【初心者向け】クラシックギター弦のおすすめ人気ランキング、トップ10【選び方やテンションについても解説します】

こんにちは!

音楽ブロガーのコバヤシと申します!!

みなさま、クラシックギターの弦って何を使っていますか?

いわゆるナイロン弦と呼ばれるものですが、意外と種類も多いので、何を張ればいいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では・・

悩む人

クラシックギター弦のおすすめって何があるのかな?

メーカーや弦ごとの特徴や人気のポイントも詳しく知りたいな。

といった疑問に答えます。

本記事は、ギター歴14年で普段からギタリストとしてクラシックギターも弾いている筆者が、さまざまなクラシックギター弦の中から、初心者にもおすすめの弦を10個ランキング形式で紹介していきます!

記事の前半では、クラシックギター弦の選び方やチェックするべきポイントについても、解説していますのでぜひ参考にしてください。

この記事を参考に、あなたにピッタリの弦が見つかれば幸いです。

<この記事はこんな方におすすめです>

  • クラシックギターの弦って何を張ればいいのかわからない・・。
  • 各メーカーや弦ごとの違いや特徴を知りたい!
  • クラシックギター弦の正しい選び方も知りたいな。

上記にひとつでも当てはまる方は必見ですよ!

それではさっそくいってみましょう〜!!

本記事のランキングは筆者の私見によるものです。「音色・弾きやすさ・価格」など、総合的にみてオススメしたいクラシックギター弦をランキング付けしています。暖かい目で楽しんでいただければ幸いです。

クラシックギター弦を選ぶ上でチェックするべきポイント

記事の前半では、ギター初心者の方がクラシックギター弦を選ぶ上で、チェックするべきポイントを解説します。

筆者としては、チェックするのは以下の2点です。

  • 弦の素材は何か?
  • 弦のテンションはどんな感じか?

上記の違いを理解しておくだけでも、かなり弦選びがしやすくなると思います。

では、素材とテンションについて簡単に説明していきます。

クラシックギター弦の素材について

クラシックギター弦で主に使われる素材と特徴は以下のとおり

  • ナイロン:超定番の弦。温かみのあるやわらかいサウンドが特徴。弾きやすい。
  • フロロカーボン:クリアできらびやかなサウンド。耐久性もあって良いが、テンションがやや強い。
  • チタニウム:ナイロンとフロロカーボンの中間に位置する弦。上品で気品あるサウンドが特徴。
  • ガット:倍音をふくんだ独特のサウンド。動物の腸を使っているため、湿度や温度の変化を受けやすい

このあたりが主流かなと思います。

素材によって、サウンドや弾き心地も変化するんですが、クラシックギター初心者の方であれば、『ナイロン弦』と書かれたモノを買っておけば、まず間違いはないです。

このあたりは好みが分かれるので、参考までに!

クラシックギター弦のテンションの違い

テンションとは、ギター弦を張った時の『張りの強さ』のことです。

一般的にテンションが強ければ強いほど、明るくパキっとしたサウンドを得られますが、弦を押さえるのに力が必要になるというデメリットもあります。

クラシックギター弦のテンションと特徴は以下です。

  • ライト:弦の張りは弱め。力が弱くても押さえやすい。やわらかく落ち着いたサウンドが特徴
  • ノーマル:クセがなくバランスが良テンション。弦の安定感も高く、ギター初心者に最もおすすめ
  • ハード:弦の張りは強め。芯のある明るくはっきりしたサウンドが特徴。弦を押さえるのに力がいる為、初心者には不向き。

以上です。

クラシックギター初心者であれば、「ライト」か「ノーマル」の弦を買っておけば間違いないです。

筆者は、クセがなくて安定感も高い「ノーマルテンション」を好んで使用しています。

ハイフレットのサウンドも綺麗に出るのが気に入っています。

このあたりも人によって好みが分かれると思いますので、参考までにどうぞ!

