ギター好きが選ぶ、最強のギターストラップランキング、トップ10!!【ギター初心者におすすめ】

こんにちは!!

音楽ブロガーのコバヤシと申します!!

さて、みなさん!!

ギターのストラップって何を使っていますか?

ひとくちにギターストラップと言っても、1,000円以下で買えるものもあれば1万円以上するストラップもあることをご存知ですか?

素材もレザーをはじめ、化学繊維でできたものやコットン製などなど・・実はストラップって、けっこう奥が深いギターアイテムだったりします。

コバヤシ
自分の演奏タイプによってストラップを使い分けているギタリストも多くいるんですよ!

 

そこで今回の記事では、ギター歴13年の筆者が本気でオススメしたいギターストラップをランキング形式で10本ご紹介していきます!

今回の選定のポイントはズバリ、『演奏性がグッと向上するストラップ』を基準に選びました。

もちろん価格も大事なので、コスパが良いと思ったストラップを中心に紹介していきますよ!

悩む人
ギターのストラップなんてどれも同じなんじゃないの・・?

 

・・と思っているそこのアナタッ!!この記事を読めばそんなこと言ってられなくなりますよ〜(笑)

ギターのストラップ選びで悩んでいる方はぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです。

【この記事はこんな方におすすめ】

  • ギターのストラップって何を買えばよいかわからない。
  • 演奏性が向上するギターストラップを知りたい!
  • メーカーごとのギターストラップの特徴を知りたい。

 

このような方は必見ですよ!

 

ギター好きが選ぶ、最強のギターストラップランキング、トップ10!!

実はギターのストラップって素材によって特徴がことなります。

覚えてもらいたいギターストラップの選び方の知識をカンタンに紹介しますね!

筆者がおすすめするのは、自分のギターのプレイスタイルによってストラップを選ぶことです。

ぼくは以下の選び方でストラップを買う基準にしています。(私見なので参考までに!)

  • レザー(革製)➡︎素材自体が滑りにくいので固定力◎。落ち着いた演奏が好まれるジャズやポップス向き。
  • ポリエステルまたはナイロン素材➡︎最近主流になっているいわゆる化学繊維素材。レザーと違って滑りやすいので激しい動きがともなうステージングに向いている。価格も安いので、とりあえずストラップ欲しいという初心者向き。
  • コットン素材➡︎とにかく柔らかくてテロテロなので、つけ心地抜群。ほどよいホールド感もあり、バランスの良いギターストラップ。

 

こんな感じでしょうか?個人的には落ち着いて演奏するのが好きなので、普段は革製のストラップを使用することが多いです。

このあたりの選び方も参考にしながらランキングを読んでみるのがオススメです。

それではさっそくいってみましょう〜!!

第10位:LIVE LINE(ライブ・ライン) レインボー ギターストラップ

まず最初に選んだのはライブ・ラインのレインボーのストラップです!

この独創的な見た目が面白く、つけていて楽しくなるストラップですね。

ライブ・ラインでは、かな〜りいろんな種類のデザインのストラップがありますので人と違ったデザインのストラップを使いたい方にはぜひオススメしたいです。

見た目だけでなく作りも日本製なので細部までしっかり作られている印象ですね。

ストラップ幅は50mmなので、つけ心地も良いです。

ストラップも洋服のように楽しみたい!!という方にはオススメな1本です。

 

第9位:KC ギターストラップ

とにかく安い!!そしてシンプル!!

ストラップなんてなんでもいいからとりあえず1本欲しいって方はKCのギターストラップでいかがでしょうか?

素材はナイロン製なので、軽量で使いやすいのもGOODポイント。

ただ・・安いからなのかなんなのか、ずっと使用しているとギターのストラップピンを取り付ける部分のレザー穴が広がってきてギターが外れやすくなってしまうんですよねぇ。

この価格なので、まぁいいかと思えるっちゃ思える感じです。

ギターストラップは消耗品だっていう人はコスパは良いと思うので、使ってみるのもいいのではないでしょうか?

 

第8位:VOX 60s Vintage Strap

ビートルズも愛用した老舗アンプメーカーVOXのヴィンテージ・ストラップです。

レザー素材のこのストラップは見た目がとにかくカッコいい!!

ラモーンズのジョニー・ラモーンやクラッシュのジョー・ストラマーなどそうそうたるロックスターも愛用したストラップなのです。

使えば使うほど味のある色味になっていくのもレザー素材の魅力だと思います。

VOXのロゴがさりげなく入っているのもGOODですね。

あえてデメリットをあげるなら、ストラップ自体は細くて肩にあたる部分しか太さがないところかなぁと。

肩当て部分が演奏中にズレてしまうと、違和感があって弾きにくくなる感じは否めませんね。

ただその弱点をおぎなってあまりあるGOODなデザインだと思います。

ロックスターになりたい方はぜひ購入してみては?

 

第7位:SADOWSKY (サドウスキー) NEOSTRAP

ハイグレードのエレキギターやベースでもおなじみのSADOWSKY社のストラップです!

