【2022年】スマホアプリ好きが選ぶ、日記帳アプリのおすすめランキングトップ12【毎日を記録しよう】

日記帳アプリのおすすめランキング

※本記事は2022年1月時点での掲載情報になります。

こんにちは!

3度の飯よりスマホアプリが大好きなコバヤシです。

みなさん「日記」ってつけていますか?

「日記を毎日つけたいと思っているんだけど、なかなか続かなくて困っている・・。」という方も少なくないのではないでしょうか?

というわけで、本記事では・・・

悩む人
悩む人
おすすめの日記帳アプリってなにがあるのかな?アプリごとの特徴や使い方も知りたい!

 

といった方のために、いろいろなスマホアプリを使いまくっているアプリ好きブロガーの筆者が、おすすめの日記帳アプリをランキング形式で10個紹介していきます!

スマホで日記をつける最大のメリットは、「いつでもどこでも手軽に日記がつけられる」ことだと思っています。

「リアルな日記だと三日坊主になりがち・・・」という方は、ぜひ本記事で紹介しているアプリを参考に心地よく続けられる日記アプリを探してみてくださいね!

それではさっそくいってみましょうー!

本記事のランキングは筆者の私見によるものです。参考として最後まで記事を楽しんでいただければ幸いです。

スマホアプリ好きが選ぶ、日記帳アプリのおすすめランキングトップ12(12位〜4位の発表)

可愛らしい日記帳の写真

12位:月に書く日記

月に書く日記
月に書く日記
開発元:Doyun Kim
無料
posted withアプリーチ

ポイント

  1. 毎日の気分を月の形で表現できる日記帳アプリ
  2. 日記を書くほど、画面上に花や星の数が増えてテンションUP
  3. 写真や動画も保存して後から見返せる

「月に書く日記」は、その日の気分を月の満ち欠けで表現できる少し変わった日記アプリ。

過去30日間に書かれた日記の数や内容に応じて、その月の形や状態が変化していきます。

嬉しいことがあった日は満月で、ちょっといいことがあったら三日月にする・・みたいな感じですね。

個人的には日記を読み返している時に、背景でやさしくBGMが流れたり花や星がひっそりと描かれている世界観がすごく好きなんですよね。

気持ちを安定させるのにも使えそうなアプリだなーと感じました。

月に書く日記

11位:DAILY NOTE

DAILY NOTE - 一日単位のノート
DAILY NOTE – 一日単位のノート
開発元:youngjin seo
無料
posted withアプリーチ

ポイント

  1. 余計なデザインがない超シンプルな日記アプリ
  2. 単語から記事の検索ができるの読み返すのに便利
  3. パスワードと指紋によるロック機能あり

次に紹介するのは、とにかく”シンプル”にこだわった日記アプリの「DAILY NOTE」です。

カラーバリエーションなど、余計なデザインはいっさいなくシンプルかつ落ち着いた見た目が特徴の日記アプリです。

日記を書く上での最低限の機能はそなわっていて使いやすさという点においては高評価!

良くも悪くもシンプルすぎるアプリなので、自分なりにカスタマイズしにくいという点も挙げられるでしょう。

DAILY NOTE

10位:心のノート

心のノート:あなたの心を整理する日記アプリ
心のノート:あなたの心を整理する日記アプリ
開発元:Sotoshu
無料
posted withアプリーチ

ポイント

  1. 日々感じた気持ちを8つの色で整理できる新感覚の日記アプリ
  2. いろいろな詩が掲載されており、心が軽くなるようなメッセージを教えてくれる
  3. 選んだ気持ちにあわせてアプリ画面の背景がチェンジ

「心のノート」は、悩んだ時の心を整理する新感覚の日記アプリです。

使い方はとてもシンプルで、「嬉しい、びっくり、悲しい、やすらぎ、愛しい、怖い、不安、怒り」の8つの感情の中からひとつを選んで今の気持ちをテキストで綴るだけ。

なんかもやもやしていたり、悩んでいることがあっても自分の気持ちを書いていくだけでスーッと心が穏やかになったりするんですよね。

勉強の悩みだったり、仕事の悩みだったり、毎日生きていればなにかしらの悩みは付きものです。

日々の生活にストレスを感じたら、ぜひ本アプリを使って自分の心と向き合ってみてはいかがでしょうか?

心のノート

9位:Caho日記帳

Caho日記帳 かわいいカレンダー日記
Caho日記帳 かわいいカレンダー日記
開発元:RAN CHEN
無料
posted withアプリーチ

ポイント

  1. 人気のイラストレーターCaho氏が手がける可愛い日記帳アプリ
  2. 月別に書いた日記を一覧で確認&検索できる
  3. 日記の文字サイズやフォントサイズ、テーマカラーからアイコンまで自由に変更ができる

家計簿アプリやダイエットアプリでも人気のイラストレーターCaho氏が手がける日記帳アプリが9位にランクイン!