ギタリストが選ぶ、クラシックギター弦のおすすめ人気ランキング、トップ10(10位〜4位)

10位:YAMAHA(ヤマハ)/NS110

日本がほこるアコースティックギターメーカー、YAMAHAの定番クラシックギター弦になります。

よくもわるくも、クセのないノーマルクオリティのギター弦って感じですかね。

ヤマハのクラシックギターにも標準装備されている弦になります。

値段が安いので、とりあえずクラシックギターに弦を張っておきたい場合なんかは、すごく良いと思いますね。

練習用として使う分には、問題ない音色と耐久性ですが、ライブで使うとなると、もう少し良いクラシックギター弦を使うほうがいいかなと思います。

9位:ERNIE BALL(アーニーボール)/ERNESTO PALLA NYLON CLASSICAL BLACK&SILVER

エレキギター弦でも有名な、アーニーボール製のクラシックギター弦です。

ミディアムテンションで弦も押さえやすく、チューニングも安定しやすいなぁと感じました。

この弦の最大の特徴が、”ブラックナイロン弦”を使用していることです!

セットの1〜3弦がブラックナイロンになっているので、まず見た目がカッコいい!笑

またブラックナイロン弦は倍音成分も豊かで、音がクリアになります。

ただ、全体的に弦が細く、スチール弦に近い硬質感があるので、人によって好き嫌いは分かれる弦かもしれません。

他の人とちょっと違ったクラシックギター弦をお探しなら、試してみてはいかがでしょうか?

8位:PLAYTECH(プレイテック)/Premium CGS

サウンドハウスのオリジナルブランド「プレイテック」のクラシックギター弦を8位に選びました。

この弦はなんといっても、価格の安さが魅力です。

普通に買えるクラシックギター弦の中では、最安値で買える弦だと思いますね。

サウンドのクセはないのですが、個人的には1〜3弦の音ヌケがあまり良くないかなぁと感じました。

とはいえ、この価格でクラシックギター弦を買えるのはさすがサウンドハウス!!

質やサウンドにこだわらない方にはおすすめですよ!

7位:La Bella(ラベラ)/900-B Elite Black Nylon Polished Golden Alloy

ジャズギター弦でもおなじみの「ラベラ製ブラックナイロン弦ELITEシリーズ」が7位にランクインです!

この弦の最大の特徴は「ポリッシュド・ゴールデン・アロイ」を用いており、低音弦の弦タッチが非常に滑らかなんです。

イメージとしては、フラットワウンド弦を弾いているかのような感覚!

なので、フレットを移動させる時にでる「キュッキュ」というノイズが発生しにくいのです。

クラシックギターでジャズ系の音楽を演奏したい!という方にはとてもオススメできる弦セットだと思います。

ミディアムテンションのため、ギター初心者でも押さえやすいのもGOOD!

6位:AUGUSTINE(オーガスチン)/RED

美しい音色と耐久性を持つナイロン弦を、世界ではじめて開発したのが、オーガスチン社になります。

そのオーガスチンの中でも、大定番のクラシックギター弦として人気が高いのが「RED」です!

世界中のプロ・ギタリストも多く愛用するオーガスチンの弦だけあって、とにかくバランスがいいですね。

この「RED」は、弦のテンションがミディアムになっており、明るく伸びやかなサウンドが特徴的です。

弾いていてすごく気持ちの良い弦だなぁと感じます。

個人的には、ハイフレットを弾いた時の、パーンと前に出る感じの音がめちゃくちゃ気に入っています。

あと、価格が安いのも最高!コスパはかなり良いセット弦だと思いますね。

明るくてクセのないサウンドを求めている方には、「RED」は非常におすすめです。

5位:SAVAREZ(サバレス)/NEW CRISTAL/CANTIGA -Normal tension-510CR

SAVAREZ(サバレス)はフランスの大手ストリングス・メーカー。

正確なピッチと音量豊かなナイロン弦で高い評価を得る、世界的な弦メーカーですね!

この「NEW CRISTAL/CANTIGA -Normal tension-510CR」は、1〜3の高音弦に”NEW CRISTAL”、4〜6の低音弦に”CANTIGA”を用いた弦セット。

そのため、高音弦は明るく張りのあるサウンドでありながら、低音弦は落ち着いたサウンドと、キャラクター豊かなサウンドを実現しています。

生音でも、綺麗に響く豊かな倍音は、さすがサバレスといったところでしょうか!