今まで紹介したギターストラップに比べると、お値段が張りますがその性能はプロアーティストもお墨付きのストラップです。

弾性に優れたネオプレンという素材をナイロンで覆った特殊素材をショルダーの部分に採用しており、幅10cmもある広いショルダー部分が肩への負担を軽減してくれます。

実際に着用してみるとつけ心地はかなり良いです!

とくに肩部分へのフィット感は抜群!!長時間、演奏していても肩が痛くなりにくいのでプロ志向なストラップですね。

細部への作り込みこしっかりしていて、かなり楽器の演奏性にこだわったストラップだなぁと思いました。

ただ、いろんなメーカーのギターやベースに対応できるようストラップ部分の穴サイズを10cmと大きめにとっているので外れやすいのも難点かなと思います。

あわせてストラップピンを使うのは必須かなと思いました。

 

第6位:DIMARZIO クリップロック

耐久性と安全性を兼ね備えた、優秀なギターストラップがDIMARZIOのクリップロックです!

ストラップを専用のネジでギターに直接固定できるようになっているので、演奏中にストラップが取れてしまうといったアクシデントを防ぐことができます。

しかも、ストラップにはクリップがついているのでワンタッチで着脱をおこなうことができる点も便利なんです!

ストラップの素材には強化ナイロンを用いているので、そうそう破れたり壊れたりする心配もありません。

ここまでしっかりした作りなので、次世代のスタンダード・ストラップになりそうな予感がします。

シンプルでスッキリとしたデザインも個人的にはお気入りのポイントですね!

 

第5位:LEVY’S(レヴィース) MSSC8 ギターストラップ

ギターストラップの専門ブランド、LEVY’Sのコットン素材を使用したシンプルなストラップです!

とてもしっかりとした作りになっており、両端にはレザーを使用しているので高級感もありますね。

軽さもありしなやかで、なにより手触りがいいのが気に入っています。

思った以上に厚手の素材を使用しているので、肩にかかる負担も少ないなぁと感じます。

そしてコットン素材は滑り性が絶妙に良いのもGOOD!!値段のわりに演奏性に長けたストラップだと思います。

個人的にはコットン素材のギターストラップってアコースティックギターと相性が良いなぁと感じますね。

主張しすぎない感じがギター弾き語りにもピッタリではないでしょうか。

 

第4位:GIBSON(ギブソン) Classic Brown Leather with Suede Back

天下のギターメーカー、GIBSONのロゴがばっちり入ったレザータイプのギターストラップです!

裏地にはスエードを使用しており、とても高級感のあるルックスになっています。

筆者はギブソンのES-335とセットで使用していますが、見た目もすごく合いますし、なによりめちゃくちゃギターが弾きやすくなります!

革の厚みが絶妙で長時間ギターを弾いていてもまったくストレスなく使うことができるなぁと感じますね。

裏地のスエードが柔らかいので、思った以上に体になじんでくれる1本です。

他のギターストラップに比べて値段は高くなりますが、一生物のストラップになることは間違いないと思います。

使えば使うほど、良い具合に見た目に味が出てくるので革靴とかと一緒で、時間をかけて育てていきたいギターストラップですね!

ギターストラップは良いものにこだわりたい!という方はぜひ一度手にとってみてください。

 

第3位:Fender(フェンダー) Monogrammed ストラップ

山下達郎などをはじめプロミュージシャンにも愛用者が多い、昔から大定番のギターストラップです!!

どこの楽器屋でも売っている、ロングセラーな1本ですね。

どんなギターにも似合う特徴的なルックスと、安定したつけ心地で幅広い年齢層から人気があります。

Fenderのロゴがカッコいいんですわコレが・・。

長さは約100cm〜180cmとけっこう長めなので、高身長の方でも楽に使用できます。

裏地にポリエステル生地を使用しているんですが、これが絶妙なホールド感なんですよね!

実際に使ってみるとわかるんですが、思った以上に快適なフィット感があります。

フェンダー系のソリッドギターにはとくに見た目の相性が良く、ストラトやテレキャスを持っている方ならぜひ一度は検討してほしい1本ですね!

ギター初心者がストラップで迷ったら、このフェンダー・ストラップかアーニーボールのPolypro Strapを選んでおけばまず間違いはないかなと思います。

売れる商品にはワケがある!!まさにそんなフェンダーマジックがかかった1本といえるでしょう。

 

第2位:ERNIE BALL(アーニー・ボール) Polypro Strap

エレキギター弦でも有名なブランド、アーニーボール社の定番ストラップがコチラ。

『着けやすくて・弾きやすくて・安い!!』という良い居酒屋みたいなストラップです!!(ほめてます笑)

1本1,000円以下で買えちゃうんですよ!?コスパが良いストラップとはまさにこのことだと思いますね。

本体の素材には、伸びにくくて丈夫なポリプロピレンを使用しています。

ナイロン製のストラップなので、肩にかけた時の滑り性がよくロック、ブルース、ポップスなどジャンルを問わずに愛され続けているストラップです。

激しいステージングが必須なアーティストは滑り性が良いアーニーボールのストラップなどを選ぶと良いでしょう。

デルリン素材のスライド式アジャスターを採用しているので、瞬時にストラップの長さを調整することができます。

ライブ中でも簡単に長さ調整できるので、意外と現場向きの1本かなと。

またストラップの調整範囲が広いので、体格の大きい小さいに関わらず使用できる点も魅力的ですね。

安いギターストラップにも関わらず、エリック・クラプトンをはじめ世界中のトップギタリストも愛用しているのには、相応の理由があることがわかっていただけると思います!!