アプリ内で見れるイラストはなんと50種類以上。ギャラリーモードもあるため、可愛いイラストを並べながらお気に入りを背景画像に設定することも可能です。

デザインの可愛さばかりに目がいきがちな本アプリですが、実は使い勝手もなかなかGood!

過去の日記を一覧で確認できたり、文字サイズも変更できたりと日記として必要な機能は最低限そろっているかなと思います。

パスコードによるロック機能もついているあたり、機能性もしっかり追求しているなーと感じます。

Caho日記帳

8位:簡単日記

簡単日記 - 広告なし・プライベート日記アプリ
簡単日記 – 広告なし・プライベート日記アプリ
開発元:FAN YANG
無料
posted withアプリーチ

ポイント

  1. アプリ内広告はいっさいなし!シンプルで使いやすさに特化した日記アプリ
  2. リマインド機能あり。日記をつける時間になるとお知らせしてくれる
  3. 書いた日記はPDFやテキスト形式でエクスポート可能

「簡単日記」は、その名の通り簡単に日記がつけられるシンプルな日記アプリ。

スマホアプリにありがちなアプリ内広告がいっさい流れないのでストレスを感じることなく続けられるのが特徴でしょう。

実は本アプリ、細かい機能がいろいろとついていまして隠れた良アプリだなーと思っています。

たとえば、日記を書いた日にちだけでなく「時間」もスタンプできたり、毎日、日記を書く時間になったら自動で通知してくれる「お知らせ機能」や暗い場所でも目に優しいダークモードまで搭載されています。

こういった”書き手にとって地味にうれしい機能”が盛りだくさんなのが良いんですよね〜。

簡単日記

7位:毎日まめ

毎日まめ - 一日を記録する最も簡単な日記
毎日まめ – 一日を記録する最も簡単な日記
開発元:BlueSignum Corp.
無料
posted withアプリーチ

ポイント

  1. 5つの色と表情をもつ「まめ」で毎日の気分を手軽に記録できる
  2. ご飯やスポーツ、ゲームなど好きなアイコンを選んで画像やメモの追加ができる
  3. 週や月単位で自分の気分や活動を数値化して分析できる

「毎日まめ」は、いろいろな色や表情を持つ「まめ」をつけながら毎日の気分の流れを可視化できるアプリです。

日記というと自分の考えや思いを長々と書き連ねるイメージがあるかと思いますが、基本的に本アプリは毎日の気分にあわせた「まめ」を選んでタップするだけ!笑

うれしいことがあった日は黄色の「笑顔まめ」をスタンプしたり、悲しいことがあった日はグレーの「泣まめ」をつけたりと操作がめちゃくちゃ簡単です。

気分まめと一緒にその日なにをしたのかがわかる「活動アイコン」も一緒につけておくことで、あとから見返した時に「この日は〇〇をしたから笑顔になれたんだ〜」といった感じで振り返ることができます。

自分の気持ちを記録してみると、”思った以上に笑顔になれた日が少ないなー”、なんてことに気づくことしばしば。

そんな時は思いきってゆっくりと休むことも大切です。

毎日まめ

6位:muute(ミュート)

muute (ミュート) - AIジャーナリング
muute (ミュート) – AIジャーナリング
開発元:ミッドナイトブレックファスト株式会社
無料
posted withアプリーチ

ポイント

  1. 思ったことや感じたことを見える化して気持ちを整理できる
  2. AIが自分の投稿を分析してフィードバックしてくれる
  3. シンプルで洗練されたデザインが美しい

「muute(ミュート)」は、書く瞑想とも呼ばれる「ジャーナリング」を実践できるスマホアプリです。

ジャーナリングとは、頭に浮かんだことを紙に書き出して心を整えるセルフケアの一種。

自分が無意識に感じていることや悩みを書き出すことで、頭が整理され自己理解を深めることができます。

本アプリの使い方はとても簡単。自分の感じたことや思ったことをアプリを開いて書いていくだけ。

ポイントは良いことも悪いことも「思ったまま、ありのままに書き出す」ということです。

自分の投稿がたまっていくと、AIが過去の投稿を分析してあなたの心の状態についてフィードバックしてくれます。

このフィードバックがなかなか的確でして、「自分ってこんな一面もあるんだな〜」と思わぬ発見につながることも・・!?