弦のテンションはノーマルなので、初心者から上級者まで、心地よく演奏することができるでしょう。

4位:DADDARIO(ダダリオ)/EXP45 Classical – Coated Normal Tension

世界No1のギター弦メーカー、ダダリオ社が開発した新感覚のクラシックギター弦「EXP45 Classical – Coated Normal Tension」が4位にランクインです!

この弦の最大の特徴は、巻弦のワイアリングを行う前に、銅の巻線にシルバープレーテッド加工を施した「マイクロ・ファインEXPコーティング」がされていることです!

・・・すみません。横文字多すぎてなんのこっちゃ?って感じですよね。笑

つまり、この弦は特殊なコーティング加工がされているので、従来の弦に比べてなんと寿命を、4倍にまで伸ばすことに成功した!というわけです。

まさに革命的なクラシックギター弦なんですよね。

これであれば、弦を頻繁に交換する必要はなくなりますし、コスパも最高です!

しかも、1〜3弦には高精度のレーザーナイロン弦を採用しているため、チューニングの安定感も抜群です。

しいて言うなら、価格が少し高いのがネックかなと。

弦の交換頻度を減らしたいという方は、一度試してほしいクラシックギター弦です!

ギタリストが選ぶ、クラシックギター弦のおすすめ人気ランキング、トップ10(3位〜1位)

ここからはトップ3の発表です!

ぶっちゃけると・・・超定番のクラシックギター弦を3つあげてます。笑

ただ、定番の弦って、やっぱり人気なりの理由があるんですよね〜。

不変の素晴らしさを持つクラシックギター弦ばかりなので、ギター弾きなら絶対にチェックしておきましょう!

3位:HANNABACH(ハナバッハ)/SET815MT BLACK ミディアム・テンション

ポイント
  • 老舗ドイツメーカーによる、重厚な響きとバランスが魅力のクラシックギター弦
  • 1本1本が職人の手作りによって丁寧に作られている
  • チューニングの安定感も抜群で、低音弦は傷やサビに強い特殊コーティングを採用

3位に選んだのは、世界中で使用されるクラシックギター弦の老舗ハナバッハの「SET815MT BLACK ミディアム・テンション」です!

1本1本の弦を職人がハンドメイドで作るという、こだわりと本場ならではの気品にあふれるクラシックギター弦。

この弦は本当に美しく、重厚感のあるサウンドが出るんですよ!

特殊コーティングによって作られているおかげもあってか、耐久性はもちろん、音程やピッチの安定感も素晴らしいです。

個人的には、トーンコントロールがしやすく、とくにハイフレットでの艶っぽいトーンは『至高』という他ないくらい美しい音色だなと感じました。

欠点をあげるとすれば・・・値段が高い!笑

ハンドメイドで作られているだけあって、価格が・・ね?泣

品質は最高レベルなので、しょうがないんですけど、コスパを求める方はオーガスチンとかダダリオの方が良いかなと思います。

2位:AUGUSTINE(オーガスチン)/BLACK

ポイント
  • 世界にほこるクラシックギター弦、オーガスチンの原点とも言える最強モデル
  • マイルドな音の響きと、ローテンションによって押さえる指への負担が少ない
  • 「安い・音良し・弾きやすい」と3拍子そろった、コスパ抜群のクラシックギター弦

2位は、オーガスチンの原点とも言える、「BLACK」です!

6位でオーガスチンのノーマルテンションの「RED」を紹介しましたが、こちらの弦はローテンションになっているのが特徴です。

個人的には「RED」も好きなのですが、「BLACK」の方が、音がマイルドで温かみがある点と、テンションがかかりにくいので、ギター初心者でも指への負担が少ない点を考慮して2位に選ばせていただきました。

いや〜、それにしてもオーガスチンは、説明いらずで安定した品質の弦ですね。

まず、チューニングの安定感もありますし、音の分離感も非常に良いです。

そして、驚くべきは低音弦の響きです。

ズーンと芯のある低音は、オーガスチンBLACKならではのサウンドかと思います。

値段も安いので、クラシックギターの入門としても、非常にオススメできるセット弦です!

