音楽ブログをはじめるなら登録しておくべきASP7つとアフィリエイトで稼ぐ方法【月20万PVの音楽ブロガーが解説】

こんにちは!

音楽ブロガーのコバヤシです!!

本記事ではこんな悩みに答えます。

悩む人

・音楽ブログを始めたけど、どうやって稼げばいいのかわからない・・・

・音楽系のアフィリエイトってなにがあるんだろう?ASPは何を登録すればいい?

 

といった方のために、月20万PVの音楽ブログを運営する筆者が、音楽ブログで稼ぐために登録しておくべきASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)と音楽アフィリエイトで稼ぐ方法を紹介します!

どれだけブログのPV数を伸ばしても、そこからどうマネタイズするのか?を知らないと残念ながら一銭にもなりません。

どうせならたくさんの人に読んでもらってお金ももらえるほうが、ブログを続けるモチベーションにもなりますよね!

本記事を最後まで読むことで、

  • 音楽ブログで稼ぐために登録しておくべきASP
  • 音楽アフィリエイトで稼ぐ仕組みや方法
  • 実際にどのぐらい稼げるのか

を知ることができます。

これから音楽ブログを始めたいと思っている方や、すでにはじめているけど結果が出ていない方には参考になると思います。

というわけで、さっそくいってみましょうー!

音楽ブログで稼ぐ方法は大きく2つ

まずはじめに簡単に筆者の実績をお話しします。

私の運営する音楽ブログ『kobalog』は、音楽・楽器・スマホアプリの3つを中心にブログを書いています(ブログ歴は2年ほど)

スマホアプリ系の記事を抜いたブログの月間PVは約15〜20万で、収益は月15万円〜25万円程度。

月によってPV数や収益もけっこう変動するんですが、音楽ブログをメインに運営しているブロガーの中だと上位の数字ではないかと思っています。

というわけで、話はかわりますが音楽ブログで稼ぐ方法は大きく以下の2つ!

稼ぐ方法
  1. Googleアドセンスなどの広告を貼って稼ぐ
  2. ASPに登録してモノやサービスを売って稼ぐ
たぶんこの2つしかありません。

ひとつひとつ説明していく前に、「まず・・どうやって音楽ブログをはじめればいいの?」という方は『音楽ブログを始めるなら、はてなブログかワードプレスがおすすめな理由を解説【ブログ初心者向け】』という記事を読んで自分のブログを作ってから読み進めるようにしてくださいね!

①Googleアドセンスなどの広告を貼って稼ぐ

ひとつ目はGoogleアドセンスに登録してブログに広告を貼って稼ぐ方法です。

ブロガーが稼ぐ方法として、一番オーソドックスかつほとんどのブロガーが使っているサービスだと思います。

下記画像のようにブログに広告が貼ってあるのをよくみますよね?

ブログ内に貼ってある広告サンプル

読者がこの広告をクリックしたら、ブロガーにお金が入ってくる仕組みになっています。

一般的に1クリック20〜30円ぐらいと言われていますが、音楽系の広告はそこまで単価が高くないため、1クリック10〜20円ぐらいかなと思います。

筆者のブログでも、アドセンス広告を活用しており、自動広告もONにしているため、自動でGoogleが広告を選定して貼ってくれています。

めちゃくちゃ便利で簡単なマネタイズ方法ですが、Googleアドセンスの場合はGoogleの審査に合格したブログしか広告を貼ることができません。

この審査が意外と厳しく、何度も審査に落ちているブロガーさんも中にはいるようです。

もし、どうしても審査に通らないようであれば、審査なしで広告が貼れる『nend(ネンド)』というサービスもあるので使ってみてください。

②ASPに登録してモノやサービスを売って稼ぐ

そしてもうひとつがASPに登録して稼ぐ方法です!