自己分析をしたい方におすすめしたいスマホアプリです!

muute(ミュート)

5位:Bonfire

Bonfire - つぶやき日記
Bonfire – つぶやき日記
開発元:Yuto Otani
無料
posted withアプリーチ

ポイント

  1. 利用者2万人突破!焚き火を囲みながらみんなで語る匿名のつぶやきアプリ
  2. 焚き火の音やヒーリングミュージックが癒し効果抜群!
  3. コメント機能がないので、誰も気にせず好きにつぶやける

「Bonfire」は、SNSに疲れたすべての人におすすめしたい完全匿名のつぶやきアプリです。

Bonfireは日本語で焚き火を意味する言葉。本アプリでは、ゆらゆらと揺れる炎を見つめながら誰にも気にせず自分の感じたことや思いをつぶやくことができます。

他のSNSアプリと決定的に違うのは、「コメントがいっさいできない」という点です。

コメントができないかわりに誰かの意見や気持ちに共感できた時は、共感ボタンで押すことで相手に伝えることが可能です。

誰の意見も気にせず自分の気持ちを吐けるし、焚き火の音を聞きながら知らない誰かの話に耳をかたむけるというのも良いでしょう。

つぶやくだけでなく、自分だけの日記をつけたり(非公開設定も可)、他の人の日記をのぞいたりすることもできます。

人に意見を求めているわけではないけど、誰かに話を聞いてほしいって時あるじゃないですか?

そんな時におすすめのスマホアプリですよ。

Bonfire

4位:My日記

My日記
My日記
開発元:AnySense Inc.
無料
posted withアプリーチ

ポイント

  1. 累計300万DL突破!カラフルで使いやすい定番の日記帳アプリ
  2. 「文字の大きさ・濃さ・行間・フォント」など、細かい設定の変更ができる
  3. 一日10枚まで日記内に画像の挿入ができる

「My日記」は、”寝るまえの5分間、今日1日を振り返ろう”をコンセプトに作られた日記アプリです。

アプリを開いたら日にちを選ぶだけですぐ日記の記入ができるため、毎日忙しくて日記を書く時間がとれないという方でも続けやすいアプリかなーと思います。

アプリに搭載されている機能は、本当にシンプル・イズ・ベスト!

「日記を書く・ロックをかける・日記の検索ができる」と、ホントにこれくらいしかできません(笑)

ただ、シンプルだからこそ使い勝手も良いし、飽きずに続けられるんじゃないかなぁと思いますね。

1点デメリットをあげるとしたら、無料版だと広告がでてしまうところです。

一応、月額200円で広告が削除できるプランも用意されていますので、どうしてもウザいと感じたら月額プランに入るのもアリでしょう。

My日記

スマホアプリ好きが選ぶ、日記帳アプリのおすすめランキングトップ12(3位〜1位の発表)

前半戦お疲れさまでした。

ここからはいよいよトップ3の発表です!

どのアプリも”楽しく日記が続けられる仕掛け”が盛りだくさんですので、ぜひチェックしてみてくださいね!

それではいってみましょうー!

3位:ここち日記

ここち日記-気分がメモ出来る人気の日記帳・メモ帳
ここち日記-気分がメモ出来る人気の日記帳・メモ帳
開発元:Hirofumi Yamamoto
無料
posted withアプリーチ

ポイント

  1. 日記と一緒にその日の気分もメモできる人気の日記アプリ
  2. 記録した「気分」は月・年ごとにグラフ化して振り返りができる
  3. バックアップ機能あり!間違って日記を消してしまっても安心

3位に選んだのは、毎日の日記と一緒に自分の気持ちをメモすることができる「ここち日記」です。

日記を書いた日やどの日が良い気分だったのか?など、カレンダーの一覧でひと目で確認することができます。

アプリのUIも非常に使いやすく、立ち上げたらすぐ日記の記入ができる手軽さも人気のひとつ。

他にも写真や画像だけを保存できる「アルバム機能」もあるので、写真好きな方にもおすすめしたい日記アプリですね!

また、記録した日記のバックアップを自動でとっておいてくれるので、万が一データを消してしまった場合でも問題なし。

アプリのタイトルどおり”長くここちよく”続けることができる日記アプリですよ。

ここち日記

2位:シンプル日記

シンプル日記 - 写真を貼れる日記帳ダイアリー
シンプル日記 – 写真を貼れる日記帳ダイアリー
開発元:Komorebi Inc.
無料
posted withアプリーチ

ポイント

  1. 高評価は7万件以上!Face IDやTouch IDにも対応した日記アプリの決定版
  2. 全部で22種類のフォントが用意されており、手書き風やおもしろ系まで個性豊かなフォントが楽しい
  3. 書いた記事ごとにタグ付けができるので、日記の管理がしやすい

日記アプリといえば、個性豊かなフォントや多彩なテーマカラーで人気の「シンプル日記」も絶対に外せないアプリのひとつ!