 

第1位:COMFORT STRAP(コンフォート・ストラップ)(ギター用)

栄えある第1位に輝いたのは『COMFORT STRAP(コンフォート・ストラップ)(ギター用)』になります!!

演奏性の向上という点で、このストラップに勝るものってないんじゃないでしょうか?

そのぐらい「ギターを快適に弾きやすくする」という一点に力を注いだ素晴らしいクオリティのギターストラップだと思います!

プロミュージシャンで愛用している人が非常に多いです。

良いギターストラップ教えて?と言われたら迷わずコレをオススメするでしょう。

特徴としては、なんといっても強烈な伸縮性を誇る「ネオプレン」という素材を使用しており、肩を支点にギターを「つり下げる」のではなく「引き上げる」状態にしてくれます。

なので、長時間演奏していても非常に疲れにくいです。

肩に負担がない分、演奏にしっかりと集中することができるので本格的にプロを目指したいギタリストの方はぜひ一度使ってみてほしい1本です。

また、肩部分のラバーパッド(スポンジ)がけっこう厚みがあって柔らかいのでフィット感がハンパないです。

レスポールやセミアコのように重いギターを使用している方は肩への負担も大きいので、検討する価値が十分にあると思いますね。

しかも、ギターの重さを利用してエンドピンをはさみ込む”Douglas Connector”というシステムを採用しているので、ストラップがそもそも外れにくいという点も魅力です。

かなりクオリティの高いストラップなので、それなりのお値段がしてしまうのも事実。

ただ、自分の演奏性がグッと向上して一生使えるストラップだと思うので、コスパをかんがえると非常に良いストラップだと思います。

ギターセッションの現場とかに行くと、コンフォート・ストラップの着用率の高さに驚いたりしますもん(笑)

文句なしに第1位として、すべてのギタリストにオススメしたいギターストラップです!!!

ちなみにベース用のコンフォート・ストラップもあるので購入する際はギター用とベース用を間違えないように気をつけてください。

 

本記事のまとめ

ギター好きが選ぶ、最強のギターストラップランキング、トップ10!!はいかがだったでしょうか?

ギターストラップだけでここまで熱く語れるとは・・筆者も驚きました(笑)

普段なにげなくギターを弾いていますが、たまにストラップを変えると出てくるフレーズも不思議と変わるのはぼくだけでしょうか?(笑)

弾きやすさももちろんなんですが、思った以上にギターストラップがギタリストに与える影響は大きいように感じています。

自分だけのお気入りストラップを見つけると、きっとこれまで以上にギターを弾くのが楽しみになりますよ!!

この記事がそんなギタリストの皆様のお役にたてればこんなに嬉しいことはありません。

ぜひストラップ探しの参考にしてみてください。

最後に・・・

当ブログである「kobalog」ではこんな感じで音楽に関する情報を”楽しく・おもしろく・役に立つ”をモットーに情報発信しています。

またTwitterFacebookでも音楽に関する呟きやぼくの考えについて発信していますので、良かったらフォローしてもらえると嬉しいです。

それでは今日はこのへんで。

素敵な音楽ライフをどうぞ!

 

Amazonでストラップを買うなら、かなりお得なAmazonギフト券のチャージ

もしAmazonで購入するなら、Amazonギフト券をチャージしておくことを強くおすすめします!

なぜかというと・・・ギフト券をチャージするだけで、なんと最大2.5%もの還元があるからです!これはすげぇ!

表にするとわかりやすいですね。

一般会員ももちろんお得ですが、Amazonプライム会員はさらにお得になります!!

Amazonプライム会員は本当にメリットありすぎるので会員にならない理由がわかりません。

と、いうわけでどうせAmazonで買い物をするのであれば

  • 先にギフト券をチャージします→そしてチャージしたポイントで買い物をする!

この手順で買い物をするのが間違いなくお得ですぞ

ちなみにぼくもAmazonで買い物をするときは9万円チャージして買い物して〜使い切ったらまた9万円チャージして〜を繰り返しています。

CDや音楽用品〜楽器から生活用品までAmazonで買えちゃうのでやらない理由はとくにないのでは?

Amazonギフト券のキャンペーンページはこちらからどうぞ

Amazonギフト券チャージキャンペーン!最大2.5%還元!