まず、ASPってなんやねん?という方のために、簡単に説明すると・・

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)とは、アフィリエイターと広告主をつなぐ仲介役をするサービスのこと。

以下のサイトでASPについて詳しく書かれていましたよー!

アフィリエイトのASPとは?初心者でも3分でわかる解説

ブロガーであるぼくらは、このASPに登録してそこで扱っている多数の広告リンクを自分のブログに貼ることで、それらのモノやサービスがブログを通じて売れた時にお金をもらうことができるというわけです。

言葉で聞くよりも、一度自分でASPに登録して、商品リンクを貼るところまでやれると、ASPが理解できるようになると思います。

ここからは、音楽ブログを運営する上で絶対に登録しておくべきASPを7つ紹介します!

どのASPもすべて無料で使うことができます(中にはブログの審査が必要なものもあります)

とりあえず登録しておいて、自分のブログに合いそうな広告があればリンクを作るようにするといいでしょう。

音楽ブロガーにおすすめのASP7選

①Amazonアソシエイト

Amazonで買える商品はすべてリンクを貼ることができます。

商品を売ってその何%かをお金として受け取る仕組みになっており、ジャンル関係なく使えるのでブロガー必須のASPでしょう。

音楽ブログで言えば、ギターの弦や各楽器、教則本などのリンクを貼る時に使いますね。

②楽天アフィリエイト

①Amazonアソシエイトの楽天版です。

楽天で買える商品ならすべてリンクを貼ることができます。

これもブロガー必須。とりあえず登録しておきましょう。

③バリューコマース

ヤフーショッピングのアフィリエイトリンクを貼ることができます。

商品購入のとりこぼしがないよう、Amazon、楽天に加え、ヤフーショッピングのリンクも貼っておくのが親切ですね。

④もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトは、Amazon、楽天、ヤフーショッピングのリンクを一括生成することができるので超便利なんです。

すべての売り上げを「もしもアフィリエイト」内のマイページ画面で確認できるので、筆者はもしもアフィリエイトでリンクを作ってブログに貼っています。

ブログ内の商品リンクは以下のような感じ。なかなか見やすいですよねー!

他にも、音楽スクールのアフィリエイトや中古楽器買取のアフィリエイトなんかもあるので登録しておくべきでしょう。

⑤アクセストレード

大手通販サイト「サウンドハウス」のアフィリエイトを扱っている唯一のASP。

楽器や機材をブログで売っていきたい人は絶対に登録しておきましょう!

⑥A8.net

国内最大のASPサイトです。

大手だけあって案件の種類や数がめちゃくちゃ多いので、とりあえず登録しておきましょう。

音楽系で言えば、音楽スクールや楽器買取のアフィリエイト案件が豊富にあるのが特徴です。

音楽スクールの無料レッスン申し込みなどは、難易度が高い分、1件決まると5000円〜10,000円くらいもらうことができます。

いろんな音楽スクールに通ったことがある・・・など、経験が豊富な方は稼ぎやすいかもしれません。

⑦Googleアドセンス

広告で稼ぐための定番ASP。

音楽系は全体的にアフィリエイト案件が少ないので、アドセンスで稼ぐのは必須になってくるかなと思います。

アドセンスの審査に受からない方は、以下の記事が参考になるかも。

【2020年版】Googleアドセンス審査のポイントと申請方法を詳しく解説

まずは合格めざして頑張ってください!

というわけで、以上7つが絶対に登録すべきASPになります。

これから音楽ブログを始める方は、とりあえず全部登録しておけば間違いなし。

コバヤシ
音楽系はアフィリエイト案件がそもそも少ないので、稼ぎにくジャンルではあるんですよね〜

アフィリエイトリンクを貼る際に役立つツール3選

アフィリエイトリンクをカスタマイズして貼れるおすすめのツールを3つ紹介します。

どれも定番のツールなので、名前は聞いたことあるという方も多いのでは?