もうね、本当にこのアプリは日記を書いていて楽しい気分になれるんですよ!

いろいろな種類のフォントだったり、カラーリングも豊富なので自分の気分にあわせてアプリのデザインをカスタマイズできるのが最高です。

タイトルにはシンプルとついていますが、かなりたくさんの”使える”機能がそろっている点も見逃せません。

文字サイズやフォントを変えられるだけでなく、タグ検索やリマインダー機能、iCloudにも対応したデータバックアップ機能など、これでもかー!と言わんばかりの機能がすべて無料で使えちゃいます。

パスコードによるロック機能がついているのはもちろんのこと、Face IDやTouch IDにも対応しているため安心・安全で日記を書けるのが嬉しいですね。

シンプル日記

1位:日記帳-10年日記-

日記帳 - 10年日記 - 写真日記かわいい手帳
日記帳 – 10年日記 – 写真日記かわいい手帳
開発元:Tenyear Technology Ltd.
無料
posted withアプリーチ

ポイント

  1. 1ページに同月同日の10年分の日記がひと目で読めるので、過去と比較して思い出にひたれる
  2. 写真や動画を日記に添付できるだけでなく、タグ機能やスタンプなど「書く」ことが楽しくなる機能が満載
  3. 機種変更してもデータを引き継いで日記を書くことができる
  4. スマホだけでなくタブレットやパソコンにも対応!

「スマホアプリ好きが選ぶ、日記帳アプリのおすすめランキングトップ12」・・・見事1位に輝いたのは、10年分の日記をひと目で読める成長日記アプリ「日記帳-10年日記-」です!

日記を書いている方なら誰しも一度は、「1年前の今日は何をしていたっけなぁ?」と思うことがあるはずです。

本アプリは、1ページに同月同日を10年分記録することができるので、1年前の同じ日に自分が何をしていたのかをひと目でわかる作りになっています。

このシステムがすごく便利でおもしろいんですよね〜。

過去の自分の日記を読んで思い出に浸るも良し、自分の成長を確かめるも良し、・・いろいろな使い方で楽しめる日記帳アプリなんです!

日記を書くうえでもスマホだけでなくタブレットやパソコンなどマルチデバイスに対応していたり、スマホの機種変をしても”日記のデータ”を引き継げるため長ーく使い続けられるアプリだなと感じます。

また、日記を書く画面では以下のような機能が搭載されており、自由にカスタマイズが可能です。

  • タグ
  • 文字
  • チェック
  • 時刻
  • 写真
  • 動画
  • 録音

他の日記アプリに比べても、無料アプリとは思えないほど多機能で使い勝手が良いなと感じます。

ボイス録音を日記に添付できるのも、本アプリの大きな特徴ですね!

せっかく日記を書くなら長〜く楽しく続けたいもの…。

これから本格的に日記をつけるのにチャレンジしたい方は、まずは「日記帳-10年日記-」からはじめてみてはいかがでしょうか?

コバヤシ
コバヤシ
今まで20個以上の日記アプリを試してきた筆者的にも、「日記帳-10年日記-」はかなりオススメですよー!
日記帳-10年日記-

本記事のまとめ

「スマホアプリ好きが選ぶ、日記帳アプリのおすすめランキングトップ12」について書いた記事は以上になります。

実は筆者も過去にリアルの日記帳をつけていた時期がありましたが、仕事や子育てなど日々忙しくなるにつれ日記をつけるのをやめてしまいました。

人って不思議なもので、2〜3日書かない日があっただけでそのままズルズル書かなくなってしまうんですよね〜。

また、日記に関するアプリだけでなくノートアプリやスケジュール管理アプリなど、毎日に役立つ便利なツールアプリの記事をいろいろと書いています。

気になる内容のアプリがあればぜひ記事を読んでみていただけると嬉しいです!

≫ ノート・メモ帳アプリのおすすめランキング、トップ10【仕事の効率化に必須】

≫ アプリ好きが選ぶ、タスク管理・ToDoアプリのおすすめランキング、トップ11【仕事に優先順位をつけよう】

というわけで、最後まで読んでいただきありがとうございました!

コバヤシ
コバヤシ
今後も日記帳アプリに関する最新情報があれば随時更新していきますので、ブックマークもお願いします!

最後に・・・

もし、本記事が面白かった、役に立ったと思った方は下記のSNSボタンからシェアしていただけると嬉しいです。

また、Twitter(@kobalog_net)もやっていますのでフォローいただけると励みになります!

マンガアプリのおすすめランキング、トップ20!

【2022年】マンガ好きが選ぶ、おすすめの無料漫画アプリランキング、トップ20【iPhone・Androidで読みまくろう】

2020.03.01