1位:DADDARIO(ダダリオ)/EJ45 Pro-Arte Nylon Clear Normal

ポイント
  • 世界最高峰のギター弦メーカーによる、王道にして頂点をいく究極のクラシックギター弦!
  • ダダリオ独自のコンピュータ制御によって作られ、正確で抜群の安定感をほこるスタンダード弦!
  • 弦のテンションが均一のため、単音弾きからコード弾きまで、高い演奏性を実現!

「クラシックギター弦のおすすめ人気ランキング、トップ10」・・・第1位に選んだのは、世界トップクラスのギター弦メーカー、ダダリオの「EJ45 Pro-Arte Nylon Clear Normal」です!

人気、実力ともに間違いなく「最強」といえるモデルだと思います。

サウンドの特徴としては、高音弦は明るくきらびやかで、低音弦は落ち着いていて気品あるイメージ。

このバランスが、コードを弾いた時などうまく作用して、非常に良いギタートーンを生み出してくれます。

さらに、ダダリオ独自のレーザー・マシンや測定器を使い、200箇所以上におよぶ測定をおこなっている点も見逃せません。

これにより、どの弦でも最高の品質かつ、均一なテンションになるように作られているのです。

ギターの弦って、メーカーによって”当たり外れ”がある、と言われることも多いのですが、ダダリオの弦は何を買っても、間違いなく”当たり”ばかりです。

最高峰の職人の技術と、正確なコンピューター技術の2つがうまく融合しているので、ダダリオの弦はここまでクオリティが高いのでしょう!

クラシックギターをこれから始めたい!と思っている方は、まずこのダダリオ「EJ45 Pro-Arte Nylon Clear Normal」か、オーガスチン「BLACK」から張ってみるのをオススメします!

本記事のまとめ

「クラシックギター弦のおすすめ人気ランキング、トップ10【選び方やテンションについても解説します】」について書いた記事は以上になります。

クラシックギターのような、アコースティックの楽器は、弦ひとつ変えるだけで、サウンドや弾き心地も大きく変わってきます。

たかが弦・・・されど弦・・・笑

本記事を参考に、自分にあったクラシックギター弦が見つかれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

最後に・・・

当ブログである「kobalog」ではこんな感じで、音楽に関する情報を”楽しく・わかりやすく・役に立つ”をモットーに情報発信しています。

Twitterでは、音楽ブロガーの筆者がいろんな音楽ジャンルの中から、『おすすめのギタリスト』と『おすすめの名盤アルバム』について毎日紹介しています!

よければフォローしていただくと、これから記事を書く上で励みになります。

どうぞよろしくお願いしますっ!!

Amazonで”クラシックギター弦”を買うなら、かなりお得なAmazonギフト券のチャージ

もしAmazonで購入するなら、Amazonギフト券をチャージしておくことを強くおすすめします!

なぜかというと・・・ギフト券をチャージするだけで、なんと最大2.5%もの還元があるからです!これはすげぇ!

表にするとわかりやすいですね。

一般会員ももちろんお得ですが、Amazonプライム会員はさらにお得になります!!

Amazonプライム会員は本当にメリットありすぎるので会員にならない理由がわかりません。

と、いうわけでどうせAmazonで買い物をするのであれば

  • 先にギフト券をチャージします→そしてチャージしたポイントで買い物をする!

この手順で買い物をするのが間違いなくお得ですぞ

ちなみにぼくもAmazonで買い物をするときは9万円チャージして買い物して〜使い切ったらまた9万円チャージして〜を繰り返しています。

CDや音楽用品〜楽器から生活用品までAmazonで買えちゃうのでやらない理由はとくにないのでは?

Amazonギフト券のキャンペーンページはこちらからどうぞ

Amazonギフト券チャージキャンペーン!最大2.5%還元!