筆者は、『カエレバ→リンカー→もしもアフィリエイト』という感じでリンク生成のツールを変えてきました。

ぶっちゃけどのツールでも綺麗にリンクを貼れるので、どれを選ぶかは使いやすさと好みの問題かなと思います(ちなみに、筆者のまわりのブロガーはリンカーを使っている方が圧倒的に多いです)

ぜひ参考にしてみてください。

カエレバ

有名ブロガーのかん吉さんがつくった超定番のリンクツール。

WordPressだけでなく、はてなブログといった無料ブログでも使うことができます。

下記のような感じでリンクを貼れます↓

定番のツールだけあって、ググればいろんなカスタマイズ情報が出てくるのもGood!

電子書籍のリンクも貼れる「ヨメレバ」といったサービスと併用できるのも嬉しいポイントでしょう。

linker(リンカー)

ブログ「おやこそだて」を運営する、やよいさんが開発したツール生成プラグイン。

WordPressでブログを書いている方は、必須ともいえるプラグインだと思います。

下記のように、Amazon、楽天、Yahoo!、公式リンクとさまざまなアフィリエイトリンクをきれいに貼ることが可能。

リンカーの特徴はなんといっても、コードがシンプルで使い勝手が良いところでしょう。

リンカーを使いたいがために、無料ブログからWordPressに移行するブロガーもいるほど、人気の高いリンク生成ツールのひとつです。

アプリーチ

アプリーチは、『アプリ』のブログパーツを自動で作ってくれる便利なツールです。

たとえば、役立つ音楽アプリを紹介したい!といった時に、下記のようにきれいにリンクを生成してくれます。

音楽アフィリエイトで稼ぐコツ

ここまで読んだ方は、音楽ブログをはじめるにあたって、どんなASPを登録して、アフィリエイトしていくのかのイメージがついたと思います。

最後は、実際に音楽アフィリエイトで稼いでいる筆者が「音楽アフィリエイトで稼ぐコツ」を3つ紹介します。

それが下記です。

ポイント

  1. 音楽のジャンルやカテゴリーをしぼって書く
  2. PV(読者)を集めて広告費で稼ぐ
  3. 音楽ブログで大金は稼げない。お小遣い稼ぎのマインドで!

ひとつひとつ解説していきます。

①音楽のジャンルやカテゴリーをしぼって書く

『音楽』とひとくちに言っても、いろんな楽器やジャンルがありますよね。

これから音楽ブログをはじめる方は、できる限りジャンルをしぼってニッチな層に刺さるコンテンツを書くのをオススメします。

例としては以下のとおり

  • アコギのレビューとアコースティックギターの音楽や奏法について書くブログ
  • ジャズのアーティスト紹介や名盤など、ジャズにまつわる話をひたすら書くブログ

こんな感じです。

幅広いジャンルで戦おうとすると、どうしても記事の内容がうすくなって最後まで読まれにくいブログになってしまいます。

あと、ジャンルをしぼって書くことで、誰が読んでも”何について書いているブログ”かわかりやすくなるんですよね。

そうすることで、Googleからも評価されやすくなったり、SEOに強くなったりと良いことが多いです。

とくに最近では大手企業が莫大なお金をかけて「情報まとめサイト」を運営しているため、『おすすめの〇〇10選』とか『おすすめランキング』的な記事だと、SEOの上位表示はほぼ無理ゲーと言っていいでしょう。

何年も運営しているサイトであれば別ですが、これからブログを始めるような方だと、まず勝ち目はありません。

大手の音楽サイトが書かなそうな”ニッチで質の高い記事“を書いていくことが、長くたくさんの人に読んでもらうブログ作りのコツかなと思います。

②PV(読者)を集めて広告費で稼ぐ

音楽ブログを運営する上で、メインとなる収入はアドセンスによる広告費とAmazonや楽天などの物販アフィリエイトになります。

ただ、このふたつの収入源って単価が低いんですよね・・・。

たとえば、自分のブログを通してAmazonでギターの弦が1セット売れたとします。

ギター弦のセットが1,000円だとしたら、売れた金額の約2%〜4%がブロガーに支払われるので、約20〜40円の収入になります。

もし、あなたが月に10万円稼ぎたい場合は、1,000円のギター弦セットを2,500セットも売らなければならないのです・・(40円×2500セット=10万円)

