K.ヤイリのトラベルギター「Shizuku」があまりにも高性能すぎたのでご紹介します!!

どうも!

ギター好きのコバヤシですっ!

最近はホメロ・ルバンボにハマっております。

ところで、K.ヤイリから出ているトラベルギター「Shizuku」ってご存知ですか?

ミニのガットギターなんですが、これがワタクシめっちゃくっちゃ気に入っておりまして…。

見た目が小さいだけじゃなく、マジで使える1本なんでご紹介したいと思います!

この記事はこんな方にオススメです。

  • 本当に使えるミニギターを探してるんです…。
  • コスパの良いアコギはないものかな…?
  • エレキギター重すぎワロタwww ……ワロエナイ。

ではさっそくいってみましょう〜!

K.ヤイリってどんな会社?

f:id:go-shun:20181028101736j:plain

K.ヤイリは岐阜県可児市に工房をかまえる1935年創業の老舗アコースティックギター・ブランドの会社です。

日本製の確かな品質と良心的な価格設定が魅力のK.ヤイリは国内外問わず多くのプロギタリストやアーティストから信頼を得ています。

K.ヤイリのHPはコチラ「Yairi Guitar ヤイリギター

ちなみにK.ヤイリギターの愛用者はざっとあげただけでも超有名ミュージシャンが多いです。

K.ヤイリギターの愛用者

・ポール・マッカートニー

・デヴィッド・クロスビー

・リッチー・ブラックモア

・カルロス・サンタナ

・長渕剛

・向井秀徳

・浅井健一

・桑田佳祐

・BEGIN

・エレファントカシマシ

・橋本絵莉子(チャットモンチー)

…etc。【引用:ウィキペディア】

これはヤバイね!!

同じ日本人が作ったギターがこうやって世界中のミュージシャンに愛用されているのは嬉しく思いますよねー。

でも確かにK.ヤイリのギターって値段もそこまで高くないのに(だいたい5万から10万くらいかな)作りがすごく丁寧なんですよね。

最近楽器屋に行くとヤイリギターがすごく増えてる気がします。

値段と作りの良さを考えると増えているのも納得な気がしますなー。

トラベルギターの「Shizuku」とは?

ワタシの購入モデルは「Compact Series Shizuku-AN」というものになります。

どうです?見た目もめっちゃ可愛くないですか?

f:id:go-shun:20181028093518j:plain

スマホと比較してみました。ちょっとわかりづらい?

ならばこれでどうかな?

f:id:go-shun:20181028093804j:plain

愛用のマーチンのアコギと比較するとこんな感じ!

やっぱりサイズ的には小ぶりって感じがしますねー!

トラベル目的だけでなく普通に女性や子供が使用するにも良い感じの大きさだと思いますよ。

もちろんギグケース付きです。

ベルトがついているのは片方だけなので、リュックみたいに背負うタイプではなく肩掛けタイプのギグケースになっています。

f:id:go-shun:20181028094821j:plain

以下はShizukuのスペックです↓

【TOP】Solid Spruce

【BACK/SIDE】Rosewood Laminate SIdes/Solid Rosewood Back

【NECK】Mahogany

【FINGER BOARD】Rosewood

【BRIDGE】Rosewood

【ナット幅】43mm

【スケール(弦長)】570mm

【全長】870mm

【ボディ】280mm

【定価】¥85,000(税別)

K.ヤイリギター「Shizuku」の特徴まとめ

サイズはコンパクトだけど、サイズ以上の生鳴りがする

けっこう音も大きいんですよ!ビビりました。

ウチのマーチンアコギと劣らずの音量でしたね。

ボディがスプルース単板トップとローズウッド単板バックなので鳴りやすいのだと思います。

家で弾いたり、ちょっと爪引きするには十分な音量が期待できると思います。

GOTO製のペグにより安定したチューニング性能がある

f:id:go-shun:20181028095635j:plain

ペグはこんな感じです。

ちょっと色味も普通のアコギと違っていてよくないですか!?

ミニギターってスケールが短いからどうしてもチューニングが狂いやすいんですよね…。

Shizukuもずっと弾いてると若干チューニングが狂ってきますが、他のミニギターと比べるとチューニングの安定性は抜群だと感じました。

イメージとしては2〜3曲弾いたらチューニング整えるって感じですかね。

ワタシとしては満足する安定性です。

「0フレット仕様」によって弦高が低く弾きやすい

f:id:go-shun:20181028100132j:plain

これは本機の最大の特徴だと思います。

ミニギターで0フレット仕様ですよ!

これによって、弦高もちょうど良い高さをキープ出来るため、めっちゃ弾きやすいです。

知り合いのギタリストに弾かせたらあまりに弾きやすくて驚いていました。

ネック幅が少しせまいのも弾きやすい要因かもしれません。

それと、このギターを購入した決め手はオクターブピッチが正確だったんですよ!

ワタシはいままで楽器屋に行きまくっていろんなトラベルギターやミニギターと呼ばれるものを試奏しまくりました。

小さいギターはスケールの短さもあいまってオクターブピッチがずれやすいのです!!

とくに廉価版の1〜2万くらいで買えちゃうミニギターは最悪でしたね。

開放弦と12弦で半音くらい音違うんですもん…。

その点、このギターは優秀ですね。

ほとんど狂いがない!!

日本の技術力の高さに驚きました…。

Made In Japanに偽りはないなと。

実際の音はこんな感じです

アコースティックギターブックの映像で良いものがありました。(Acoustic Guitar Book様、引用させて頂きました。)

本当にこんな感じで優しくて暖かい音がします。

暖炉の前で弾きたい感じしません?

ネットでもセットで買えるようですね。

まとめ

K.ヤイリのトラベルギター「Shizuku」のレビューはいかがでしたか?

K.ヤイリでは他にも「ノクターン」という名前の鉄弦製コンパクトギターもあります。

このギターもねぇ…めっちゃ可愛いんですよ!!!!

コチラです↓

f:id:go-shun:20181028102203j:plain

なんていうところに穴が空いてんねん!!!!

このギターも音良し・価格良し・音程良しの素晴らしいアコギです。

ほんとね!!ノクターンかシズクかめっちゃ迷いましたもん!!!

いずれにせよワタシの中でヤイリギター様の株がぐんぐん上がっている今日この頃です。

単純に作りが細部まで細かくてギターとしての作りが安定しているんですよ。

本当に職人の仕事って感じがします。

これからトラベルギターを買いたいとか、探しているぜ!!って方は本当にオススメできるのでまずは一度弾いてみてください。

確実に「あ、今まで引いてきたミニギターとなんか違う…」ってなると思います。

この記事があなたのギター選びの参考になれば幸いです。

それでは、また