの最大の魅力で、多くの人がBOSSに熱狂する理由だと思っています。

最高のギターサウンドを出すことだけを追求し続ける、最強のクラフトマンたちが生み出した・・・究極のコンパクトディレイ・エフェクター「DM-2W 技クラフト・ディレイ」は、すべてのバンドマン、ギタリストの方に一度は試してもらいたい1台です!!

一度体感すれば、その使い勝手の良さと超高音質のサウンドに魅了されること間違いなしだと思います。

BOSSのエフェクターはこれからも、多くのギタリストたちの足元で鮮やかな音楽を彩ってくれることでしょう。

初心者〜上級者まで文句なしにオススメしたい最強の空間系エフェクター第1位は「DM-2W 技クラフト・ディレイ」で決まりです!!

本記事のまとめ

「ギター好きが選んだ最強におすすめの空間系エフェクターランキング、トップ10!!」について書いた記事は以上になります。

いかがだったでしょうか?

もしあなたが空間系のエフェクターを探しているなら、まずは本記事で紹介した10個のエフェクターを基準に探してみることをオススメします!

とはいえ「ギターのサウンドには好みがある!」というのも事実です。

いくら良い音色と言っても好みがあるからこそ、自分の本当に納得のいくサウンドを追求するべきだと思います。

本記事がそんなあなたのエフェクター探しのお役に立てれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

最後に・・・

当ブログである「kobalog」ではこんな感じで音楽に関する情報を”楽しく・おもしろく・役に立つ”をモットーに情報発信しています。

またTwitterFacebookでも音楽に関する呟きやぼくの考えについて発信していますので、良かったらフォローしてもらえると嬉しいです。

素敵な音楽ライフをどうぞ!

Amazonで”エフェクター”を買うなら、かなりお得なAmazonギフト券のチャージ

もしAmazonで購入するなら、Amazonギフト券をチャージしておくことを強くおすすめします!

なぜかというと・・・ギフト券をチャージするだけで、なんと最大2.5%もの還元があるからです!これはすげぇ!

表にするとわかりやすいですね。

一般会員ももちろんお得ですが、Amazonプライム会員はさらにお得になります!!

Amazonプライム会員は本当にメリットありすぎるので会員にならない理由がわかりません。

と、いうわけでどうせAmazonで買い物をするのであれば

  • 先にギフト券をチャージします→そしてチャージしたポイントで買い物をする!

この手順で買い物をするのが間違いなくお得ですぞ

ちなみにぼくもAmazonで買い物をするときは9万円チャージして買い物して〜使い切ったらまた9万円チャージして〜を繰り返しています。

CDや音楽用品〜楽器から生活用品までAmazonで買えちゃうのでやらない理由はとくにないのでは?

Amazonギフト券のキャンペーンページはこちらからどうぞ

Amazonギフト券チャージキャンペーン!最大2.5%還元!