これってなかなかの無理ゲーですよね。

しかもギター弦などのアクセサリー類ならともかく、楽器本体は売れにくい傾向があります。

楽器は個体によってあたりはずれがあるので、楽器屋で試奏してから買う人が多いのも関係していると思います。

なので、音楽ブログで稼ぐ場合は絶対にGoogleアドセンスなどの広告を貼るようにすべきでしょう。

筆者の感覚ですが、音楽ブログのアドセンス広告であればPV単価0.3〜0.4円くらいかなと。

1PV=0.4円で計算すると、たとえば”月に1万PVで4,000円の広告費を稼ぐことができる“というわけ。

こうやって計算していくと、自分の稼ぎたい金額に対してどのくらいの頻度で記事を書いていけばいいのか、イメージがつきやすくなると思います。

広告費で稼ぐのも、物販で商品を売って稼ぐのも、『まずはブログの読者が増えない』ことには何もはじまりません。

ブログ初心者の方は、「月にどのくらい稼ぎたい」というよりは、「月に◯万PVいきたい」という目標を持って更新していくのがいいかと思います。

読者がくるようになれば、マネタイズはあとからでも全然できますので!

③音楽ブログで大金は稼げない。お小遣い稼ぎのマインドで!

最後は音楽ブログを運営する上でのマインドについてです。

最初に言っておくと、『音楽ブログで大金は稼げません

ブログで月に100万稼ぐぜ〜!!を目標にしている方は、”音楽”というジャンルはやめるべきです。

音楽ブログで生計を立てている方も知っていますが、たぶんかなり少ないと思います。

”音楽”というジャンルで本気で稼いでいきたいなら、音楽系のYouTuberになるか講師として活動したほうがよっぽど稼げるでしょう。

とはいえ、音楽ブログでも「月に5万〜10万円程度」であれば、ブログ初心者の方でも狙える数字だと筆者は感じています。

コバヤシ
副業としてチャレンジするには、リスクも少ないので超オススメです!

ブログを書く流れは以下のとおり

ブログを書く流れ

  1. 音楽のジャンルやカテゴリーをしぼって質の高い記事を書く
  2. 20〜30記事ぐらい書いたらGoogleアドセンスに申請
  3. アドセンス広告を貼りつつ、おすすめの音楽機材や音楽書籍を紹介(物販アフィリエイト)
  4. PVを伸ばすために、ひたすらPDCAを回しながら記事を書く
  5. 同時にSNSもやりブログのファン(リピーター)を作る
  6. 音楽スクールや楽器買取の経験があれば、単価の高いアフィリエイト記事にも挑戦
  7. ③〜⑥をくり返す

筆者の場合は、上記の流れで記事を書き続け、120記事ほど書いたタイミングで月に5万円くらい安定して稼げるようになりました(めちゃくちゃ時間かかってます笑)

ブログで稼いでいくには、相当の根気と体力が必要です。

『音楽』という好きなジャンルだからこそ、長くゆるく地道に書き続けてこれたのかなと、今になって思います。

本記事のまとめ

「音楽ブログをはじめるなら登録しておくべきASP7つとアフィリエイトで稼ぐ方法」について書いた記事は以上になります。

いかがだったでしょうか?

ブログが成長してコメントが増えたり、お金がもらえるとなると、続けていくモチベーションにもなりますよね!

本記事で紹介したASPは、稼いでいるブロガーなら間違いなく登録しているサービスばかりです。

登録自体はすべて無料でできますので、気になったASPがあればぜひチェックしてみてくださいね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。